So-net無料ブログ作成
検索選択

肥料振り2011 [2011農の作業]

7月下旬は追肥(おいごえ)の時期だ。
上手くゆけば収量アップと食味向上が望めるが、下手をすると倒伏などの危険性もある。
実はここが判らぬことだらけで頭を悩ましている。

71.jpg

具体的には生育診断(生長具合)が判らない。
生長具合により施肥適期と使用量が決定されるべきだが、今の自分はできない。
まずは親に従って摺り合わすのみだ。

72.jpg

動力散布機での作業は如何にムラ無く散布できるかだが、これが難しい。
散布機と肥料で約30kg弱は決して軽くなくて、傾斜や段差、凸凹の畦で軽くふらついたりする。
田んぼを何枚もこなすと結構な重労働だ。

73.jpg

ゴムの緩い靴下は長靴の中でズレてしまい足の踏ん張りを阻害して不快だ。
潔く脱いで裸足で作業を継続する・・・こんな靴下履くなよ!

74.jpg

この追肥作業においての生育診断と散布作業は課題だらけ=登竜門?

75.jpg

しかし難しいゆえに、やり甲斐もある!
・・・と、ポジティブなことでヨシ! ・・・と、しておこう♪

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。