So-net無料ブログ作成

シーズン・イン・ザ・ビニールハウス除雪 [2012仕事・作業]

これは昨年クリスマス辺りの様子で、雪国名物の道路両脇の赤白ポールだ。

26.jpg

これからは降雪対応で牛舎、小屋、ビニールハウスなどの除雪が大仕事となる。

21.jpg

全国有数の豪雪地帯ゆえに、多い施設には大馬力のトラクターによる除雪が必須だ。

22.jpg

ビニールハウスはハウスとの幅寄せが至難の業となる。
寄せ過ぎると、ハウスにぶつかりビニールは破ける、パイプが損傷するなど困るし、
離れ過ぎれば、雪が残り除雪の意味が無い。

23.jpg

そこでトラクターでは約30cmくらいまで寄せれば上出来で、
あとはビニールを傷めないポリカーボネート製スコップで人力にて残った雪壁を崩し、
再びトラクターで除雪する方法が、結果的に最も良い仕事となる。

24.jpg

当日のように良い天気なれば作業も楽だが、
多くの実際はモサモサ降る中や、ビュービュー吹き荒れる中での作業となるのだ↓

25.jpg

除雪は何も付加価値を生まない作業で、厳しい雪国生活の一端なのだ。

今朝も昨夜からビュービューと吹き荒れていて外に出ることが億劫だ↓
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。