So-net無料ブログ作成

米作り基本講座(1) [学び・啓蒙(農業)]

書籍では理解しにくい勘所を教えて頂こうと、農業普及課へ個人レッスンをお願いした今冬。
数回の予定の、第1回目の開催が有意義な内容だったので次回を期待していたが、
その第1回目の開催日は3/10!
その後の世間の混乱は周知のとおりで以後開催はお流れ=終焉となってしまい残念であった。

そんな事情もあってか、農業普及課の今年度の各種講座開催の中に、
稲作初心者向けの基本を旨とした米作り講座がプログラムされたので参加することにした。

その第1回が先日、場所は同じくいつのも長井市の西合同庁舎で開催された。

26.jpg

参加数は私も含めて6名だが、いつも見かける勉強熱心なオッさんもいて、内心苦笑いしたりする。

今回は時期相応な内容(若干遅れたが)として「稲の病害虫と農薬について」で、
約1時間半に渡り、講師がプレゼンテーションソフトにて解りやすく説明してくれた。

私は大規模な慣行栽培の経営が現在の基本であるゆえの視点で臨んだが、
参加者の中には定年退職後の小規模で有機栽培指向の方などもおり、
必然的に私と彼等の臨む視点は異なる。

熱心に様々に質問されていたが、話がどんどん脱線してゆき、相手をする講師も大変そうだ。
終盤の「畦に除草剤を散布することは環境的、道義的に如何なことか?」との質問には、
ついに講師も「(80a程度ならば)難しく考えないで草刈りをして下さい!」と一刀両断。

27.jpg

そんなこんなで講師のお腹いっぱい感を感じ取った私は大人しくお地蔵さんと化し、
波乱の第1回目は閉幕となり申した。

このような機会は、全く異なる視点で、ある種の刺激として十分有意義と云える。
サラリーマン時代も「教育」は数多く受講させられたが、ほとんど押し付けなので苦痛であった。
しかし現在ののんびり感から比較すると懐かしくもあったりする。

要は自分で学ぶか、否か、の心構えの問題とも云える。
やはり・・・受動的よりも能動的でゆきたい! (今日も脱線したな ♪ )



nice!(0)  コメント(0) 

さよなら夏の日~秋の気配 [夏の景色]

最近の早朝5時頃の様子・・・小国町特有のガス掛かりで辺りは暗い。

50.jpg

51.jpg

そんな中の朝仕事ゆえに、暦は夏の8月でも既に秋の気配が漂い季節の移ろいを感じてしまう。

52.jpg

太陽が姿を現し始めるのは、当日の時計では6時45分だ。

54.jpg

その30分後にようやく明るくなる。

55.jpg

あの日、相棒とSHINと登った経塚山も徐々に姿を現し、暑さの記憶が鮮明に蘇る。

53.jpg

日中の陽射しも明らかに弱々しくなっている。

57.jpg

ここ最近は本当に涼しいと感じる日が続いている・・・さよなら夏の日=秋はすごそこだ。
nice!(0)  コメント(0) 

動噴ホースのショルダーベルト [2011仕事・作業]

随分と朝は暗くなり秋の気配が漂う今日この頃・・・素晴らしい朝焼けに出会う。

65.jpg

まだ害虫防除で農薬散布作業を朝仕事で行っているところだ。

66.jpg

その散布には自走ディーゼルラジコン動噴からのホースを、
背負ったショルダーベルトで固定して自力で引きやすくしている。

67.jpg

ショルダーベルト自体は至ってシンプルだ。

68.jpg

これで時には水の張った歩きにくい田んぼ内を100m自力で引っ張ることもある=可能である。
ちなみに父親は70歳だが恐るべきパワーで、あの重いホースを・・・やればできるを体現!?
結局、気合いと根性が最後の勝利を決定づけることを、ここでも背中が語っているか?

70.jpg

ショルダーベルトは両肩タイプだと重さが分散されて随分と楽になる。
刈り払い機のベルトもホームセンターで別途購入して使用しているが、驚くほど作業が軽減される。

71.jpg

また、アウトドア・バックパックのように最近はチェストストラップ付きのモノが多いが、
これもまた、重さを軽減してくれて非常にありがたい仕様だ。

47.jpg

私の、作業時に重い背負動力散布機のベルトには無いので、自分で工夫して取付けようと画策中だ。

73.jpg

アウトドア用品のノウハウはレジャーだけではなく、仕事実作業にこそ展開したいものだ。

アウターもゴアテックス(GORE-TEX)が、まさにアウトドアな農業には必須なところだが、
貧乏性から脱しない限り永遠にお世話になることは無いことだろう。
・・・だって牛のウンチが付いたら泣いちゃうよ!

nice!(0)  コメント(0) 

雨の床屋にて・・・ [-2013ひとりごと]

昨朝同様に今朝も雨・・・
夏休み中の予定だったキャンプテントも撤収タイミングを掴みにくい。
 (いっそこのままアウトドアの達人のように10月いっぱいまで張っておくか?
  【好評企画】 嫁に怒られたら、ここへ逃げ込もう:定員5名:一泊4979円(しくしく泣く))

78.jpg

そんなことで朝仕事は見送りだが、予定どおりに進まない若干の歯がゆさは残る。仕方無いが。

雨の日中は細かい用事足しなどの他に、昨日は床屋へ行った。
その床屋さんは高校生の時からなので、約30年お世話になっているが、
目が見えにくくなったこと、手先が厳しくなったことなどにより、この8月を以て引退なさるそうだ。
「自分は生涯現役に拘りたかった」とのことで、見た目が若いので改めて歳を確認すると驚く。
十分に生涯現役を貫き通したと云える歳だ。お疲れさまでした。
今後は晴耕雨読、畑仕事を愉しみ、孫に囲まれて穏やかな日々を過ごされることだろう。

サラリーマン時代から私も生涯現役でありたい、と思っている。
その床屋さんの歳までちょうど30年だ。(ちなみに両親までは25年)
それは如何に質の高い人生=QOL(Quality of Life)を送れるかだ。

30年は遠いようで近いことだろうと察するので、まずは日々をしっかり積み重ねることかも、
と改めて心に刻みつつ、心地良い “ 最後 ” の首と肩のマッサージに酔いしれた私であった・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

干し草集め2011(4)最後はゲリラ豪雨 [2011農の作業]

町内北部五味沢地区、りふれの隣りにて知合いの干し草作業の応援だ。

11.jpg

12.jpg

そこへ町内へのインターンシップとして、夏休み中の大学生が3名ほどが来た。
山形市出身の法政大の男子、東京都出身の明治大の男子、熊本県出身の東北芸工大の女子。

14.jpg

農作業、しかもマイナー作業を田舎の奥地で・・・どのようなことを思ったものか?
私はちゃっかり短い空き時間に語り合ったのだが、各自のしっかりした考えに感心したりする。
その意欲、覇気を社会に出ても持ち続けて欲しいものと願って止まない。

毎日、特に人との出会いでは刺激の少ない環境にいるゆえに、この若者たちに刺激を受けたかも。

13.jpg

何とかその日のうちに作業を完了して帰路に着くが、町内中心部では大雨に見舞われた。

15.jpg

干し草団子を急ぎビニールハウスへ保管させたいが、
降り続く大雨の中で上部団子1個を気合いの人力で転落させて、
ダンプトラックを狭いハウス入口に接触させないように慎重かつ急ぎ後進させる。

16.jpg

僅かな時間だが私も干し草団子もズブ濡れなほどの豪雨だ。
転落させた干し草団子を急ぎ転がしてハウス内に移動させたとたんに・・・雨が止んだ!(怒)

17.jpg

雨は、あっという間に激しく降ってきて、あっという間に上がったりする。
その度に仕事や行動が振り回されて消化不良の日となることが多い時期とも云える。

昨年の今頃は猛暑であったが、今年は雨でジメジメとしていて、何れも気乗りは難↓
“ 雨が好きだ!” という元気な友人よりパワーをいただき今日もパラダイムチェンジ!・・・かの。
nice!(0)  コメント(0) 

夏空に罪はない [夏の景色]

晴天時は暑くて炎天下の仕事は泣きが入るが青空と雲に罪は無い。

07.jpg

56.jpg

今年のお盆前に撮影したものをアップ。
昨日は曇り、本日は雨、明日明後日も雨予報なので、公開そびれが怖くて今日はコーヒーブレイク。
職業柄で季節感と移ろいには自然と敏感だ。
nice!(0)  コメント(0) 

親子 de 牽引物語 2011夏 [2011仕事・作業]

先日、朝仕事に出掛けた父親が程なく戻ってきて、前夜の酒も抜けたか怪しい私に応援要請だ。

02.jpg

草刈りのトラクターを誤って堀へ落としてしまい動けなくなってしまった。

01.jpg

そこで他のトラクターを持って行きワイヤーで牽引して脱出を図る。

03.jpg

04.jpg

いつもの如くあっけなく成功するのだが、1人の場合ではどうにもならない。

実は今朝も防除作業で、私が2tトラックの切り返しで5cmの見切りミスをしてしまい、
タイヤがスリップして動けなくなってしまった。
周囲には人気のない時間と場所なので、簡単に他人へ手助けも頼めず万事休す感が漂ったが、
ものは試しと、父親の気合いと根性の押しパワーで幸いにも脱出できてしまったが焦ってしまった。

毎回思う・・・人は1人では生きてゆけない・・・ちと違うか?

nice!(0)  コメント(0) 

害虫防除2011(2)カメムシ [2011農の作業]

米が実っている最中に、
籾殻の外側からクチバシを突き刺して中の乳液を吸い、斑点米を作る犯人はカメムシだ。
斑点米は等級を落とす重大な要因でもあるし、
色彩選別機を通す必要があるので余計な経費も発生させてしまう。

カメムシ被害を押さえるには、好物のイネ科の雑草などが畦に無いことが望ましく、
必然的な畦の草刈りだがに規模が広く、他の作業にも追われるのでなかなか思い通りに進まない。

91.jpg

そこで風の影響が少ない早朝と夕方に農薬散布にて駆除を行っている。
日中にお盆のイベント、夜は呑み会が続こうが、翌早朝には気持ち悪くともゆくのが漢なり。

92.jpg

風が無ければ日中でも出撃してみるが、間断的ゲリラ雨に襲われることもしばしばで良くない。
雨で薬剤が流れ落ちるので意味を為さないのだ。

93.jpg

最近は気紛れな天気が恨めしい日が続く。
自然は厳しいといつも実感。
nice!(0)  コメント(0) 

地元の盆踊り2011 [-2013地域活動・行事]

8/16日は地元地区の盆踊り大会が予定どおり開催された。
朝の8時から役員と有志がヤグラ組み、出店テント2幕張りと約2時間弱掛けて大物準備を行う。
一旦解散して15時より再び集合して細かい直前準備に入り、18時半の開始に備える。
一部の役員はず~っと忙しいが、大半はお役御免で手が空くのでビールと焼き鳥でダラける。
しかし私はこっそり抜け出して、10kmほどランニングして気張っていたりする=健康的でしょ?

町内各地では縮小・消滅が多い中で、我が地区はそれなりに大規模で気勢を挙げているのだ。
18時半の子どもの部開始直前に役員の記念写真撮影を行い、いざ本番なり!

60.jpg

見たことのない子どもたちと大人が多く、周辺地区からの参加が多い様子が伺える。

63.jpg

私の仕事は今年もお囃子で奇声を上げて、今宵のマイクもビンビンと絶好調~♪

61.jpg

19時半からの大人の部では子どももそのまま残り多くの参加者で賑わった。

62.jpg

楽団構成は、唄い、お囃子、太鼓、笛で各3人ずつで適当にローテーションする。

64.jpg

65.jpg

ヤグラ上の提灯に蝶が舞い、その風情にビビッ!ときた私は仕事そっちのけで、
何とかカメラに収めようと20枚ほど悪戦苦闘していたりする=いつも遊んでいるのが私だ。

98.jpg

21時前の踊り終了の後は大抽選会となり、当たり外れに一喜一憂の歓声が上がる。

66.jpg

心配された雨も日中のみで、本番では幸いにも降らず、今年も無事完了となりました。
貴重品などを軽く片付けた後は公民館で慰労会を行い23時前後に解散かな?(泥酔で判らん)

67.jpg

翌朝5時前は昨夜の宴が嘘のような静けさ=兵どもが夢の後。
6時から後片付けだが、私は5時から朝仕事で田んぼへ行くので御免させていただいた。

68.jpg

開始時の記念写真をカッコよく仕上げてみた。

69.jpg

後片付け不参加だったので、この記念写真をプリントして皆さまへ進呈する。
好きな趣味も、このような形で活かせれば良いと昔から事あるごとにやってきた。

今年の夏のイベントも順調に進み・・・やはり感謝かな。

nice!(0)  コメント(0) 

お盆2011(4)長野軍団とBBQ [イベント(一般)]

さて米沢より帰宅後は我が家でBBQなのだが、いそいそと準備をしているとサプライズゲストが!
なんと、千葉の従兄弟が一家で小国町のりふれへキャンプに来たので顔を出したとのこと。

100.jpg

・・・いつの間にかの4人の子どもが! しかも4番目で気合いの男の子誕生が素晴らしい。
りふれで子どもたちはアブにビビっているらしいので、次回は我が家のテントサイトへござれ!

101.jpg

今度は事前に連絡をもらい、みんなで一献懇親会と行きたいものだ。まずは元気でな!

102.jpg

・・・と、いうことで、お風呂屋さんで汗を流して悠々と長野軍団が登場し宴会開始!

103.jpg

104.jpg

105.jpg

大瓶のアルプスワイン(赤)は結構イケた ♪ 
「そんなに冷すな!」とマダムに叱られたが、氷水でギンギンに冷してガンガンと呑む! 美味し ♪

106.jpg

今宵も夏の夜恒例の花火を愉しむが、小さい子どもたちの火の扱いは危険がいっぱいだ。

107.jpg

108.jpg

俺の城!氏が夜なべしての特製のお土産Tシャツで今宵も気分は絶好調 ♪

109.jpg

110.jpg

・・・しかし! 突然に雨に見舞われてしまい急遽屋内へ撤収だ。

111.jpg

ガレージでも子どもたちは適当に遊んでくれるので助かる。

112.jpg

そして彼等曰く「憧れの場所」でのBBQに感激?し、
先日のAV男優に会いたいとか、小国走RUN会と呑みたいとか、
グデグデな会話にて夜は更けてゆくのであったのだった。

113.jpg

翌朝は長野に帰郷する彼等・・・さらばまた会おうぞ!

114.jpg

ぐでんぐでんに酔っぱらって床についても、つい4時頃に目が覚めてしまう我ら農家万歳!

さすが強敵(とも) ・・・ だが それがいい
nice!(0)  コメント(3)