So-net無料ブログ作成

大雪でKO! [2016近況]

先日、とある地域を郵便配達して出会った光景。

ボクシングでアッパーカットをくらい、
後ろへひっくり返ったようなゴミ収集ラック。

61.JPG

屋根の雪の重みで倒れた模様。
自然の破壊力、やはり恐るべし!

62.JPG

翌日にはしっかりと立ち上がっていたが・・・

63.JPG

・・・まだ少し後ろへ傾いていて座りは悪い。
ダメージが残っている?
カウント8でフラフラとやっと立ち上がった?

64.JPG

次もパンチを食らうぞ~ひっくり返るぞぉ~!
と気にしつつ今日も郵便配達。

密かな小さな愉しみ?を胸に明日も行く!
(ラックを管理している方々には申し訳ありません<(_ _)>)


nice!(2)  コメント(0) 

『あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら』 [本(思想・啓蒙)]

まさか・・・・
自分だけは関係ない、
そう思いましたか?

あなた自身はそれほど関係がなくても、
あなたの子どもはどうでしょうか?

じつは、とても「残酷な村の住人」なのです。
なぜなら・・・・・

すでにあなたの子どもたちは、
生まれたときから借金まみれで、
学校に行くお金もなくて、
仕事に就いても給料が安くて、
結婚もできない、
将来の年金も期待できず、
それで老親の介護に追われる・・・・・。

これらは、すでに決定している事実です。
じつに残酷な将来が待っているのです。

そして、あなたの明日も・・・・・、
同じように残酷かもしれません。

(本書冒頭より)

P1240003.JPG

「この国のお先は真っ暗」とありきたりの感想だ。
「老後は国が面倒を見てくれる」は既に幻想かも。
親の時代と同じ感覚で居れば、
待っているのは「老後貧乏」だ。
生涯に渡り収入手段を待っていることが、
今後この国で生き延びる術のひとつか。
また、やはり・・・というか「生き方」なんだなぁ。

それにしても、
子と孫の代にはどうなっていることか・・・。


あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら

あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら

  • 作者: 江上 治
  • 出版社/メーカー: 経済界
  • 発売日: 2015/11/10
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 

『おかえり・・・』で温かく&ほっこり [2016ひとりごと]

大きなメガネと笑顔がチャームポイントの山形弁の歌姫、
朝倉さやによる2016年1月20日発表のシングル。
『おかえり -manzumamake- 』

そう、その日は私の50歳の誕生日 (*^_^*)
めっきり涙腺が弱いこの年頃の最近のマスト ♪


日常では当たり前の「おかえり」という言葉の深みと味わい。
待つ立場の「おかえり」と、
迎えられる立場の「おかえり」。
そして「ただいま」。
家族ってありがたい。
ちょっとPVもヤバい=グッ!とくるプロの演出。
軽く100回再生で涙腺崩壊 。゜(゜´Д`゜)゜。。。
(私も「おかえり」バス亭標識を玄関に掲げてみようかな。
 今夜も当たり前に顔を会わせるだろう家族に感謝 (^_^) )

寒い北国の冬にこそ、温かい&ほっこり[ハート]
郵便配達ナウの軽トラでガンガン♪と鳴らしております。
「周りは猛雪なのに私の軽トラの前だけ雨が降っているぅうう~」
 ・・・・・・・・・「あ、」<(_ _)>
まずは、貴方の大切な方へのお手紙、
しっかりとその想いを届けさせて頂きます。
(実際はほとんど事務連絡とDMだが・・・(-_-) )


PS. プチ山形弁講座
【 manzumamake : まんずままけ~ 】
  =まずはご飯を食べなさい。
  =とりあえず食事をとりなさい。
生ける伝説 私のお袋の口調でみなさんへ聞かせたい!
(でもやっぱり画面下に字幕が出るかもネ (^_-) )


おかえり-manzumamake-

おかえり-manzumamake-

  • アーティスト: 朝倉さや,大橋卓弥,森浩美,常田真太郎,solaya,ブラック・ビスケッツ
  • 出版社/メーカー: Solaya Label
  • 発売日: 2016/01/20
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 

いつもの大雪 [2016近況]

昨日は夕方からさらにモサモサと大雪。
一晩40、50cmなれば、ようやく小国らしい厳冬期。

83.JPG

畜舎へ行くまで大変なことも、いつものこと (>o<)

84.JPG

昨日は家内実家の屋根の雪下ろしに出動したが、
トタンで滑って転んでしまい、右肘が痛い (ToT);;;
柔軟、敏捷性の低下は、如何せん歳だ。

81.JPG

休み明けの郵便配達も億劫だ。
みんなきちんと玄関先を除雪していれば助かるが・・・。

85.JPG


nice!(1)  コメント(0) 

確定申告2015-2016(1) [2016仕事・作業]

今年は真面目に?早くもチマチマと、
数字入力作業を進めている確定申告。

86.JPG

3年前に買ったときから気になっていたが、
入力キーのタッチ感が今ひとつで、
誤入力も多くイライラすることもしきりであった。
そこで今年は外付けでBluetoothキーボードを買ったが、
キー自体の大きさはほぼ同じだが、ピッチがやや広いことと、
タッチ感が良くストレス無く入力できる。

実際に触れて確認せにゃならん、
新潟駅のヨドバシカメラでさわりまくり決定だ。
→ エレコム TK-FBP081BK
 (カタログは1万円だが実売は4000円程度

87.JPG

PCは4年前モデルWindows7 だったので、
今のうちに10へバージョンアップ!
しかしSSDが64GBなので、この機会に256GBくらいに、
容量アップを目論み、特殊ネジの底面を苦労して開けてみると、
SSD単体は無く、MBへ組み込まれてあったので不可。
(でないとこれ程ボディを薄くは出来ない訳か・・・(>o<) )

88.JPG

いくら仕事用でも、ある程度容量は欲しい。
所有欲をくすぐるコレが欲すいのぉ~、
と物欲に限り無し (^_-)☆

→ HP Spectre 13 x360 Limited Edition

「必要=欲しい理由」をガンバって捻り出そうとも、
現有デザインも悪くはないし、使えない訳でも無いし、
15万円をブレークは出来ませんでしたな・・・。

93.JPG

屋内でウダウダしていないで、
実家の屋根の雪下ろしにでも行くか・・・(-_-)


nice!(1)  コメント(0) 

グッ、ときた。 [2016ひとりごと]

日々、小さいこと、地味なこと、
辛くとも継続することの大切さ。

そして人に支えられて、或いは支えて・・・。

47.JPG

それらは「気付ける」ことから始まる。
そして「アクションを起こしてこそ」が重要だと。

漫画三昧の正月
たかが漫画、されで漫画でグッ、ときた。
イイものはイイ!

骨太なストーリーと迫力の描写表現・・・
・・・世界に誇る日本の漫画文化に乾杯!


はじめの一歩(43) (講談社コミックス)

はじめの一歩(43) (講談社コミックス)

  • 作者: 森川 ジョ-ジ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1998/06/15
  • メディア: コミック



nice!(1)  コメント(0) 

50歳の誕生日 [2016近況]

1/20本日は私の50歳の誕生日。
例年大雪となる辺りで昨日からモサモサ降り (>o<)
大寒とは本当だ。
生まれた昭和41年(1966年)もドカ降りだったかも。

ちなみにウィキぺディアで1/20を調べると面白い。
(出来事、生まれた・死んだ人などよく編集されている)

91.JPG

いつものように今朝も牛舎へ行き、
大雪の除雪作業で既にお疲れ案配な、
誕生日といっても別に普通の日。

92.JPG

帰宅すると、早朝よりメール等で、
お祝いメッセージを届けてくれる友人方々には感謝。
ありがとうございます <(_ _)>

さて大台の50代に突入。
以前ご年配の知合いより、
「50代が人生で一番良いよ~!」
と教えて頂いて、その時はいまひとつピンと来なかったが、
今は判るような気がする。

以前よりそろそろと云うことで、
古本屋で見かけたら購入していた啓発本たちが、
今こそ身が入り改めて再レクチャーだ。

DSC07944.JPG

そしてみなさま方、今後もよりいっそうの、
ご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします <(_ _)>

94.JPG


ポジティブな人生を送るために50歳からやっておきたい51のこと

ポジティブな人生を送るために50歳からやっておきたい51のこと

  • 作者: 麻野 進
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2015/11/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



50代から強く生きる法: 「上手にあきらめる」と、頭も心もラクになる! (知的生きかた文庫)

50代から強く生きる法: 「上手にあきらめる」と、頭も心もラクになる! (知的生きかた文庫)

  • 作者: 佐藤 伝
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: 文庫



50代から始める知的生活術~「人生二毛作の生き方」~ (だいわ文庫)

50代から始める知的生活術~「人生二毛作の生き方」~ (だいわ文庫)

  • 作者: 外山 滋比古
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2015/02/12
  • メディア: 文庫



50代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

50代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

  • 作者: 本田 健
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2012/01/12
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0) 

さいず焼き2016(2)寂しいホーム [2016地域活動・行事]

先土曜日が我が地区のさいず焼きであった。
その先週開催した地区も多く、
小正月(1/15)がカレンダー法で休日で無くなったなれば、
平日で仕事をする人が多くては準備もままならず、
いつ開催するかは各地域ごとの考えだ。

05.JPG

当日も郵便配達で12時30分に帰宅し、
自治会役員、育成会員として、
準備に13時に公民館前へ集合だ。

08.JPG

それにしても自治会役員、育成会員ともに、
集まる人が非常に少ない!
服喪中で参加不可はともかく、
とにかく人手が無いと大変なのだが・・・。

07.JPG

過去に重責役員を歴任し、
自身がその大変さを判っているOB方々が、
参加してくれたので何とか形にはなったが、
こんな状態が続くなれば、規模縮小、やがて消滅かも。

まずは私は12/31の公民館掃除、新年会準備、
明けて1/1の新年会も、1年で最も多忙な、
郵便配達とはいえ不参加だったので、
今日はしっかりと働いて地域貢献しなくてはv(`_´)v

09.JPG

藁を運搬し積上げて、テント設営も終われば、
あとは18時30分の点火まで、
チンタラと懇親呑みも 仕事 である ヽ(゜Д゜)ノ

11.JPG

「私はボクサーか?」
と思うほどしなしなとなかなか噛み切れない肉 (--#)

12.JPG

13.JPG

降雪の中、野獣の如く延々と騒ぎまくる4号たち。

14.JPG

呑み疲れで一旦帰宅する先輩方が多いので、
下っ端の私がテント内でお留守番だ。
下っ端の下っ端もいない人材難はなかなか辛い (>_<)

15.JPG

17.JPG

点火30分前辺りから人が集まり始める。
私は既にかなり泥酔で視界もぐるぐる (@_@)

18.JPG

そして相変わらず騒ぎまくる子どもたち・・・頼もし!

19.JPG

さて18時半に点火だが、年男が松明で入場。

20.JPG

4号も一翼を担い堂々たる入場は、
キャンプファイヤーのようで愉しそう ヾ(^v^)k

21.JPG

風下で着火してやがる・・・何事も経験の時。

22.JPG

23.JPG

しかし点火しても来る人は異常に少なかったは、
高齢化(≒人口減少)か興味喪失か・・・たぶん両方?

24.JPG

その後はテント等を片付けて、再び公民館で慰労会。
凄く疲れて意識も半分で写真を撮る元気も無かった。
しかもカメラを紛失したか?と翌日大騒ぎ (ノД`)

25.JPG

そんなお疲れな今回であったが、
元気に騒ぎまくる子どもたちの姿には癒やされた。
それを象徴するかのようなお気に入り写真が次。

06.JPG

そしてその翌日は急遽隣組で不幸があり、
葬儀のお手伝いに出動だったりする。

突然試合は始まる。
まったく心身ともにタフでないと、
世の中生きてゆけん (`_´)
来る球は全て打つ!


nice!(1)  コメント(0) 

雪国POSTMAN2016(3)ドライブ&撮影気分 [2016仕事・作業]

単調な仕事ゆえか飽き飽きな気分がほとんどだが、
行く先々の雪景色にハッ!とする瞬間が至福だ。

クルマのタイヤ跡、散歩する人。
こんな生活感を捉えられると嬉しい ヾ(^v^)k

31.JPG

32.JPG

33.JPG

いつも通行する何気ない景色なのだが、
目を奪われて、ついクルマを止めてしまうのだ (^^)v

34.JPG

仕事よりもドライブ気分、
そして写真撮影気分むんむん (^_-)
(ここはフルサイズのα7Rとツァイスレンズだろ!)

35.JPG

36.JPG

ま、そんな調子の毎日だ。


さて、疑問に思うこと。
この郵便ポストはこの家1軒のみのためにあるようなもの。
周囲300m四方に家は無いゆえか、
ほとんど郵便投函も無い。
最適配置に見直ししないのかね?
家や人口配置は刻々と変化しているのに (-_-)?
まったく不思議だ。

37.JPG

ま、私が考えることでも無いのだが (^_-)

今日もお気に入りのカイロ持参で出撃だ。

38.JPG



nice!(1)  コメント(2) 

幸せアンテナ [2016ひとりごと]

【精神科医 樺沢紫苑氏の言葉 】

「楽しいことがない」
「毎日がつまらない」という人がよくいます。
でも、一日の中で本当に楽しいことが一つもないのか、
疑問です。
よく探せば、一日の中で「楽しい」瞬間は、必ずあるはず。
ようするに「楽しい」を受信するアンテナを、
立ててないだけではないかと。

・・・(中略)・・・ 

幸せアンテナを立ててないと、
幸せなことが起こっていても気付けない。
あなたも、たくさんの幸せをキャッチし損ねないように、
幸せアンテナの感度を磨きませんか?

990.jpg

生きてりゃ辛いことばかり。
だから幸せアンテナを立てていないとやってられん。

「お前って、いつも愉しそうだなぁ~ (^^) (-_-) (-.-#) 」
とよく言われる。
その秘密は、このようなことなのさ d(^^)


nice!(1)  コメント(0)