So-net無料ブログ作成

ビニールハウス修繕2012 [2012仕事・作業]

毎日毎日ちまちまと、冬期の除雪で壊れたビニールハウスの修繕をしているが飽きてきた。

81.jpg

周囲が雪では冷蔵庫のように冷たい風で作業もままならぬが、
最近はめっきり暖かくなり作業が捗り助かる。

84.jpg

風雪で傾いた骨組みを、いつもの如くパワーショベルで豪快に押したりする。

82.JPG

ウェービングしまくり・・・まさに老骨に鞭を打つという感じかな。

83.jpg

86.jpg

アルミ部材切断のためにカッター類、発電機が必須。

88.jpg

大工、建設業スキルと多能工であることは愉しいが。

87.jpg

89.jpg

例の強風で破れた天井ビニール掛けは無風時を狙い虎視眈々と様子を伺う。
面積の広いビニールは微風でも煽られて、うまく作業できないからだ。
(他家では、どのように張るのか見たことがないので気になる作業ではある。)

85.jpg

耐雪ハウスはもう1棟あり、そちらも大変な状態だし、
これから小さなハウスを3棟建てなければならない。
捗らないなぁ・・・周囲の雪が融けないと全く進まん!

平成初期には、この頃には2回目の播種作業をしていたし、4/1に行った年もあった。
ここ数年は雪が融けずに寒い春が続き、農作業が遅れるのは、
地球温暖化の影響が招く異常気象なのかと思うが、
四季の巡りはそれなりにあってほしいものと心底願う。

このような願いは古来より同じものと考えれば、
祈願やお祝いの行事が発展したことも頷ける。
ただ「酒を呑む行為のみ」に没頭する昨今の「お祭り」が多いが、
その「背景成り立ち」に思いを巡らせると、より美味しい酒が呑めるであろう。
世の中の当たり前に過ぎる行事が多いが、知らぬ事が多すぎるとようやく気づいたこの頃。

知らぬ事を知らぬ、或いは考えもしなかったことは、愚かなことと思うが、
知らないままも幸せかも、とも思ったりして。

・・・あー今日も最後は支離滅裂でグダグダ=お疲れだぜ (^^;)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント