So-net無料ブログ作成

長崎より帰郷しました [-2013近況]

噂どおりの素晴らしい長崎の夜景・・・乾杯!

97.jpg

平和公園にて原爆犠牲者の冥福を・・・忘れてはならぬものを心に!

95.jpg

ちゃらいハウステンボスへも・・・やっぱ一度は潰れるわ!

96.jpg

ん?・・・ところで私は何をしに長崎へ行って来たんだっけな?

98.jpg

・・・その秘密はお楽しみの次回へ (^^)/

nice!(0)  コメント(0) 

明日私は・・・愉しき下調べ [-2013近況]

あした~私は~旅にでまっすう~♪ あなたの知らない~オヤジ軍団とぉ~♪

・・・ということで明日27(土)~29(月)は2泊3日で長崎へ行きます。
人生初の九州上陸ということでガイド本にて鼻息荒くわくわくと下調べをしています。

P1140688.JPG

気乗りせずとも、行かねばならぬと決まったからには参加100%が私のモットー。
事前下調べにより有意義な時間を過ごすべく戦闘モードに突入で、
まずは大きな地図で長崎県全体の地形、道路等を叩き込み、勉強中~ (^_^)v
(以前より、長崎県の海岸線の総距離は北海道よりも長い! とは知っていたが、
 この入り江、島々なれば、さぞかし風光明媚な景色が待っていることだろう)

P1140693.JPG

日本3大夜景の函館、県社山に並ぶ長崎ゆえに、我が家にもジグソーパズルが飾られているが、
まさか本当に訪問することになろうとは思いも寄らず・・・次写真の黄色矢印辺りに宿泊するのだ。

P1140696.JPG

こんな時代ゆえに事前に現地の天気予報も知ることが出来る。
あいにくの雨だが、心構え有れば憂い無し・・・雨もまた愉し、なるか。
では・・・

 雨煙る街 みちのく出羽の国より 
 おだいっさま(牛おじさん)を追いかけて
 べこ(牛)と濡れたい長崎の夜

・・・と、こんなイントロを口ずさみ張り切って歌ってみましょう♪ 昭和の名曲を、そこ地元で!

  →  前川清&クール・ファイブ 「長崎は今日も雨だった」

・・・と、実はここへ行くのだが、200%長崎観光しか頭にありませ~ん! (^^)/
・・・んが、しかし、先日より鼻水をたらし風邪気味のピンチ!なのでもあります (-_-)

nice!(0)  コメント(0) 

秋のWCS 2012 第参部 [2012農の作業]

稲刈りが終了するが、好天続きなれば直ぐさまに残り約1.5haのWCS作業へ出動する。

66.jpg

朝露で濡れた稲わら団子は非常に重く、トラックより人力で転がし落とすには、
こめかみ血管が浮き出るほどのパワーを要すので全身筋肉痛になろうかと心したが、
日頃より籾摺り等でも鍛えられているせいか、軽い疲労程度で済んでいる=若い?
(夜の籾摺りが無い日などはランニングしているしな・・・ 元気だ(^^)v )

67.jpg

自宅前の置き場所では作業スペースも無くなった。

68.jpg

そこで自宅わきの、夏にはキャンプテントを張ったクルミの木の下でラッピング作業を行う。

69.jpg

74.jpg

同様に自宅裏でも作業を行い一時保管している・・・我が家は白団子に囲まれ守られている?

75.jpg

これらの一部は、町内の一部の牛飼育農家へお裾分けもするので早朝に運搬したりする。

70.jpg

重機=パワーショベル等があればロープで吊して移動出来るので助かる。
(農家は大型機械が無ければやっていられない時代だ)

71.jpg

雨の日も挟んだがドタバタとやっつけて我が家の今シーズン分は終了だ。
同様に町内組合分も完了した。
まだ10月中なので嬉しい早さに感謝 m(_ _)m

62.JPG

まだまだ作業は控えているけどね。
まずはコンバインの洗車などで、ケジメを一つ一つやっつけたい几帳面な私だ (^_-)v

nice!(0)  コメント(0) 

決して諦めては駄目・・・成功者の言葉 [学び・啓蒙(一般)]

『お前は無理だよ』と言う人の言う事を聞いてはいけない。
もし自分で何かを成し遂げたかったら、
出来なかった時に他人のせいにしないで自分のせいにしなさい。

多くの人が、僕にもお前にも無理だよと言った。
彼らは君に成功して欲しくないんだ。
何故なら、彼らは成功できなかったから。

途中で諦めてしまったから。
だから、君にもその夢を諦めて欲しいんだ。
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。

決して諦めては駄目だ。
自分のまわりをエネルギーであふれ、
しっかりした考え方を持っている人で固めなさい。
自分のまわりを野心であふれ、プラス思考の人で固めなさい。
近くに誰か憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。

君の人生を考える事ができるのは君だけだ。
君の夢が何であれ、それに向かって行くんだ。
君は幸せになるために生まれてきたんだから・・・。

マイケル・ジョーダン

84907-050-00866C622.jpg

・・・ですよね。
・・・日々いろいろと考えていることに。

nice!(0)  コメント(0) 

続・自分の生活は・・・ [本(思想・啓蒙)]

前回の安倍晋三に続き、同じく自民党のキーマン石破茂を読んでみた。
この2人に閉塞感の続く政治を何とかしてくれるべく期待するしかない。
  → 石破茂 オフィシャルブログ
  → 安倍晋三 公式サイト

P1140401.JPG


国難: 政治に幻想はいらない

国難: 政治に幻想はいらない

  • 作者: 石破 茂
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2012/08/31
  • メディア: 単行本


結局 “ 政権交代 ” のみが大目的だった民主党の賞味期限はとっくに切れているので、
「そのうち、近いうち」と子どものように駄々をこねていないで潔く解散してほしい。

「信じてほしい」などと、「トラスト・ミー」と同様に信じる国民などいるものか。
ホント、国民をバカにしてるな (-_- # )

nice!(0)  コメント(0) 

人間ドックの結果2012 [イベント(一般)]

9月下旬に受信した健康診断受診結果が送付されてきた。
昨年の軽度な異常もほぼ改善されており、この歳では非常に良好であると思われる。

身長(cm)     :175.7 (176.6 昨年) ・・・髪のボリューム減衰か (泣)
体重(kg)      :62.7  (65.4)
BMI(18.5~24.9):20.3  (21.0)
腹囲(cm)     :70.6  (73.3)

■ 昨年からの改善項目
  ・肝機能:AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT
  ・脂質 :LDL-C
  ・尿酸

99.jpg

■ 最近続く要観察(日常生活に支障のない程度の異常)
  ・血圧がやや高め ・・・肉体労働者の塩分の多い食事を好む傾向の影響だろう
■ 若き日より続く要観察(そんな特性を自覚して生活し、異常があれば精密検査すべし)
  ・白血球が低い
  ・不整脈
  ・洞性徐脈(一般男子の安静時心拍数60に対し43=典型的なスポーツ心臓)
   安静時心拍数43は一流アスリート並なのだ (^_^)v
   (しかし、いくらエンジンが凄くてもボディ=シャーシ、足回り等が劣ればダメだ (-_-))


今回は受診数週間を禁酒した影響が好結果となっていると思われるので、
今後も生活習慣として、やはり飲酒は適度に控えるべきと実感だ。
夜にダラダラ過ごすよりも、趣味で疲労回復、ストレス解消などに努めることが健康的だ。

心臓疾患が有り得ないわけでは無いのでスポーツも程々に、とも云えるが、
この好結果は体形にあることは明白なわけで、
その体形維持には食事と運動は切り離せないセットなので、その辺のサジ加減が課題かも。
まずは体重維持&ウエストキープ!

523848_427435570646932_535753911_n2.jpg

書いていたら、何となく黄昏れてきたので、何となく夕暮れ(朝焼け?)の富士山が落ち着く (^^)

nice!(0)  コメント(0) 

『銀の匙 Silver Spoon 』最新第5巻 [本(思想・啓蒙)]

最近は『百姓貴族』にハマっていたが、こちらの最新刊ももちろん気になる。
明らかに自分の愉しい農業界のイメージ作りに一役かっている。

79.jpg

“ 燕三条製 ” ということがポイントとなり、今回も剛毅に割高なオマケ付きバージョンを購入だ。
これで4つになったスプーンは少年のようなコレクターぶりだ (^o^)

78.jpg


銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/10/18
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0) 

稲刈り2012(4)終了 [2012農の作業]

一昨日とりあえず約15haの稲刈りが終了した。
1番遠い田んぼで自宅より約9kmを筆頭に、大型機械を縦横に町内を移動だが、
好天続きに助けられて予定よりも早く終了させることができた。

89.jpg

まずはひと安心なのだが、早く終了することを素直に喜べないところもある。
サラリーマン時代の “ 実家のお手伝い ” 的な立場の時は内心嬉しくも思ったが、
現在生業としていれば話は全く別だ。

それは予定よりも収穫の少ないことを表わす。
原因は雪融けの遅い春の作業遅れの影響や、ほとんど雨の降らなかった夏の影響もあるが、
私の管理作業でも冷静に反省する点が多くある。
ゆえに、いざ収穫となった稲刈り作業時に、これはダメだ、と即座に判ってはいたのだが・・・。

そんな内心の複雑な心境をFacebookへ投稿したところ、
 「(自分も稲作は)何年経っても反省続きだ
 「まずは収穫自体を喜ぼう
 「今年パーフェクトでは来年することが無くなるじゃないか?
 「まずは呑むぞ!
・・・などなど全国の農家の方々から温かいメッセージを頂いた。
さり気ないひと言に同業者ゆえの重みを感じるものだ=ありがたい m(_ _)m

それらに勇気を頂き、様々に反省と来年の野望を胸に、
まずは残り約200俵の籾摺りに炎の邁進をするのみ!

88.jpg

稲刈り終了」という大きな関門を通過したことは、やはり喜ばしいことだ。
だから「祭り」でお祝いをするというのが、古き良き文化で大切にしたいことだ。
・・・やっぱり呑んで踊るしかないな! カモ~ン フィリピンダンサー♪


nice!(0)  コメント(0) 

秋のWCS 2012 第弐部 [2012農の作業]

《 WCS作業記事は、稲刈り前を第壱部、真っ最中を第弐部、終了後を第参部と分けてみる 》

011.jpg

稲刈りも終盤に差し掛かり、田んぼは地元地区界隈の近場となったので作業も捗り、
早い時間に終了するので、残っているWCS作業へ出動する。
大型機械の移動も近場なれば気分は楽だが、
トラックへの積み卸しの、特にアルミブリッジ扱いには飽きてくるのも正直なところだったりする。

012.jpg

最初はいつもの、まともな稲WCSだ。
交通量の少ない狭い道路だが、通行車に気を使いながら積上げも技を駆使する。
(通行車側の立場にもなって “ 好い仕事 ” をしなくてはな!)

013.jpg

稲ダンゴは我が家前へ運搬して、夕暮れを気にしながら一気にフィルム掛けを行う。
夏場ならば、あと2時間は働けるのだが・・・。

91.jpg

それらを一旦終了させ、次はコンバインで長めに切断した廃藁クズを丸める。

92.jpg

自宅より1km以内の近場なので、稲刈りも早く終わらせられるし、機械の移動も容易だ。
先ほど刈り取った稲藁なれば、まともなWCSと全く代わりは無い=廃棄物の再利用万歳。

93.jpg

15時頃より2時間ガンバれば、およそ30個=トラック2台分は確保できる。

94.jpg

すでに夕暮れなのでフィルム掛けは翌日早朝に行う。
5時半は暗いし、住宅街なれば明るくなる6時ころより機械は咆哮をあげる。

98.jpg

その間に父親は籾摺りの籾殻運搬などを行っていたり、仕事はいくらでもある。

農作業は明確なゴールを決めにくいので、つねに関門=チェックポイントを通過すると云う感じだ。
その大きな関門「稲刈り終了」を目指して、
親子で一緒に働けるうちに、天気の好いうちに、ガンガン稼ぎまくる!(^^)v

nice!(0)  コメント(0) 

籾摺り2012(2) [2012農の作業]

作業に追われつつも秋らしい青空と雲を満喫する心地好さGood!

18.jpg

稲刈りをすれば、当然朝夕40俵(80袋)ずつの籾摺りにも追われて忙しい。

08.jpg

疲れるというか、飽きてくるという感覚が適切だが、袋が積上げられる度に、
お札がひとつ、またひとつ、札束の山となれ~!
などと心で唱えて飽き飽きな気持ちに気合いを入れていたりする。
この時点では成り行き出来次第の流れがほとんどだが、1年の総決算なので心しなくては。

09.jpg

我が家では現在の事情では、米袋を出荷先へは自分で運搬出来ないので、
業者へ運搬を依頼することになる。
この手数料が100円/袋なので、
我が家のざっくりとした総計で2000袋出荷すると仮定すると20万円にもなる。
サラリーマンなれば1ヶ月の給料とも云える金額なので、
他家のように自分で運搬するように環境を整えることも、今後の課題のひとつでもある。

11.jpg

米運搬には、社会へ出たての頃の大昔に若き日の相棒も来てくれたことが懐かしい。

12.jpg

籾摺り後の籾殻も大量発生し、運搬から始まる廃棄処理には結構な手間が掛かる。
我が家には牛が居るので必要分を確保しても有り余る。

07.jpg

余計なモノと位置付けると作業もかったるいが、
これをもっと再利用する、などと前向きに考えると気持ちも変わるような気がする。

籾殻自体を20kgの袋詰めにして、直売所の隅っこにでも置いて販売してみる、
冬期のストーブの燃料として利用してみる、
その燃えカスを肥料として販売してみる、
などなどいろいろアイデアを絞ると愉しい気もする・・・妄想好きなのでな (^_^)v

17.jpg

最終的な籾摺りでの歩留まり向上。
運搬の利益改善。
廃棄物の再利用による利益化。

ボケ~っと空を眺めつつも、いつもどのように利益を生み出すか模索しているのだ (*^_^*)



nice!(0)  コメント(0)