So-net無料ブログ作成
検索選択

「手ノ子牛」みっけ! [学び・啓蒙(農業)]

その東京旅行の時にぶらついた、とあるスーパーで少し驚いた。
それは “ 手ノ子牛 ” なるブランドで販売されていた牛肉だが、
脱サラ3年未満の私は、そのようなブランド名はこの地元でも見たことが無かったからだ。
手ノ子とはお隣飯豊町の地名だ。
“ 飯豊牛 ” はたまに見かけるのだが、マイナー感なブランド名での販売にびっくり=
=それが世界に冠たる大都市の、まさにど真ん中だったのだから・・・。
(だから、私が知らないだけなのかも・・・(汗))

038.jpg

しかし、“ 東京で売る ” というのは常套手段だ。
最高級品や差別化品の買い手は、やはり底知れぬ消費力の高い首都圏=東京なのだ。

日頃より「大消費地に近ければなぁ」とボヤくことが多いが、
自分が待っても消費地は近寄ってこないので、自分の方から近寄るしかないのだが。
行動する人はとっくに行動しているなぁ、という感想だ。
nice!(0)  コメント(0) 

2011最後の草刈り [2011農の作業]

ブログタイトルは「日記」なのでコアな仕事を残しておこう。

時は未だ本格的に降雪していない12月上旬に、さかのぼる。

51.jpg

家より近い大淵地区の田んぼの尻水口側の排水路と護岸道路の状況が、
毎年管理の手が回らず長年放置しているために、ヨシ(またはアシ)が大量に生育し、
木も生長して酷い状況になっている。
この護岸道路を通行する必要性は無いが、排水路はコンクリートなどの構造物では無いために、
年々土が風化して崩れており排水状態が悪くなっているので問題だ。

52.jpg

そこで、どこかで時間を作りヨシと木を排除して排水路も修繕する必要があったが、
仕事の優先順位が後回しになり、いよいよ冬も間近となった今頃に作業に取りかかる。
現実的には春先の大仕事となろうが、今のウチに少しでもヨシを倒しておくべきだ。
ただでさえ春先は仕事が混んでいて、雪の融け具合にも時間は大きく左右されるので。

30a田んぼ7枚分=長さ約230m×幅約4mのエリアを刈払い機で倒しまくるのだ。

53.jpg

しかし、ちょくちょく雪が降る時期となったので、合間をみての作業となる・・・寒いし冷たいし↓

55.jpg

その合間にも他に用事はあるわけで、その合間となれば1時間単位となってしまう。

56.jpg

この時期に、寒風に吹かれて鼻水垂らして刈払い機を扱う「きっかない」ヤツは私しかいない。

57.jpg

降っては消えて、消えては降っての繰り返し。

58.jpg

自分の身長以上もある高く厚いヨシと、生長した木には、かなり手こずる(泣)

59.jpg

何とか今年中に刈り倒すと決めれば、意地でも何とかやり通せるものだ。

60.jpg

この辺りは小中学校時に川遊びをした思い出の場所・・・当時はキレイな石と砂利の浜だったが。
  → 川遊びの思い出と現在

61.jpg

護岸道路の管理はそもそも国交省なので、
草刈りなどは国交省が行うべきだが、現実的には不可能なので勝手に我々が行っているのだ。

62.jpg

これで来春にはチェーンソーで木を切り倒し、
パワーショベルで排水路を掘り起こすことが可能となったが、果たしてどうなることか?

63.jpg

これが本当の今年最後の大仕事となったのだ。

これから3ヶ月は厚い雪に閉ざされて上杉謙信の如く動けん!=雪国ハンデは古今の悩み。
nice!(0)  コメント(0) 

クリスマス2011(2) プレゼント from 俺の城!氏・マダム夫妻 [イベント(一般)]

先日、長野県諏訪湖近くの原村に住む俺の城!氏とマダム夫妻から宅急便が届いた。
いそいそと開封すると、戦国グッズと地元レア食品、しかも手紙はチビ助の絵付きが泣かせる。
(しかし今回の食品は、ブツけるつもりで厳しいインコースを果敢に攻めて来たかも =
 =ハルピンラーメンとは何なんだよぉ~?)

31.jpg

これは、ほぼ毎年お互いが、その年に集めた歴史資料などを、
お互いの分も求めて、年末にまとめて送付し合う一種のお歳暮のようなものだ。
趣味が合うので、決して儀礼的でないやりとりを愉しむ、そんな彼らとの仲なのだ。

さらに今回は、なんと先日東京で遊び惚けて欠場した富士マラソン大会の参加賞のTシャツを、
チャッカリと受け取って貰っていたので同封されてもきた。
(オレって鬼だなぁ・・・しかも相棒の分もしっかりと・・・)
俺の城!氏、マダムありがとうございました!

そんな下心ミエミエの私のお歳暮はこちらじゃ → ほらっちょ氏からのお歳暮

32.jpg

ついに、今年は私も相棒も “ 小国走RUN会 ” としての出場がSTOPした年となってしまった・・・。
来年は、このピンク色のTシャツの如く、もう一度ひと花咲かせようぞ!

33.jpg

私の戦国ワンツー武将で、真田幸村の六連戦扇子と既に持っている直江兼続の愛扇子・・・
まさに両手に華で、天晴れ!とキメたもうかのう~♪

34.jpg

贈りものは、いただくことはもちろん嬉しいが、逆に贈るべく探すことも同様に愉しいもの。
それには相手の嗜好などを把握する必要はもちろん、
逆に自分自身の嗜好や考え方なども同様に理解して貰わなくてはならない。
それが苦痛であると感じたら問題であろう。
そこには本当の交流がない= “ 心 ” がこもっていない証拠とも云えるからだ。

やりとりが “ 愉しい ” と思える人間関係がありがたい。
そんな関係をさらに増やせたら好いと思う、こんなイベント時期だ [黒ハート][黒ハート][黒ハート]
nice!(0)  コメント(1) 

クリスマス2011(1) [イベント(一般)]

雪国では当たり前のホワイトクリスマス・・・
しかし、寒くて寒くて、とてもそんな情緒的な感覚には全くなれない。(オッさんの私だけ?)
まずは、抵抗少なく買って、食って、呑んでの巧妙に操られた感の経済活動をヨシとするか。

42.jpg

ケーキは地元、いつものしばた屋さんの今回はオーソドックスなもの。
ちなみに来月は私の誕生日だが、先日銀行で奥さまに会ったので、
サザエさん一家の特注ペイントを打診してみたら、やめてくれ!と断られてしまった [爆弾][爆弾][爆弾]

39.jpg

40.jpg

3、4号のプレゼントはニンテンドーDSのゲームソフトだが、
実は前日に4号の本体のボタンが壊れてしまい、使用不可となっていた!
ゆえに、朝5時に飛び起きて居間へすっ飛んでいった勢いは・・・
「ボク、(3DSが)壊れたから出来ない・・・」
とグッタリと落ち込んで魂が抜けた如くにボーッとしていた [バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
前夜にすかさずWebから修理手配をし、翌朝直ぐに京都のサポートセンターへ送付したが、
年末年始の最悪の期間ゆえにどうなるか、ともすれば冬休み中OUT!!!かも。

しかし、そこは子だくさんの強みが発揮される。
2号がほとんど使用せずに放置しているDSを探してもらい、充電すれば起動=使用可能。
高校生には辛い、前夜も夜更かし?の、朝の5時半に叩き起こされてご苦労さん。
気分は激しくジェットゴースター並に乱高下したが、何とか無事に ピコピコ♪ ピ~ヒョロロ~♪

38.jpg

クリスマスの曲は12月初めから12/25までしか聴かない。
そんなある日に実は私のライブラリに山下達郎の「クリスマスイブ」が無いことを、今頃気付いた!
まさに自分の青春時代=永遠のスタンダードなればCDを購入したのであったのだったん。

43.JPG

そんな名曲をBGMとした懐かしいCM動画を見つけた。

  YouTubeリンク → JR東海 X'mas Express 歴代CM 1988年~1992年  

まさにその世代の私ゆえに懐かしい♪
私的には1989年の牧瀬里穂版が白眉かな。
活き活きと嬉しそうな表情、飛び散るプレゼントと帽子、90度会釈の細かい演出も心が温まる。

この経験のみ保持して25年前へ戻りた~い!(バラ色妄想 虚しいぜ・・・[台風]

ところで、このCMは東海道新幹線ゆえに、かも。
私が利用する上越、山形(東北)新幹線ではどんなものか・・・
しかも当時は上野駅発着だった=「ああ上野駅」の世界? チャチャン チャチャン♪ [爆弾][爆弾][爆弾]
nice!(0)  コメント(1) 

嬉しいのは子どもだけ? [-2013ひとりごと]

夢心地の暖かい東京より帰ると、待ち受ける厳しい現実。

45.jpg

雪はやはり寒い冷たい [バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

44.jpg


   

遊ぶぞ~! と勇んで飛び出して嬉しいのは子どもだけかも・・・。

46.jpg

ちなにみ今年は防寒長靴を買い換えた=やはり安物では寒いし、直ぐに穴が開くし(泣)

48.JPG

SOREL Alpha Pac  フェルトインナーが温かい=冷え性には助かる。

49.JPG

寒さ冷たさは急激に体温を下げるなど危険な状況を生み出しやすいので、
カッコなどの外観では無い、しっかりとした機能性を考慮しなくてはな・・・。

では玄関の除雪に出動するか・・・あーあ。
冬が寒い冷たいと、ただ言うだけのことは何でもない。
雪国は常に “ 仕事 ” が派生するので辛いのだ [バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
nice!(0)  コメント(0) 

東京忘年会の旅2011 (その参) [-2012旅行]

久しぶりの都会の喧噪、人混みと駅の階段に軽い疲労を感じつつも元気よく最終日。

最初にラーメン二郎の聖地 三田本店へ出撃=総本山訪問無くして語るべからず!
ここのラーメンに魅せられて多くの弟子が暖簾分けして一大勢力となったのだ。
しかし場所と定休日と営業時間の短さにより、田舎上京のついで寄りには難しい店だ。
(tamaくん、君は甘いね、フフ

88.jpg

その後はオッさんには縁遠いはずのチャラチャラ度日本一の原宿へ、
二郎のにんにく臭を漂わせて殴り込み=オークリーアディダスのショップなどで買い物だ。

030.jpg

今回の私は、実は今までジャージを持っていなかったのでソレと帽子と手袋を経済活動。
(今後は豪雪で閉じ込められるので着用は春になろうがモチベーション維持の武器だ)

031.jpg

無事に買い物を済ませてブラつくと東郷神社を発見したので突進してみる。

032.jpg

相棒は今年は “ 日が悪い ” ので社をくぐることは避けているので、
怪しい行動よろしく窮屈に変なルート、歩き方となる・・・無理に付き合って貰って申し訳ない。
   別写真記事はこちら! → オレの神社!・・・東郷神社

033.jpg

そして一度は訪問してみたかった明治神宮を目指して移動するが、
不本意ながら竹下通りに出てしまい、女子中高生の大海原で危うく溺れるところであった。
全く前へ進まず、イライラする永遠とも思える長い時間で気力ゲージは一気にダウン↓

そんな難所を乗り越えて、相棒には再び禁断の神社へも付き合って貰った=感謝感謝だ。
   別写真記事はこちら! → オレの神社!・・・明治神宮

034.jpg

その後クルマを駐車していた大宮駅前へ戻り、心地良い充実した3日間の疲労を感じつつ、
岩槻ICより、いよいよ東北自動車道で帰路につく。
さらば東京!
今年もよい忘年会をありがとう!

と、終わる雰囲気だが、実はしつこく栃木県壬生のラーメン二郎へ立ち寄ってみることにした。
三田本店で有終の美もソレはソレ、機会があればとことん追求する姿勢に自己陶酔 ♪
東北道より北関東道へ少し入るのみで大した時間は掛からない、と思ったのだが・・・。


実は相棒のクルマのナビがとんでもない住宅地の狭い路地へ誘導し、彷徨うこと15分↓
あと500mとなってから見知らぬ夜の市街地を走らされて運転の私は凄く疲れてしまった↓
(ま、自分が行くぞ!と誘ったので文句は言えないけど)

肝心の店は待ち時間が長く、残念なことにラーメン自体も今ひとつであった↓
最後の最後にケツバットをくらったような衝撃に疲労度は一気に倍萬と化す・・・ほへぇ↓

035.JPG

今回訪問したラーメン二郎全5店舗の記事は後日趣味ブログで一気に公開予定。

東北道を4月に通ったときは地震の痕の段差を感じた那須以北の路面は修復されたようだ。
二本松市付近で雪が舞い始め、福島市ではそれなりに、
県境の栗子峠では路面も見事に圧雪の大雪となり、地元は別世界の豪雪模様がお出迎え。
何とか無事に帰宅=これで本当に充実した忘年会旅行が終わったというものだ。

年の決算として臨んだ秋仕事、冷たい風と雨の初冬作業、
何れもこの愉しみが控えていたからこそ励むことができた、ご褒美イベント。
誘ってくれた相棒に感謝=合掌。チーン♪

さて、いよいよ本格的に豪雪との闘いの日々となりまする。 冬眠したい・・・           (完)
nice!(0)  コメント(3) 

東京忘年会の旅2011 (その弐) [-2012旅行]

本日は相棒が川崎のショップへ出掛ける日なのだが、
実は例の富士スピードウェイでマラソン大会が開催される日でもある。
ショップの都合で御殿場までの移動が適わず、欠場ゴメン俺の城!氏&マダム夫妻へペコリ。
ということで、すっぽかしにマダムの怒り記事が公開されたが、
我らなりに有意義な時間を過ごすこと、が彼らへの最大のお詫びと勝手に私は思うのだ[手(チョキ)]

と、云うことでショップ開店までの時間を有効に使うべく、大宮から浅草へ行ってみた。

010.jpg

しかし前日のラーメン二郎連発に於いてもホテルの部屋呑みという暴挙の結果が、
顔面がパンパンと張り、浮腫んでいるようで顔が重い↓ =まるでポパイという感覚だ↓

008.jpg

お上りさんと外国人観光客の巨大な流れに身を任せて彷徨う江戸情緒も、また佳きかな ♪
    別写真記事はこちら! → オレの寺!・・・浅草寺

009.jpg

その後、相棒は川崎のショップへ行き、私は都内観光、と別行動することとした。

品川で一旦おさらばして、私は赤穂義士らが眠る泉岳寺への参拝に向かう。

021.jpg

先日12/14が、その吉良邸討ち入り日だったので不思議な感慨に囚われた。
   別写真記事はこちら! → オレの寺!・・・泉岳寺

022.jpg

地下鉄で移動した次は芝公園の徳川将軍家の菩提寺の増上寺だ。
中学校の修学旅行での東京タワーとセットという感しかなく、真摯に向き合うのは初か?

023.jpg

東京ど真ん中ゆえに近代的なホテルなどに囲まれて風情は半減だが、大都会では仕方なしか。
    別写真記事はこちら! → オレの寺!・・・増上寺

024.jpg

午後には用事を済ませた相棒と合流してスポーツ情緒溢れる神宮外苑へ行ってみる。
「あれが原爆ドームだぜ」 「ふ~ん・・・」 「・・・おいおい、本気で信じてるのか!?」 「あ?」

036.jpg

かつて名ランナー瀬古利彦も練習で走った、ある意味で皇居と並ぶ市民ランナーの聖地かも。
サークルなどでトレーナーの教示で汗を流す集団もまた都会らしい光景に見受けられる。

025.jpg

その後大宮に移動してラーメン二郎大宮店で舌鼓=油ねっこりのどんぶりが受けて立つ?

027.jpg

今宵は相棒の知り合いと呑み会(私は初対面)だが、
さすがに二郎の後はピッチが上がらず、膨満感でほとんど飲み食いは不可であった(泣)

028.jpg

夜の繁華街を歩き彷徨う人々、呼び込みのアンちゃん、人の数だけ人生があろう・・・
大宮の夜、さすが大宮の夜、されど大宮の夜、やっぱり大宮の夜・・・?

全力投球の本日も、ホテルで大イビキ&檄トイレで騒がしい・・・やっぱり大宮の夜。viva ♪
                                            (感動の最終日へ つづく
nice!(0)  コメント(0) 

東京忘年会の旅2011 (その壱) [-2012旅行]

さきの週末に相棒と東京方面へ出動してきた。
昨年と同様に相棒のスノーボード関係の所用に同行するので、私は全くお遊び気分だ ♪

000.jpg

その日の朝は、前夜からの雪のために暗闇の家の玄関前の除雪を行って、いざ出発。
米沢市からR13栗子峠を越えて福島市へ出ても、東北自動車道に雪が積もっている!
磐越自動車道のいわき市近くでようやく無くなったほどの大雪だった模様。

002.jpg

しかし太平洋側、関東平野はぽかぽかと暖かい=我が地元では春の陽気のように感じる。
地元より約5時間で1年ぶりの茨城県牛久市の、店舗を移動したショップに到着。

003.jpg

さて、相棒のショップ訪問が第一義だが、
これまた昨年同様に、この機会にホンモノを味わうべくラーメン二郎店巡りが第二義だ。
田舎でも最近は「二郎風」などと騒いでいるが、
所詮エセで及びもつかないことを再確認するのだ=「二郎は “ 二郎 ” という食べ物なり!」

004.jpg

初日は茨城守谷店と府中店へ行ったが、
最も少ない麺量の品書きでも300~400gはあろうし、田舎の店の大盛り以上はあるかも。
それが何れも600円~650円の超破格な安さなのだから驚き。
もちろん別次元の美味さに至福の時間 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

006.jpg

  → ラーメン二郎 PC店
  → 初心者のためのラーメン二郎の食べ方

にんにくが効き過ぎるのでコールで少なめをお願いするが、それでも他店を圧倒する量ゆえに、
食後は世間に迷惑をかけぬように、マスク着用で至福の時間を後にする怪しいオッさんふたり。

007.jpg

そして都内いたる所はクリスマスイルミネーションが華やかに煌めいている。
田舎のオッさんふたりには縁のない世界だが・・・
クリスマスなんてさ、寂しい気がするから大嫌い・・・
クリスマスなんてさ・・・
クリスマスなんてさ・・・
クリスマス・・・
クリス・・・
・・・
誰か私にもクリスマスプレゼントを下さぁ~~い!!! (血の叫び)

005.jpg

クルマの移動、駐車の都合で大宮駅前のビジネスホテルが基地、で恒例の部屋呑みだ。
ここで長野軍団お勧めの銘酒 “ 真澄 ” を見つけてしまった! (しっかり自宅用も確保)

P1040785.JPG

“ 遊ぶならば徹底して遊ぶ ” =明日も都内を神出鬼没で愉しむわさ ♪
                                                     (つづく
nice!(0)  コメント(0) 

つっぱりバリバリなビニールハウス [2011仕事・作業]

過去2回ほど積雪の重さに負けて潰れた経験があるビニールハウス。

78.jpg

曲がったパイプを持ち上げ直して修復したので、
ハウス全体の機械強度は弱いままなので、
中央背骨部に補強として突っ張り棒を約3m間隔に10本ほど立てて、
積雪の重さに耐える細工を施している。

75.jpg

中央の梁にパイプをジャッキアップして屋根を持ち上げて、
そこにパイプとジャッキスタンドを立てて固定してゆくのだが、
少し危険な香り漂う作業だ。
今回も、「これ以上のアップは危ないぞ・・・危ないぞ・・・」
と神経を尖らせていたのだが、
突然にジャッキが外れて危ない場面を演出してしまった[爆弾]
「もうこの辺で止めよう」と言っても、
「いや、だいじょ~ぶだ」と止めない頑固父親には手を焼く。
しかも、いつも素手でしか作業しないし[爆弾]

76.jpg

そのハウスには冬眠として軽トラック1台をはじめ盆栽や園芸鉢、
たまに乗用車が眠る年もある。
真冬の格納庫として非常に重宝な空間だ。

77.jpg

そもそも毎年春先に小さいハウスを3棟建てる必要があるし、
このボロく老朽化したハウスも、
いつ何時現役引退を迎えるか判ったものではないので、
新しい大きなハウスを建てたいとは思うが・・・
・・・アレコレと先立つモノとの折半に悩むところだ。

やはりしばらくは突っ張り棒でつっぱって・・・
・・・とは実は気持ちのことだったりする。
人生はハッタリっスよ!
(みんなもドキドキハラハラと生きているに違いない)


nice!(0)  コメント(2) 

確定申告2011-2012 (1) [2011仕事・作業]

厳しい現実感覚を放して、どこででも目にできる幻想的なモノクローム景色が好きだ。
その日もJA施設へ向かうべくクルマを走らせるが、そんな脇見運転が忙しくて危険な私だ。

66.jpg

先週末に農業所得者を対象とした青色決算説明会がJA施設で開催されたので参加してきた。

67.jpg

脱サラして、いきなり訳の解らぬ状態でも、
とりあえず申告作成して特に問題はなく通過させたので、3年目を迎える今年も不安は無いが、
講師で来られる長井税務署の担当者へ、些細な相談があり出掛けたのだ。

相談は個人的なことなので説明会の最後にすることとし、
眠気と闘いながらボケ~っと法改正点などの説明を聞く。
しかしまぁ、上手く搾り取るように改正するものだ、と関心してしまう。

68.jpg

昨年は知らぬこととはいえ約10万円損してしまった。
届出1枚提出すれば好いだけだが、それを知らなかったので上手く節税しなくては。

サラリーマン時代は自動的に申告は会社がやってくれるので、
守られているも、絞られているも気付かなかったが、
知らぬということは怖いこと と改めて思うこんな時期だ。


【今日の閑話】
子どもに対する優遇措置も徐々に取り外されて、
これでは益々子育てを負担に感じさせて追い込む=少子高齢化街道を驀進! としか思えない。
子どもがあってこその国の未来と思うが、逆走を煽るような現状の取組みは何なんだろう、
と、ふと今回も冥い気持ちになってしまった。
nice!(0)  コメント(0)