So-net無料ブログ作成
検索選択

ボクが最近凄くガッカリしたこと [-2013ひとりごと]

2週間前ほどにスカパーのリモコンが無いことに気付いた。
受信機本体に操作機能は無く、リモコンで操作前提なので紛失しては困る。

いつもアニメを観ているチビたちに確認すると「知らない」と言う。
普段からやるべきことをやらずにスカパーやビデオばかり観ていることに、
快く思っていなかった私はそこで・・・プッツン!

 「あのな! いつも観ているだろ?
  使った後に元に置くべきところに置かないから無くなるんだぞ!
  いつから無くなったんだ? まったくお前たちは!」

聞くと1号が東京に戻った辺りから見かけないという。
ということは1週間ほど放置されていたわけで、
とにかくみんなでリモコンを探すことにする (`ε´)

玩具押入れなど、どこに紛れ込んだか探すのが大変で、
チビたちにもウダウダと説教をしながら1時間ほどするが見つからない。
諦めて止めても、さらに文句はチンタラと止まらない (--#)

毎週愉しみにしている『項羽と劉邦』は、
仕様上その都度録画予約しなければイケないので非常に焦る (~_~;)
そのためにWOWOWを再契約したのに!

ところが、その後2時間ほど経ったところで、ふと閃いた。

 「あ、そういえば・・・、
  あまりアニメばかり観ているので、私がリモコンを隠したんだっけ!」

・・・ガクッ、① 見事に忘れていた(ノД`)

チビたちにガミガミと説教と文句を垂れて、申し訳ない後悔がチラリ・・・(T_T)

そこでチビたちが居ない日中等にリモコンを探すが・・・、
なんと! なかなか見つからない!
私はどこに隠したのだ!?
・・・ガクッ、② 自分で隠したのに思い出せない (ノД`)

それから仕事の傍ら、夜のラントレ中にも、記憶をたどり、
『項羽と劉邦』の再放送も翌々日に迫ったタイムリミット=
=ある日の昼休みに、隠して2週間、探し始めて1週間でようやくご対面。

44.JPG

自分で隠して、自分で見つけられない、
というか、そのこと自体をしっかりと忘れている (ノД`)(ノД`)(ノД`)

痴呆の始まりか?
最近は大事な仕事関係でも思い当たることが多いかも。
とにかく、象徴的なこのリモコン事件では凄くガッカリした (ノД`)

忘れることの恐怖 に心底襲われている今日この頃だ (ToT);;;




nice!(1)  コメント(2) 

稲刈り2013(2) [2013農の作業]

体調イマイチの私に、気合いの朝日が容赦なく降り注ぐ (ノД`)

46.JPG

台風で雨が降る前に、状況の酷い所を少しでも片付けておきたいので、
田んぼの乾きが今ひとつなので、ドロドロとぬかるんでいるだろうと想像される、
倒れたコシヒカリの朝篠地区の2.8haをやっつけておきたい。

47.JPG

そこで寝ぼけ眼の朝仕事でコンバインを運搬だ。
ここ小国の秋はガスのために10時を過ぎないと太陽など拝めない地域だが、
その朝は6時頃より燦々と珍しく、作業が捗るようにと天の加護かも (^^)d
かつ風もあれば、稲が乾き大変ありがたい <(_ _)>

55.JPG

さて作業は・・・想像どおりコンバインで刈れない場所があり手刈りとなる。
しかし屈強なババたちが熟練の職人技を披露してくれて何とか捗る。

48.JPG

コンバインも泥と泥藁だらけで散々な状態となり、かなり傷み暗鬱にもなるが。

49.JPG

最も酷いと思われる2枚60aをその日に何とか終了だが、
他も実際に作業してみないと判らないゆえに、素直に喜んでもいられない・・・。

54.JPG

ところで、その朝に気付いたが、アルミブリッジに見たことのない傷がある。

50.JPG

しかも1枚は曲がっているし!

51.JPG

父親に確認すると、先日のWCS作業でコンバインベーラーを運搬するときに、
誤ってブリッジを外した(=大事故?)時のものらしい・・・ああ恐ろしや (゚o゚;

やはり大型機械の運搬では50回に1回程度は重大なヒヤリハットがある。
このままではいけないとは認識しているが、
今は作業においては「常に注意を怠らない」しか出来ない・・・。

52.JPG

そんなこんなで今日も全力疾走で疲労困憊だが、
夕焼けの中の、哀愁の米坂線が朝篠地区でのご褒美・・・( ̄∇ ̄)

53.JPG

さて翌日も晴天ゆえに例年水口が柔らかくて怪しい2枚に挑む。

42.JPG

前日よりはマシだが・・・早くに倒伏した部分は腐っている (>_<)
と、ん! 画面奥の線路に動く物体が!

41.JPG

その正体は、猿が一匹赤い尻を向けたりしてウロウロしている。
となれば周囲に集団が隠れているか? しかし見えない。

43.JPG

そんなローカル景色がのどかな小国の秋。

ところで休憩中にババたちの話題となっていたこと。
  → ハチに刺され死亡か、全身に数十カ所 山形
やはり自然は危険がいっぱいなので気が抜けない。


イマイチだった体調もいつの間にか復調してるように感じる。
まずは晴天続きのうちは少しでも前進あるのみ!




nice!(0)  コメント(0) 

稲刈り2013(1) [2013農の作業]

いよいよ我が家も昨日より稲刈りを開始だ。
忙しい日々が続くが、収穫の秋なれば少しは喜びを持てるようにしたいかも。

61.JPG

作業、機械操作も微妙なことを忘れていて、
最初は些細なトラブルを起こしてモタモタしてしまった (ノД`)
コンバインも2台なれば癖を思い出すのに、そんなに時間は掛からなかったが。

63.JPG

昨日は自宅近くの圃場だったが、存外に収穫が多くて嬉しいが、
これが最初だけの糠喜びかもしれず、浮かれてはいられない。

62.JPG

64.JPG

ここは固いと思われていた田んぼだったが、けっこうぬかるんでいたので、
他の柔いと思われる田んぼの状態が容易に想像されて暗鬱になるかも (ToT)

65.JPG

自宅近くなれば移動時間が少なくて作業も早く終了で、
トラックでの運搬も忙しく感じる。

66.JPG

その後は、
翌日のWCS作業に備えてトラクターを古田地区まで運搬してきたが、
大型機械運搬はいつも多大な緊張感を強いられるので疲労感も倍増だ。

67.JPG

17時過ぎなればそろそろ夕暮れだが、もうひと仕事しておきたいので、
水沢地区で2枚の田んぼの草刈りを1時間ほど行った。

68.JPG

やはり自宅近くの田んぼで稲刈り等できれば、移動時間が少なくて済み、
他の遠方地区に比べてその分の時間で、さらにひと仕事できる。
・・・課題ですわな。

いつの間にか、いよいよ始まった、という感じだ。
最近は一気に涼しい、寒い、昨日は一転して暑いで、
苦手な季節の変わり目ゆえに少し体調を崩し気味だ。
病弱というか、軟弱さは永久に不滅だ (>_<)



nice!(1)  コメント(2) 

中秋の名月2013 [秋の景色]

昨夜は中秋の名月であったが、
満月に重なるは次回は8年後なれば今年は貴重かもね (^^)
(次は55歳か・・・(-_-) )

71.JPG

そんな昨夜は4号のスポ小迎え中に5km、
帰宅後に6kmの計11kmのナイトラン=中秋の名月ランですた。

72.JPG

で、夕食後に冷蔵庫に残っていた、
誰のものか不明なコンビニの団子をコッソリいただきますた (^^)d

農家なれば季節や暦、伝統行事等を大事にしませう (^^)
nice!(2)  コメント(0) 

秋の草刈り2013 [2013農の作業]

この2日で一気に気温が下がり寒い!

早朝の草刈りも長袖で朝露に濡れながらだが、
燃える熱い作業で、つい上り1番列車の勇姿を捉えてしまう (^▽^) (朝篠地区)

76.JPG

日中も快適な気温のため、
夏Maxではとてもこなせなかった量を3倍に増やして鼻息荒く前進あるのみ。

77.JPG

赤備え機にも慣れて使い易く作業は快調に捗る (^^)

78.JPG

しかし倒れたコシヒカリは悲惨=田んぼが乾かないのでドロドロ箇所が多い (>_<)

79.JPG

夕暮れも早くなり、場所によっては陽が山陰に隠れることの早いこと。
朝篠地区では17時過ぎに暗くなり始める・・・秋なのだ。

80.JPG

周囲ではチラホラと稲刈りが始まっているが、
同じ大規模の会長家のダッシュに焦ってしまうが仕方ない。

81.JPG

この好天中に後4ha分=田んぼ13~15枚ガンバるつもりだが、
要はコンバインで稲刈りし易いように仕上げれば良いので、
真面目に全箇所作業せずに、適当に手抜きして前進しますがね・・・(^_^;)v



nice!(1)  コメント(0) 

『禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本』 他 [本(思想・啓蒙)]

禅のイメージはシンプルな奥深さ、対峙・・・こんな感じでしょうか。

993441d3.jpg

いい歳になってからは禅の世界に興味があり、日々の生活に様々なヒントを得ている。
今回の本も良かったです。

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本

美しく立ち振るまう人ほど、その所作はさりげない――。
世界で活躍する禅僧による生き方指南。
禅の教えは、美しく生きるための知恵の宝庫!

「美しく立ち振るまう人ほど、その所作はさりげない」
「イライラしている人に、美しい所作の人はいない」
「座禅を学び腹式呼吸をすると、体が温まり、ストレスが消える」・・・
心身を美しく整えるには、まず「所作」。

・正しい言葉を使う。
・毎朝、両手を合わせる。
・裸足で生活してみる。
・季節を感じながら、ゆっくり歩く。
・ゴミは正しく捨てる。
・畳のへりを踏まない。
・お腹いっぱい食べない。
・箸や器を大切に扱う。
・朝、5分でいいので掃除する。
・朝起きてすぐにテレビをつけない。
・朝起きたら窓を開ける。
・朝、歩く。
・一日一回、腹から大きな声を出す。
・毎日同じ時間に眠る。
・「今日のこと」は、眠る3時間前までにすませる。
・身に着けるものは、長く大切に着られるものを選ぶ。
・花を飾る。
・古いものを大切にする。
・美しい文字を書く。
・目上の人を尊敬する。
・メールではなく、直接話す。
・感謝は、感じたときにすぐ伝える。
・風呂敷や手拭いを使う。
・月を愛でる。
・日本文化に触れる。
――など、禅の教えには、美しく生きるための知恵が詰まっている

P1250630.JPG

禅が教えてくれる美しい時間を作る「所作」の智慧

24時間を丁寧に過ごし、春夏秋冬ときちんと付き合おう。
シンプルなことほど、奥が深い。人生を深める69のヒント。

・美しいお辞儀は、言葉より雄弁。
・ものを扱うときは、片手でなく、両手で。
・心のこもったあいづちをする。
――「いい縁」を呼び込める。

・法要・供養の、正しい所作と意味を知る。
・正しい箸の使い方を覚える。
・ものは包んで渡す。
――「感謝」を正しく伝えられる。

・毎朝、お茶を丁寧に入れる。
・一流のものを、大切に使い続ける。
・毎年、季節の行事を行う。
・レンジでチンは、最小限に。
――「生きる意味」がわかり「生きる実感」を感じられる。

・ゆっくり動く。間をとる。
・きれいに見えるものでも磨く。
・見えないところほど、掃き清める。
――「自分を律する」ことができる。


・・・両書ともAmazon商品説明より抜粋

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本

  • 作者: 枡野 俊明
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/06/08
  • メディア: 単行本



禅が教えてくれる美しい時間を作る「所作」の智慧

禅が教えてくれる美しい時間を作る「所作」の智慧

  • 作者: 枡野 俊明
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/05/10
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(0) 

実家地区の秋祭り2013 [-2013地域活動・行事]

先日は実家地区稲荷神社の秋祭りであった。
その稲荷神社は格式高いので、いつか世界遺産登録予定なので、
今日のテーマ曲は必然的にこうなる (^_-)☆

  → The Song of Life 世界遺産テーマ曲4代目Version (CD未収録)

その早朝に、例年のように旗立てや掃除を行うのだ・・・(次写真は一昨年時)

m_85-6ccd3.jpg

6時開始ゆえに10分前に到着し実家地区の方々としばし談笑していると、
軽快な音を響かせて上り1番列車が眼下を通り過ぎてゆく。

91.JPG

92.JPG

93.JPG

軒下に直径40cmはあろうか、大きなカメ蜂の巣がぶら下がっていたので、
先日に父親と退治していたりする。

94.JPG

田んぼの防除でお馴染みの動噴にて、殺虫剤の高圧水攻撃にてだ。

99.JPG

しかし巣の根っこは強固なので完全に落ちきらないし、
本日でも若干カメ蜂の姿も確認できる=凄まじい体の強さと生命力だ。

95.JPG

さて旗立てだが、台風が近づいているので中止になった。

96.JPG

するとこの大勢では手余りの掃除等の作業だったりする。

97.JPG

これなら来なくてもよかったのでは、と内心思ってしまうが、
地域作業は参加することに意義があるのだ。

98.JPG

雨の正午前後に軽く21kmランニングしたあとは、
15時より神事となるので再び神社へ集合する。

85.JPG

その後はセブンイレブン脇の公民館にて直来=呑み会となり、
勢い余って二次会は先輩農家宅へ押しかける。
「写真撮って、撮って」 と、ここにも少年オヤジたちがいた (^_-)

87.JPG

奥さまの芋煮に舌鼓をうち、季節の到来を噛みしめる。
美味かった! ごちそうさまでした <(_ _)>

86.JPG

その後は意識混濁で帰宅したような気がする・・・(^0^;)

88.JPG

二日酔いの翌朝に確認=どーもナポちゃんと本を頂いてきたらしい・・・(^0^;)

89.JPG

私は調子に乗って要求したのかもしれない・・・すんません <(_ _)>

久しぶりに思いっ切り呑まれましたな・・・反省 (-_-)



nice!(1)  コメント(0) 

青春18きっぷの旅2013(6) 柏崎→小国 [2013旅行]

柏崎にて今まで乗車してきた長岡行き列車を見送る。

302.JPG

当初はそのまま信越本線にて長岡乗り換えで新潟を目指すつもりであったが、
前夜柏崎からの越後線の乗り換え時間が合うことを発見して急遽予定変更だ。
普段より馴染みの無い路線なので今こそ乗るしかない (^^)/

303.JPG


では最終回のBGMは・・・
→ The Song of Life ~with Royal Philharmonic Orchestra 2001 version~

新潟県内お馴染みの車両は17分待ち合わせの後に0番線より15時29分発車。

304.JPG

この旧い室内は米坂線車両でも同様であったので懐かしさの香りがほわ~ん♪ と。

292.JPG

日本の名品種コシヒカリの一大産地の越後平野を、
車両が旧いのか、線路が悪いのか、ガタゴトガタゴトと異様に揺れるし、
危なっかしい音が響き渡り、脱線などを想像してしまい内心実は怖かったりする (~_~;)

305.JPG

約20分弱で西山駅に到着だ。

293.JPG

旧西山町時代に田中角栄記念館を見学し、近くの実家も外から拝見した。
  → 田中角栄記念館
その巨人 田中角栄のおかげで県内難所各所の道路が整備され、
ここの4車線のR116も原発道路なのだろうが、大層驚いた記憶がある。



さらに進むと出雲崎だが、名僧 良寛さんで有名で、
海岸沿いの道路はドライブし足跡を訪ねたことがある・・・何もかも懐かしい。

291.JPG

午前は大汗だったので交換したタオルは敦賀のホテルより同行した薄い風呂タオル!
気付かれるとカッコ悪いがこれも旅のご愛敬・・・一部に駅弁のイカスミが (ノД`)
午後の西陽が眩しくまだまだ暑い車内ではある。

308.JPG

平野の左手に、やがて名峰 弥彦山が見えてくると、
いつもの行動圏内で帰って来たと実感し始める。
周囲には痺れる寺社仏閣があるし (^^)
  → オレの神社!・・・弥彦神社
  → オレの寺!・・・国上寺 良寛を想う
  → オレの寺!・・・西生寺 日本最古の即身仏を拝む

307.JPG

やがて終点吉田駅だが、あのラーメン店も3kmほど東なればパブロフの犬 (^_-)
  → 杭州飯店・・・至高の双璧

311.JPG


16時34分到着で次は16時59分の発車なので構内をブラブラと徘徊してみる。

312.JPG

313.JPG

折り返し列車がホームに滑り込んでくる。
吉田からはほとんどが新潟行きだが、この列車は村上まで行く便だ。

315.JPG

平野の中を勢いよくぶっ飛ばしホントに脱線しそうな振動と音は、
この3日で国内各地を乗り継いだ列車の中で一番! 恐るべし越後線 (T_T)

316.JPG

約40分を過ぎると新潟市街地へ入り、懐かしい景色、建物が目に入る。
例の日本文理高校も見えたかも (^^)/

294.JPG

人口密集地なはずだが車窓を流れる緑が清々しい。

317.JPG

318.JPG

帰宅の人々が行き交う駅、街並みに日本海側最大の都市を感じるかも。
そして市内ど真ん中を流れる日本の大河 信濃川でいよいよ旅の終盤の哀愁を。

320.JPG



各駅列車での新潟駅構内は2年ぶりくらいかも。

324.JPG

そのまま村上行きで坂町駅で降りても、米坂線の乗り継ぎがないので、
新潟駅で時間を潰すが、17時53分着で次は19時ちょうど発なので1時間強の滞在だ。
南口外へ出てみると駅ビルCoCoLoの西館などが出来ているし、
ビッグカメラの上にはゼビオスポーツなどが入り込んでいる・・・知らなかった。

325.JPG

日頃の生活圏なれば今さらお土産なども興味が無く、
ヨドバシビッグカメラの冷やかし、ジュンク堂で立ち読みする意欲も無く、
駅構内をブラつくことにするが、在来線8・9番線とは?
ここからホームまで3分とは随分と遠いぞ・・・どこだ? (^_^;)

326.JPG

高架工事中?でホームの無い=現在欠番の5~7番線だが、ホントはどうなるの?

354.JPG

8・9番線は1番線の新発田寄りの奥のようだ・・・確かに遠い!

97.JPG

327.JPG

328.JPG

329.JPG

多くの人々が帰宅の電車を待ち賑わうが、私の乗り込む電車はまだ先なので、
一旦構内のコンビニへ戻りエネルギー補給品を確保することとする。

331.JPG

夕暮れ哀愁の数々の特急列車たちを、
のほほん♪ と見送りながらビールで祝杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )

332.JPG

やがて村上からの折り返し電車が来て19時ちょうどに新潟駅を出発!

333.JPG

さらば新潟市! 夕闇の大河 阿賀野川を越えると、
旅が終わることの実感がじわじわと迫り少々寂しく残念な想いも・・・(ノД`)

335.JPG

坂町駅には20時ちょうど着の予定が5分ほど遅れたが、
米坂線小国行き最終20時4分発の列車が待っていてくれた。

336.JPG

長かった道中の新潟県より、いよいよ地元山形県へ帰るのだ。

344.JPG

96.JPG

この時の編成は、多くの地域でも見かける白緑ボディのキハ110系と、
比較的新型のシルバーオレンジボディのキハE120系の組合せだ。

98.jpg

下関駅で数名降車すると、車内には私も含めて3名しかいないので、
この機会にじっくりと車内見物をしてみたりする。
これはキハE120系。

339.JPG

340.JPG

トイレも広くて清潔感が漂う。

341.JPG

こちらはキハ110系。

343.JPG

何れの車両も様々な立場に柔軟に対応しやすい座席レイアウトが良く、
座席自体も座り心地が良いことも長旅には嬉しい。
今回国内大動脈線を始め、数多くの車両に乗り込んだが、
この米坂線の車両が最も快適かもしれない、と結論づけたりして ( ̄∇ ̄)d

やがて県境を越えると、中心街でも街灯がまばらな寂しい我が町が・・・(^_-)
そして終点小国駅は予定通り20時46分に無事に到着。

346.JPG

347.JPG

【本日の乗り換え】
敦賀→金沢(下車)→高岡(下車)→富山→直江津→柏崎→吉田→
新潟(下車)→坂町→小国
所要時間 約15時間 (5:46→20:46)

348.JPG

改札できっぷに押印してもらい記念に持ち帰るが、その視線の先には・・・熊が!

349.JPG

いつも見ていて知っているが、改めて改札口からの印象はヤバいかも (ノД`)
やってくれるぜ小国駅=熊の町小国町? やはり秘境か・・・(>_<)
国内各地を訪ねた各駅の印象で比較してみると、やはり熊は強烈かも (ToT);;;


8/10(土)6時2分より乗車し始めて、12(月)20時46分降車は約63時間弱の旅!

352.JPG

8/10は約370kmで、8/11は約530kmで、8/12は約550km は総距離約1450km !
1日たった2300円の乗車賃で400~500kmの浪漫は充実の時であった (^^)d

296.jpg

その今回の記念お土産は岐阜城で信長扇子、彦根城瑞龍寺で栞の3品のみ。

351.JPG

またいつもの事だが、大したものも食べなかったなぁ (^_-)
しかし月並みだが、脳裏に焼き付いた景色、数々の体験が宝物と云えるだろう。

まとめるのに1ヶ月も要した大作だったが、ソレが愉しい時間を過ごせた証だ。
また旅に出たい=次機会のために、
今日の平凡な日を大切に過ごすとしますか!
まずは全てに感謝かな <(_ _)>                           (おわり)



nice!(1)  コメント(0) 

物品整理整頓と棚作り [2013仕事・作業]

以前から気になっていた我が家の下の物置。

71.JPG

父親が乱雑に押っつけ三昧で酷い状況であったので、
私がチマチマと片付けてはいたが、このままの進歩無し状態が気にくわない。

72.JPG

毎日草刈りばかりで飽きてきたので、
気分転換も兼ねて本格的に棚を製作して整理整頓することにする。

73.JPG

74.JPG

75.JPG

その日は張り切って2棚製作し、ひとりで苦労して運び並べたところで夕暮れ終了。

76.JPG

その後に少し片付けては、さらに2棚製作し、さらに日を置いて作業だ。

77.JPG

不要品は廃品回収へ運搬したりし、かなり整理整頓されて気持ちが好い。

78.JPG

さらに1週間、仕事の合間にチマチマと作業を進め・・・

28.JPG

履き物や保護具等の軽いモノの棚も設けた。

27.JPG

就農時に、いつか何とかしなくては・・・と5年を要したな (^^)

しかし、ここは氷山のほんの一角で、
父親の押っつけ三昧ワールドが各所で待っている。
その辞書には「整理整頓」という単語が無い。
特に4つある小屋の何れの2階でも、
30年以上かけて “ 収集した ” ガラクタ類は恐ろしい・・・(ToT);;;


nice!(1)  コメント(0) 

コンバイン準備2013 [2013農の作業]

まだまだ稲刈りは先だが、今のうちにコンバインの準備をしておく。
あらためて清掃、メンテナンスと動作確認を。

15.JPG

1年すると忘れていることが多いので、余裕があるうちに。

16.JPG

17.JPG

18.JPG

クローラーの油圧スイング部へのグリースアップは車体下へ、
窮屈に匍匐(ほふく)前進しなければならず、なかなかワイルドで疲れる。

ゆえにその後のオイル交換ではゼンマイ切れを起こし、
環境異常レベル1事故発生!

19.JPG

きちんと問題無く動作することを事前に確認しておくは重要だ。
まずは安心・・・いつでもバッチこ~い!(^^)



nice!(1)  コメント(0)