So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

代掻き2018(1) [2018稲作作業]

荒起こしの次は代掻きだ。
そもそも雪融けの遅い小国では、
乾土効果を得るほど時間は無いので、
直ぐさまロータリーから、
ハローへ交換し田んぼへ猛進!

81.JPG

「ガンバレよ~♪」

91.JPG

92.JPG

まずは荒代掻きなので気楽に前進あるのみ。

82.JPG

荒起こしでもそうだが、
逆に耕盤を凸凹にしているような・・・(^0^;)

83.JPG

畦も性格どおりクネクネ~ノ。
やらぬよりやった方がマシなので、
見栄えは気にしないで前進の結果だ。

84.JPG

格納!

86.JPG

無線リモコンなので、
外でも操作できるメリットは大きい。

87.JPG

88.JPG

変身ロボットのようで愉しい (^^)

89.JPG

さて、雨の日は多い。

90.JPG

水加減で振り回されるが、
それもこんな仕事の厳しさで、
いろいろと気付くことも多し。
新たな知見が引き出しを豊かにする。

93.JPG

さて今日もガンバッか、
と早朝5時に現地へ向かいエンジン始動!

と、その5分後に、
埋まりました・・・(×_×)

94.JPG

ユニックで引っ張ってもNG(>_<)

95.JPG

パワーショベルの参上で、
何とか脱出は4時間後・・・。

96.JPG

「ばかやろーヽ(゚Д゚)ノ
 こんな所では、こーすんだ!(--#)」

97.JPG

52歳の子が77歳の親に怒られているは、
いつまでも子どもの宿命かも。
が、怒られたり、叱られることは悪くない。
成長するには未熟さを認識せねば。
そんな機会のひとつだけのこと。

そもそも “ 怒られフェチ ”
の気があるし (^_-)☆


nice!(0)  コメント(0) 

荒起こし2018(2) [2018稲作作業]

すたこらもっこら荒起こし猛進の日々。

21.JPG

晴れと雨を繰り返している日が続き、
暑いのか寒いのか、体調管理も難しい。
そんな時に事件は起こった!

22.JPG

突然、ガラガラと大きな異音を発したので、
エンジンストップで確認すると、
ユニバーサルジョイントが悲惨な状態に!

23.JPG

見事にぶっ壊れた!
これは私の中途半端な、
グリースアップ作業が原因だ (×_×)

24.JPG

急遽片道7kmの自宅へ戻り、
ロータリースタンドを持ってきて外す。

25.JPG

予備の新品ジョイントがあって助かった。

26.JPG

今日も奇声一発、
「結合、ん~、ヨシ!」

27.JPG

こんな急場にこそ、
ワンタッチ式に感激 (゚´Д`゚);;;
「素早い交換作業、ヨシ!」

28.JPG

29.JPG

しかし1時間強ロスだ (×_×)
「取り返さなくては!」
の焦りが再度事故やトラブルの原因となる。
こんな時こそ頭はクールに。

30.JPG

19時近くになると、
一気に夕闇に包まれる。
遠くでも同士のトラクター音が聞こえるが、
私は8km先の自宅へ退散だ。

31.JPG

そして翌朝は5時から9km先へ。

33.JPG

んで11km先へ!
全く雨続きで怪しい今シーズンだ。
はてさてどうなることか・・・(-_-)

34.JPG

育苗状態は悪くない。
昨年つまずいたロックウールもOK。

37.JPG

・・・のはずだったが、
全体的に気温が上がらないからか、
苗が伸びない!

35.JPG

これでは田植えは考えものだ。
なかなか思い通りにゆかない・・・(×_×)

36.JPG

そしてイルミツリー片付けも、
面倒くさくて隅へ寄せるのみ・・・ (^_-)☆

39.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

雑作業とEast i-D [2018仕事・作業]

41.JPG

荒起こし最中だが、隙間時間に雑作業を。
雪の重みで折れた枝木、蔓が、
とある田んぼに倒れかかっている。

42.JPG

43.JPG

とにかく切る!

44.JPG

約20分で終了だ。

45.JPG

そんな聖地の朝篠地区で、もう一杯。

46.JPG

入水や排水口を補修していた時のこと。

48.JPG

49.JPG

遠くから列車の音が迫ってきた。
「お!East i-D(キヤE193系気動車)だ!」

50.JPG

そういえば、ここに来るときに、
怪しい他県ナンバーのクルマが、
線路脇に駐車していた。(赤矢印部)

51.JPG

East i-Dが去ると、そのクルマも去って行った=
=追っかけ鉄道マニアか。

52.JPG

この時間に通常運行車は無いので、
おかしいと思ったが、
確か数年前にもこの時期に見かけたかも。
そして翌日も町原地区内でも目撃!

53.JPG

特別列車にはことさらに燃える、
少年オヤジの面目躍如 v(`へ´)フンッ

そんな雑作業の中で、
ついにイルミツリーを撤去することに。
「簡単な作業ほど放置している説」ネ。
あーめんどうくさい (^_-)☆

55.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

荒起こし2018(1) [2018稲作作業]

遅れ気味でようやく荒起こしへ。

77.JPG

66.JPG

入排水部の手直しも、せにゃならん。

67.JPG

しかし雨ばかり続く。
雨の作業はことさらに苦戦するが、
癒やしの一車両でひと息ついて。

68.JPG

69.JPG

毎日2~3haペースだが・・・。

70.JPG

またまた雨 (>o<)

71.JPG

昨年の稲刈りでドロドロの田んぼは、
この春もやっかいなので、即代掻きだ。

73.JPG

疲れたあとの愉しみの一杯。
長野2、3号にいただいた『真澄』美味し。

74.JPG

そしてやっぱり雨 (゚´Д`゚);;;

75.JPG

肥料散布が進まず追いついた!

76.JPG

すたこらもっこらは、
机上予定より5日遅れだ。
雨を予測した作業組みをせねば。
まだまだ詰めが甘い。


nice!(0)  コメント(0) 

肥料散布2018 [2018稲作作業]

81.JPG

2号が結婚式で不在のために、
久しぶりに肥料散布作業をしているかも。

82.JPG

83.JPG

足回りが華奢な散布機は、
柔らかい箇所へ至るとギアが外れるので、
その停止した状態でそこだけに、
肥料が撒かれるから注意が必要だ。

84.JPG

さて今年も苗の生育は順調。

86.JPG

例のパイプクネクネ部分も問題無し=
=苗に悪さをしていないのでヨシ v(^^)

87.JPG

毎日ドタバタで、
やはり最大の懸念は天気かの。


nice!(0)  コメント(0) 

2018春の用水路人足3連投 [2018仕事・作業]

5/3(木)は恒例の幹線用水路のゴミ上げ人足。
役員改選で会計へスライドした初仕事だ。
まず第一関門にして最大任務は出欠確認で、
実は会員の名簿から顔、名前が一致せぬと、
恥をかくだろう、恐ろしい始まりで開会。
・・・と、大袈裟に広げて、
実はそんなに大したことはない。
みんな優しいから (*^_^*)

で各チームごとに担当地域へ。
ちょっとだけ若返った我が集落チームだが、
平均年齢はサラリーマンの定年に近く、
“ 若い ” くせに腰が痛いとか怪しい (^^)

51.JPG

また一服の飲み物を届けるも任務。
人数分を購入し、各作業区域へ届けるも、
簡単なようでタイミング等の、
微妙かつ些細なノウハウが必要のようだ。
まずは一回りしないと判らないかも。

52.JPG

しかし雨の日は何をやるにも不便だ (>_<)

53.JPG

さて水路の泥上げは重労働。

55.JPG

56.JPG

そして枝水路へ民族大移動。

57.JPG

58.JPG

59.JPG

60.JPG

雨中の半日、みなさまお疲れさまでした。

61.JPG

大泥=あまりの重量物に、
ポンコツスコップもご臨終。

62.JPG

そして5/6(日)は早朝5時半から、
枝水路のゴミ上げを。

65.JPG

77.JPG

6時過ぎの1番列車通過前に横断だ。
約1時間で終了、お疲れさまでした。

75.JPG

と翌々日5/8(火)も同じく5時半から、
残りの水路をやっつける。

66.JPG

67.JPG

68.JPG

69.JPG

実際作付けしている農業者数名のみでは、
とてもこなせない作業量ゆえに、
貸し手の地主さんにもご足労を願っている。

70.JPG

みなさまのおかげで米作りが出来ます。
ありがとうございました <(_ _)>

71.JPG

以上GW恒例のミッションだが、
年々参加者の減少に歯止めが掛からず、
残された人たちに負担は重くのしかかる。
それは米作りを継続出来る地域は、
限られてくると云うことだ。

78.JPG

従来どおりの発想で、
チビチビした助成金をバラまいても、
解決しませんよ。


nice!(0)  コメント(0) 

和牛市場2018・・・5月 [2018べご=和牛]

あの歴史的な悪天候での3月市場が懐かしい。
  → 和牛市場2018・・・3月
そして2ヶ月後の5/2(水)は、
例年どおりに穏やかな天候の市場だ。

26.JPG

1時間強の旅で到着してみれば、
後部の1頭のたてごが外れている!

27.JPG

開けた瞬間に飛び出してくるパターン。

28.JPG

危ない、危ない (^_^;)

29.JPG

気持ち好い陽気はやはりヨシ。
我が家は6頭出品で出番は最後。

30.JPG

ゆえに最初の米沢の知り合いへお手伝いに。
お互い労務のやり繰りで。

31.JPG

さてさて注目の値付けは?

32.JPG

これまでどおりの横這い傾向のようだ。

33.JPG

課税決定!

34.JPG

と我が家は親牛候補として2頭購入してきた。
バンバンよい子を産んでおくれ (^^)/

35.JPG

この市場のために、
田んぼ仕事が一旦停止する我が家のパターン。
この辺も作業組みの工夫が必要だ (-_-)ウ~ム


nice!(0)  コメント(0) 

畦塗り2018 [2018稲作作業]

小国の春は遅い。

40.JPG

3年ぶりに畦塗りが出来るは、
事前準備と天候と作業進捗の最大公倍数。
昨年末よりトラクターへ畦塗り機を取り付けて、
スタンバっていたが大きいかな。

41.JPG

いつもの55馬力トラクターではなく、
41馬力へ取り付けたがミソ。
が前後バランスが悪そうで、
後部のモーメント荷重は嫌な予感がする。

42.JPG

そこで事前にフロントウェイトを取り付けた。
約100kgで何とかなろう。

43.JPG

なかなか良い感じだ。
車体幅の狭い41馬力は大正解。
その理由は・・・想像して下され。

44.JPG

45.JPG

ドロドロとぬかるむ所も、
それなりに作業出来れば上々だ。

46.JPG

その出来映えにうっとり、
或いは呆けっとして川へ転落せぬように。

47.JPG

約70枚を町内大移動し3日で完了させる。

48.JPG

最後は石だらけの痩せた畦へ。
シャーボルトも次々と折れてピンチ!

49.JPG

50.JPG

以前にもトライして折れた耕耘刀が、
弥生時代の鉄器のように出土!

51.JPG

騙しのユニクロボルトは、
折れること、折れること・・・。

52.JPG

夏場の追肥や防除に歩きにくい、
ここ数年の懸念の畦は、
果たしてどうなるか?
やっぱパワーショベル対応か (-_-)

53.JPG

地元に帰還し、ちょっと時間があったので、
優先順位の低い所もやっつける。

54.JPG

一応予定終了させると、
まだまだ気になり、物足りないが、
次作業が控えているので潔く。

55.JPG

野良仕事猛進!ヽ(゚Д゚)ノ


nice!(0)  コメント(0) 

春の町内一斉清掃&生活排水路のゴミ上げ人足2018 [2018地域活動・行事]

本文は昨年を参照のこと、と手抜き (^_-)
(今年は牛の散歩はありません、あしからず)

先ず我が地区で。

61.JPG

62.JPG

63.JPG

64.JPG

次は実家地区で。

66.JPG

67.JPG

68.JPG

69.JPG

この時期の人足三昧万歳 \(^^)/
まだまだ続くぜ。

71.JPG

3月末撤去予定だったイルミツリーも、
ついつい面倒くさくGWへ突入してしまった・・・。

72.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

永世会計就任(゚´Д`゚) [2018地域活動・行事]

幹線水路の水利組合の役員改選の年で、
副会長から会計にスライドしてしまった。
事務作業は苦手だ。
生産優先で勤しみたいのに・・・。


前担当者は自分の親よりも年上で、
約20年の長きに渡り担当していた。
しかし、いよいよ実務困難な申し出で、
後任者がなかなか決まらなかった所で、
私となってしまったのだ。

農業者、後継者不足=人口減少の中で、
それは同じく自分の親と同じ歳まで、
続けざるをえないことを意味する=
=永世会計だ (゚´Д`゚)

81.JPG

先日引継ぎがあったが、
そのボリュームと責務の重さは、
過去経験の各種会計の中でも最強かも!
あんな提出作業は“屁”みたいなものだ。

えらいものを引継いでしまった・・・(×_×)

82.JPG

神様は越えられる人にしかハードルを与えないんだよ!
 ・・・と、信じるべし(^^)
親戚板でボヤいたらマダムに励まされた。
ありがとう、ガンバリまっチュ (^^)/

83.JPG

そんな役員改選に伴い、
先日歓送迎会が行われた。

84.JPG

苦労話、思い出話に花が咲くにつれて、
改めて組織の運営歴史を知る方の引退を惜しく思う。
しかしいつまでも、おんぶに抱っこ、
と甘えているわけにもゆかない。
流れる時の中で、
誰かが襷を引き継がねばならぬ。

85.JPG

長きに渡りお疲れさまでした <(_ _)>
その襷、しっかりと受取りマス!
・・・とカッコ良くゆきたいが、はてさて。

86.JPG

さてホロ酔い加減の隙を突かれ拉致されて、
ふと気付けば最近珍しいお色気カレンダー。

88.JPG

『川』の熱唱の次は『山』。
では次は『谷』か『崖』か?

89.JPG

人の生きる世は山あり谷あり ♪
それをそ知らぬ顔して乗り越えるが男なのさ~♪
黙って男は川になれ~♪

それにしても、過去からも、
みんな私にお金を預ける(=会計)。
それは信頼されている証と思うと嬉しい。
(と同時に、私は悪いことの出来ぬ、
 小心者と見破られているのかも・・・)
まずは後継者無き覚悟の永世会計就任!
気合いとハッタリで励みますか (^_-)☆


nice!(0)  コメント(0) 

頭痛のネズミ被害対応 [2018仕事・作業]

その後の牛舎のネズミの悪さ。

38.JPG

B棟天井から噴水の大騒ぎ!

26.JPG

冬期休業から再開した、
3月末にA棟でも噴水騒ぎがあった。

27.JPG

今回も同じ原因であろう。

28.JPG

樹脂製の生物活性水の噴霧配管を、
ネズミがかじって穴を開けたと思われる。
先と同じく柱にぴったりと沿わせた部分かと。

29.JPG

ピンポーン!大当たり (--#)

30.JPG

修繕しなくては。

31.JPG

部分切断し新品をジョイントで結合だが、
三つ叉が勿体ないような気がするが、
緊急を要するし先の工事の余り品なのでヨシだ。

32.JPG

交換後は柱に沿わせず、
出来るだけ宙ぶらりんにする。

33.JPG

噴霧状況を確認、ヨシ d(^^)

34.JPG

ひと安心もつかの間で、
そろそろ暑い日があるので、
天井の扇風機のスイッチオンすると、
4台ほど動かないものがある。

36.JPG

電気屋さんに対応して頂くと、
配線をネズミがかじって断線とのこと!

37.JPG

チッ、チッ、チッ (--#)

25.JPG

対策のネコ部隊編成作戦は、
担当者がモタモタしていて進捗遅し。
毎日みんなドタバタで仕方ないが・・・(-_-)


nice!(0)  コメント(2) 

播種2018(2) [2018稲作作業]

それは桜満開の遠い日のおはなし・・・。

41.JPG

・・・と感じる1週間ほど前か。
播種機の水受けを改良することにした。

42.JPG

標準仕様のビニールシートでは、
その都度泥や種を取払うことが、
非常に煩わしく感じていた。
そこで機体と分離し、
下部で大きな箱にて受けることにする。

43.JPG

ホームセンターでの愉しい部品物色にて。

44.JPG

排水位置は受けた水の重さと、
泥と種の溜まり具合を考慮して。

45.JPG

46.JPG

47.JPG

48.JPG

100円ボンドで組込み接着OK!

49.JPG

50.JPG

排水ホースにゴミが入り込まぬように。

51.JPG

ちょちょいと完成 d(^^)

52.JPG

こんな感じでやってみよう!

53.JPG

さて例のオンボロハウスで約1200枚を。
田植えまでの1ヶ月耐えればヨシ。

55.JPG

受けは良い感じだが改善の余地はある。
改善に終わりなし!

56.JPG

57.JPG

ドタバタと一日で、が、終了。

58.JPG

さて、初回の約2000枚の上掛けを剥がす。

59.JPG

無加温平置き出芽、まずは上々。

60.JPG

そして次はWCS用稲だが、
小型ビニールハウス3棟で約1400枚だ。
凄く無駄に感じる作業の集大成だが、
「無いということ」の辛さを噛み締めて、
逆に推進力に換えて猛進あるのみ (`へ´)m


nice!(0)  コメント(0) 

稲荷神社桜のライトアップ2018 [2018地域活動・行事]

実家地区の稲荷神社周囲の桜を、
昨年に続き夜間ライトアップだ。
地元愛溢れる地域活動万歳 \(^^)/

81.JPG

ここに沿うR113は事故多発地帯なので、
直線とは云え、わき見運転は御法度!
大きなT字路とファミマへの出入りに注意。


82.JPG

さらに30mほどの東屋までの桜も、
照らせれば圧巻だったかも。

83.JPG

また山頂の稲荷神社自体も、
照らせれば絵的にも好いかも。

84.JPG

そして手前を走る米坂線を組み合わせて、
面白い絵作りを愉しめるはず。

85.JPG

満開の日中も綺麗であったが、
種蒔きで忙しくて撮影の余裕が無かった。
疲れた体に鞭打って、何とか収めた夜景。
その2日後には見事に散り案配。

88.JPG

観て好し、
撮って好し、
眺め呑んで好し。

でも私はクタクタな日々・・・(゚´Д`゚);;;


※設置作業を手伝っていない私は、
 ここでの広報活動でご勘弁を <(_ _)>

nice!(0)  コメント(0) 

播種2018(1) [2018稲作作業]

さていよいよ播種作業で、
第1回目は約2000枚をやっつける。

71.JPG

諸事情で予定より4日遅れだ (゚´Д`゚);;;

72.JPG

威風堂々ハイエンド「つや姫」、
期待のニューフェイス「雪若丸」、
そして美味しいが売れない「はえぬき」を。

73.JPG

74.JPG

播いて、並べて1日半で終了だ。

75.JPG

76.JPG

全身バッキバキ!
やはり歳を感じるお年頃 (>o<)


nice!(0)  コメント(0) 

実家地区の稲荷神社の雪囲い外し2018 [2018仕事・作業]

今年も時期となり春のイベントを粛々とこなす日々。
例年同様に実家地区の稲荷神社の雪囲い外しを。

51.JPG

雨なので会長が安全第一作業のポイントを指示だ。

52.JPG

その後に斜面の桜の下刈り、支障木撤去を、
予定していたが、この雨では危険なので中止だ。
その桜は今週末には開花しそうな状態だ。

53.JPG

では作業開始。
「気合い入れネーとケガすっぞ ヽ(゚Д゚)ノ」

54.JPG

55.JPG

程なく終了し、午後3時に再集合して春祭り、
その後は公民館にて直会だが、
駅伝練習で遠征の4号を迎えに行くので不参加だ。
地域の方々との懇親機会は貴重だが仕方無い。

だから帰宅後にひとり呑み ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

56.jpg

自分の仕事とともに、
季節行事、作業のルーチンも始まる。
雪融け、春の息吹とともに (*^_^*)


nice!(0)  コメント(2) 
前の15件 | -