So-net無料ブログ作成

静岡研修旅行2017(1) [2017視察・研修]

静岡!
そのイメージは、
富士山、茶畑、サッカー、徳川家康・・・とか。

28.jpg

と、そんな我が県から遠い静岡県へ、
今年の認定農業者の研修旅行で出陣だ。

  では静岡バージョン、スタート♪

研修目的地は県西の磐田市のヤマハで、
ついで観光は近隣となるわけで、
まずは約9時間のバス移動なりけり!
→ ヤマハ発動機 公式ホームページ

32.JPG

めっきり朝の訪れが遅くなった暗い早朝5時に集合。
放置されているとしか見えない看板に見送られて。

33.JPG

今旅行の醍醐味はひたすら食べまくること。
車内配布の朝食=2個のおにぎりではもの足りず、
先々のPAで各自適当に物色し、
私は埼玉県の長坂SAで、とろ玉メンチカツを。

34.JPG

1号のアパート行きや家族旅行で、
ここ数年の関越道通過は頻繁だ。
そして鶴ヶ島JCTから圏央道で東名高速を目指す。
やがて分岐の海老名JCTもまた、この2年で熱い。
地理好きなので車窓が愉しく息が抜けない。
「また来たなぁ~JCT、こんなに早く (^^)/ 」
→ 箱根駅伝の旅(3)最後まで疾走
→ 箱根駅伝の旅 again (2)


そのジェットコースターのような高低差は、
1/4エリアで組むとそうなるのか、と (^^)

27.JPG

さすがに東名高速道は交通量が多く、
酒匂川、JR御殿場線沿いの険しい隘路を進む道路に、
初めて通過ゆえに興味津々で車窓を嘗めまくり!
(涎ダラダラ・・・大好物っス (^_-) )


やがて足柄SAで昼食休憩は、
まったく神奈川、静岡の県境だ。

35.JPG

さすがは天下の東海道、平日でも賑やかだ。

36.JPG

どの旅行でも外せない定番のカレーライスは、
新宿さぼてん なのでカツカレーだ (^^)v

37.JPG

目の前は富士山が見えるはずだが、
当日は「やや見え」で残念 (>o<)
見えそうな地域では見えぬとつまらん ヽ(゜Д゜)ノ
→ 富士山&熱海温泉旅行(2)復路 見えた富士山!
→ 箱根駅伝の旅(2)酔いどれ三昧

38.JPG

さてここから磐田市までは約140kmなので、
まだまだ東海道の見どころは多い。

39.JPG

電源周波数で有名な富士川を越えて、
その先の東名高速、R1、東海道本線の、
併走する隘路に、あの日と同じくやはり興奮。
→ 青春18きっぷの旅2013(2) 草加→米原

40.JPG

そして静岡市を越えると日本坂トンネル!

41.JPG

よっしゃ、大井川 (^^)/
常葉菊川高校野球部~♪

・・・等々、その後も内心アレコレと関心しつつ、
ようやく磐田市へ到着し市街地を進む。
お、ヤマハスタジアム!ヾ(^v^)k

44.JPG

一体は企業城下町のようなヤマハづくしで、
程なく案内のヤマハ・コミュニケーションプラザへ。

45.JPG


まさにザ・ミュージアム!
いきなり鈴鹿8耐での3連覇を祝うマシンが。

46.JPG

その他も発動機メーカーゆえの展示がゾクゾクとさせる。
男には堪らない空間が広がっている ヾ(^v^)k

47.JPG

48.JPG

49.JPG

そして本題の研修として、
農業用ラジコンヘリ、ドローン等のプレゼンを聴講だ。

51.JPG

最先端技術に対し、活発な質疑応答が行われ、
有意義な時間を過ごすことが出来た。
技術の進歩・・・素晴らしい (^^)/

52.JPG

53.JPG

その後も、しばしミュージアム散策を愉しむ。
私の青春時代のE・ローソンのマシンに涙 (ノД`);;;
(実はF・スペンサーファンだけど (^_-) )

54.JPG

そしてアトラクションもあり。
「直線だけでつまんねー!」と ~( ̄∇ ̄)~

55.JPG

好きな人には堪らない空間だ。

57.JPG

売店で気になったはツナギ服だが半袖で断念。
長袖は売り切れとのことで惜しい=欲しかった!

58.JPG

仕方ないので記念に、お隣浜松市のゆるキャラ、
出世大名家康くん手ぬぐいでも買うか・・・。

59.JPG

さてヤマハを後にし、いよいよ禁酒解禁。
いよいよ夜へ向けてアイドリングGO!

61.JPG

宿泊先は焼津市の焼津黒潮温泉へ。
→ ホテルアンビア松風閣
(なぜか、「松風」に反応する御一行 ( ̄∇ ̄))


眼前は駿河湾の海!
山住みなれば、よきかな、嬉しいかな ♪

63.JPG

そして彼方には富士山も望めるようだ。

64.JPG

一方背後側は焼津市街地の眺望が。
やはり高い所はイイ=何とかは高いところが・・・♪

65.JPG

さて大浴場でひとっ風呂は、
露天風呂からも同じく富士山が望める贅沢さ。
極楽、極楽 ヾ(^v^)k

そして渾身の懇親会なる呑み会会場へ。

67.JPG

68.JPG

いつも思うのだが、もちろん最初は穏やかだが、
ある瞬間から突然に周囲は声が大きく騒がしくなる。
地元のジャパン祭りに乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

70.JPG

今宵も十八番で絶好調~(*^_^*)♪



やがて時間が迫り、いつものトリも、
これまた小国名物H氏の、
ココで一句!

常に理解不能な意味と字余りで、
最後は本人の照れ笑いと周囲の失笑で、
座を一瞬リセットさせるもまた恒例なり。

73.JPG

そんな微妙な空気を私が中締めで引き戻す。
みなさま、お手をご拝借、ご唱和願います!
あっそれ、
やっしょう、まかしょっ、
シャン・シャン・シャン ♪
【 山形魂 → 花笠音頭

75.JPG

その後は部屋で今日を振り返りつつ、
しみじみと一献&グダグダ討論 (^_-)

76.JPG

そして締めの温泉へ向かうと、
途中の料亭で会長が一人寂しく、
背中をまるめている姿が目に入ったので同席し、
ラーメンとビールをご馳走になりますた <(_ _)>
旅の “ ほろけ食い ” 万歳 \(^^)/

77.JPG

入浴疲れと酔いと満腹でクラクラ錯乱。
ああ、地震で富士山が見えない・・・。
(たぶん、この深夜は見えません)

78.JPG

しかし予想通りの遠さの静岡県なれば、
そうそう訪問機会も無いので、
明日もしっかり愉しまねば・・・(-_-)゜zzz…   (つづく


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント