So-net無料ブログ作成
検索選択

秋のWCS作業2016(2) [2016べご=和牛]

稲刈り前に稲WCS作業を大方終了させたく邁進の日々。

01.JPG

02.JPG

あっという間に一日が終わる。

03.JPG

そして、おはよう・こんにちは米坂線 (^^)/

04.JPG

新築牛舎の周囲では残工事もあり、
フィルミング等の作業スペースは現状では取れない。
そこで従来通りに家の前で作業を行い、運搬だ。

05.JPG

06.JPG

なかなかに窮屈で思ったよりも保管出来ない。

07.JPG

そして毎日すたこらもっこらと。

08.JPG

夕暮れも早くなり秋を実感だ。

09.JPG

10.JPG

もう少しで自家分は終了し、
いよいよ稲刈りだ、と気張っていた矢先に・・・
・・・熱を出してダウンしてしまった。

まったく見事に季節の変わり目に弱い私 (×_×)


nice!(1)  コメント(0) 

能登研修旅行2016(1) [2016視察・研修]

2年ぶり4回目の兼六園へ参上!

21.JPG

今年の、とある農業者団体による研修旅行は、
石川県能登半島の輪島市泊まりで開催された。
北陸自動車道を突っ走り、金沢市兼六園経由、
千里浜なぎさドライブウェイで半島を北上し、
周辺の直売所等を見学し、輪島市を目指す。

ではMUSIC → 夜明けのビーナス T-SQUARE

22.jpg

今回の相棒は愛機E-PL7に、
17mm F1.8の単焦点一本勝負!
レンズボディは黒、フードはシルバーでキマり。

20.JPG

さてバス車中はいつもの宴会気分で早々と乾杯 ♪

23.JPG

なが~い新潟県は親不知・子不知でようやく富山県へ。
北陸道は海上を通るが、ちょっと見どころだ。

24.JPG

数回のトイレ休憩を経て、やがて金沢市へ到着。
おっ、星稜高校グランド!
そして市街地を快走し程なく兼六園へ。


バス車内での呑み食いで空腹ではないが、
延々と呑み食いするが研修旅行の掟。

25.JPG

名物 治部煮昼食で乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

26.JPG

そしてオネーさんのガイド付きで兼六園観光へ。

27.JPG

よくあるように結婚記念撮影のカップルが。

28.JPG

しかしいつ見ても素晴らしい園内1番の松=
=唐崎松(からさきまつ)は最も枝ぶりの見事な木で、
雪の重みによる枝折れを防ぐための雪吊りでも有名だ。

29.JPG

我らの行く先々に先着のカップルが気になる・・・。

30.JPG

そしてこれも象徴 徽軫灯籠(ことじとうろう)!

31.JPG

石橋上集合の我らの記念写真を、
オネーさんへパチリとお願い。
傍らの晴れやかな着物姿のカノジョたちも気になる。

32.JPG

平日でも多くの人々の姿は、
さすが日本を代表する観光地なりけり。

33.JPG

隣の金沢城も大好物だが今回は無し (ToT);;;
・・・そんな3年前の夏の暑い中に、
金沢駅まで汗だくランしたことも思い出の地だ。
さらば金沢市、たぶんまた来るよ~(^^)/


そして次は羽咋市の直売所等を目指すべく、
垂涎の観光地を横目に市内を移動するが、
旧JRの跨線橋や車両基地にも涎たらたら・・・(^_-)☆

36.JPG

その先の、のと里山海道も気持ちがイイ。
過去2回に通った時は有料道路だったが今は無料。

39.JPG

そして今浜ICを降りて砂の海岸へ!
その千里浜なぎさドライブウェイは、
砂の粒子が細かく、固く締まっているため、
約8km波打ち際をクルマで走ることができる。

しかし油断して内側の乾燥砂地に入るとスタ~ック!
4WDでないと自力脱出は厳しいようすだ。

40.JPG

家族や若いカップルの姿が多く目につく!
「チッ、(--#) 愉しそうだなぁ (T^T) 」

41.JPG

その大昔のお初では観光バスでだが、
波の中へバシャ~ッ!と突入し、
数回ループを描いてジャブジャブ快走したが、
今回は自重したことが心残りか (-_-)

42.JPG

まぁ満足なので乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

44.JPG

そしてホロ酔いのまま、
真面目なふりをして直売所等を見学だ。

この羽咋市には『ローマ法王に米を食べさせた男』、
またTVドラマのモデルにもなった、
有名な元スーパー公務員が住んでいる町なので、
お目に掛かりお話を伺えたりすれば・・・などとネ。

46.JPG

さて初めての能登半島の景色を愉しむ。
ただボケ~♪っと、見知らぬ土地の車窓を眺めるが好きだ。
もちろんコシヒカリは倒れているなぁ、と農家目線も自然と。

やがて輪島塗や朝市で有名な輪島市へ到着だ。


ホテルは海が望めるフロントで期待感が高まる。

50.JPG

部屋も憧れのオーシャンビュー \(^^)/
むさいオヤジたちと万歳!

51.JPG

52.JPG

露天風呂で汗を流した後の、
部屋での一杯のビール美味し!

54.JPG

30分後に大宴会場へ移動だが既にクラクラと。
さぁ7回終盤しまっていこぅ~♪ 能登の夜はこれから~♪

55.jpg

56.jpg

およそ2時間ウダウダの後はB1階へ。
石川県指定無形文化財 御陣乗太鼓を聞きたい。

57.JPG

その「お祭り広場」はちょっとしたステージ。

58.JPG

麦茶のようなグラスにロック1杯野口博士。
う~む、う~む、う~む。

59.JPG

60.JPG

やがて太鼓演舞が始まる。
さすが上杉謙信率いる強兵を撃退した、
故事にちなみ勇壮で迫力がある。

61.JPG


63.JPG


「輪島の夜は感動保証」
のキャッチコピーは当たりかも (^^)

64.JPG

そしてふらふらと、死者の行列はホテル隣へ。

66.JPG

朝からお腹いっぱいのはずで、
しかし延々と呑んでいるしで感覚はマヒの、
締めのラーメン危うし・・・。
ジャンボラーメン 1130円、すり鉢ラーメン 2260円

67.JPG

まずは自動的にビールと餃子で乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
(さて、朝から何杯目のビールでしょう?)

68.JPG

ラーメンなんてどうでもイイのだが、
みんなと同じ塩バターラーメン(630円)で、
口の周りはバター犬よろしくテッカテカ (*^_^*)

69.JPG

混み合った店内には、
先ほどの太鼓演奏の若い衆とのこと。
交代制とは云え毎晩毎晩お疲れさまです <(_ _)>

活動維持してゆくことは大変な苦労があろうが、
我々はご当地で良いものに触れることができて満足。
これぞ旅の醍醐味!

71.JPG

そんな心身共に満腹感にひたり、
輪島の夜は静かにふけてゆく・・・・・・(つづく


nice!(1)  コメント(0) 

続・今日もアンテナ感度を上げて盗む [2016近況]

この前は自分より年上の農業者との呑み会で、
よい意見を拝聴することができた。

173.JPG

そして先日は自分より年下の異業種で、
子どもや趣味つながりの仲間と呑み会。

世代が違うゆえに気付けることが多く、
ポイントを突き詰めると、
ことの真理は単純で普遍とも改めて思う。

172.JPG

その時のもつ鍋が絶品。
まるで専門居酒屋のような味に舌鼓 ♪(^o^)v


減量開始と気張っている矢先に早くも挫折?(^0^;)


nice!(0)  コメント(0) 

来年へむけて研究 [学び・啓蒙(農業)]

最新トレンドは何か?
各メーカーの売りは何か?

18.JPG

来年以降へ向けて、
ますはカタログにて物色と研究。
そして専門家のアドバイスや、
ユーザーズボイスを集める。

19.JPG

そんな物色している今が愉しい (^^)


nice!(0)  コメント(0) 

実家地区の稲荷神社の秋祭2016 [2016地域活動・行事]

先の日曜日は春作業以来参上の、
実家地区の稲荷神社の秋祭りが開催された。

25.JPG

早朝6時に境内集合で新築牛舎も見えまする。

26.JPG

次第に集まる、お疲れ案配のオッさんたち。
(何にお疲れかは各位の事情ネ (^_-) )

27.JPG

2本の旗立てがメイン作業だ。
おっとっと♪ と腰つきが危ない (ノД`)

28.JPG

まずは無事に立ち、神社内も軽く清掃で朝準備は終了。

30.JPG

神事は15時30分からで再集合。

32.JPG

33.JPG

うちの1、2号と同世代の神主さまも、
すっかり一人前に見受けられて頼もしく、
何となく親目線で嬉しい (^^)

34.JPG

35.JPG

そんな神事が終了し、ふと目線を送ると、
先ほどまで共にWCS作業していた軍団が帰路のようだ。

31.JPG

その後は公民館へ移動し直会だ。

36.JPG

こうもり男は今日も絶好調~♪
「お前はどっちの人間なんだ!?」
「愉しく呑める方」
(・・・全く回答になっていない)

37.JPG

そんな懇親で騒いだ気怠い早朝は、
旗の撤収作業でまたまた6時集合。

40.JPG

41.JPG

作業は程なく終了し、
今年も無事にひとつの行事が終わった、
と、ふと哀愁に浸る。
そんな当たり前に感謝しませう <(_ _)>

42.JPG

・・・すると遅れてくる輩がひとり。
ほとんど年上の諸先輩方により作業は終了したが、
生意気にポケットに手を突っ込んで挨拶も曖昧。
何処にもひとりはいるんだよなぁ・・・(--#)

43.JPG

ま、許す。
みんな心が広いので。


そんなからかい甲斐のあるヤツらが多いので愉しいし、
イコールな消防団も同様だ。
また、同じく陽気で知見溢れる先輩方との時間も。

それらが貴重なことと感じるは、
自分の生まれ育った所ゆえの共有感だろうと思う。


nice!(2)  コメント(0) 

今日もアンテナ感度を上げて盗む [2016近況]

呑み屋さんでも山形県名物 “ 芋煮 ” が出始めた。

62.JPG

先日、その幹線用水路の、
維持管理に向けて町担当と会議が行われた。

このような時にいつも思っていること=
=何か盗むものがないかな~と。

60.jpg

全く知識不足の私にとっては様々に勉強になる。
担当者より「こんな情報が欲しかった」と、
非常に良い資料、情報を頂きありがたい。

61.JPG

その後は役員で懇親一献 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
現状の諸問題や今後の運営等、
先輩方の忌憚のない意見を拝聴できて有意義であった。

63.JPG

呑んで気持ちがくだけてこそ、
本音の意見、情報が飛び交う。
長年現場の第一線で活躍してきた方々の、
その経験からの知見は鋭い。
これらもいただきで本日の目的達成。


貴重な時間を使うなれば、
アンテナ感度を上げて盗みませう (^_-)


nice!(1)  コメント(0) 

秋のWCS作業2016(1) [2016べご=和牛]

草を刈るは夏作業だが、
いよいよ稲も実り始めて秋作業が始まった。

45.JPG

ドロドロと条件の悪い田んぼは、
稲刈り前にやっつけたいので鬼気迫る勢いのはずだが、
こんな、すたこらもっこらと (×_×)

46.JPG

47.JPG

大農機の町内大移動が始まった。
作業人数をかけて一気のいちいち勝負だ。


nice!(0)  コメント(0) 

稲刈りへ向けて落水にて [2016稲作作業]

稲刈りへ向けて落水時期だが、
やっかな田んぼがある。
用水水口の塩ビ配管は割れており、
コンクリート構造物も劣化しており、
水が常時漏れているところ。
ゆえに水口付近はドロドロと深く、
作付け初年の昨年は、
コンバインで刈れずに手刈りだったところ。
ゆえに溝切りを行ってもいる。

51.JPG

落水時期で用水は流れないはずだが、
雨の後は仕方無く流れてくるが頭痛だ。

52.JPG

今は波板で囲って泥を押付けるくらいしか、
対策できないが、果たしてどうなるか?

53.JPG

他もコンクリート構造物の水漏れする所は多く、
春先に自分で修繕できれば未だマシで、
今後はできない所も増えることだろう。

55.JPG

農業者激減による耕作放棄地が問題だと騒ぐが、
このような水路や農道のインフラ維持が、
今後も生産に従事する自分には、
身近な最優先課題と思う・・・

・・・とことある事に発言しているかも。


nice!(0)  コメント(0) 

新築牛舎への道2016(12)飲水改善プラント施工 [2016べご=和牛]

9/3(土)~6(火)の4日間に渡り、
BMW技術の飲水改善プラントの施工工事が行われた。
  → 匠集団そら&一般社団法人BMW技術協会

しかしまぁ・・・毎日真夏日で暑い!

33.JPG

井戸より水を汲上げるポンプと、
牛の飲むウォーターカップ間を、
直接=バイパス配管工事を、
事前に配管業者が終了させており、
準備OKで待っていた。

36.JPG

その土木槽によるプラントの施工のための、
各種資材が前日から続々と入荷し、
その配送業者はヤマト、日通、佐川、西濃、第一貨物と、
小国地域へ配達の、ほぼ全業者だったので面白かった。
(残りは郵便局だけかな?)

43.JPG

そんなことでいよいよ当日施工業者がやって来たが、
直前まで私は勘違いしていて少々驚いた。

それは事前打ち合わせで東京へ幾度か上京し、
その時対応してくれたHさんと、
その後も連絡を取り合っていたのだが、
施工は別動部隊がいるのだろうと、
勝手に思い込んでいた。

しかし当日現れたのはHさんで、
もう一人は高畠町の米沢郷牧場の研修生の若者だ。
「え~!Hさん自ら工事を行うのですか?」
「いやぁ、実動部隊は私なんですよ~」
いよいよ直前の電話で発覚し驚いていたのだ (^0^;)

45.JPG

ま、そんなこんなで4日間の工事が始まった。
最初にエアー配管等を行ってから、
土木槽内へ各種石の搬入だが、
ここは力作業ゆえに若者のパワーがありがたい。

46.JPG

3槽に渡っての石等の配置はまさにノウハウの世界。
気温が高い中で狭い槽内の作業は過酷だ。
全くお疲れさまです <(_ _)>

47.JPG

48.JPG

49.JPG

50.JPG

私も時々手伝いつつ見学だが、
同時に自分の作業も行う。
各マスごとにカード類を入れるボックスの設置などを。

51.JPG

色分けラベルが製造業工場のようで愉しい。

52.JPG

そんなことで昼食や夜の呑み会を共に過ごし、
Hさん、若者Nくんと交流を深めるもヨシ。

55.JPG

真ん中の槽にはほとんど軽石を詰込むが、
狭く埃っぽい中の作業に本当に頭が下がる。

56.jpg

57.JPG

58.JPG

やがて詰込み終了。
いったい何袋、何kgなるか (@@;)

59.JPG

各槽もほぼ完成でいよいよ注水だ。

60.JPG

そんな時にようやく恵みの雨で涼しいが、
出し惜しみのように最終日の午後とは・・・(>_<)

62.JPG

さて注水しエアー具合や各所の確認だ。

64.JPG

そして防寒対策施工等の最終作業へ。

65.JPG

66.JPG

69.jpg

67.JPG

真打ちはリアクターなる装置。
特注加工されたステンレス製の筒に、
軽石等の資材を投入で仕上げる。

72.JPG

1槽目へ投入して施工作業は完了だ。

73.JPG

「なんか凄いものが出来たなぁ~、愉しみだ」

74.JPG

最後に施工等の説明を図に書き込み、
運用方法、注意等を受けてメモし、
気分が盛り上がっている時に事件は起こった!

84.JPG

ポッ・チャン♪

なんと迂闊に!
私のデジカメが3槽目に落下水没・・・(゜o゜;

だぁー!
落としてしまった!゜(゜´Д`゜)゜。。。
(やはりどこか抜けている私らしい・・・)

75.jpg

私の身長より深い水深ゆえに簡単に拾えない。
そこで3槽目を排水することにしたが約6時間くらいか?

そんな排水方法を教授していただき、
撤収するお二人をと共に見送る。
暑い中で本当にお疲れさまでした・・・
&今後もよろしくお願いします (^^)/

76.JPG

その後サッカー日本代表の負け試合を観てから、
初めて暗闇の牛舎へ行ってみる。
入口付近のセンサーライトの動作確認OK!

77.JPG

78.JPG

夜の広い室内はまことに寂しいので、
やはり牛は居てほしいかも・・・。

79.JPG

ちょうど入れる程度の水位だったので潜入し、
残水底部を手探りでデジカメを見つけ確保だ。
幾ら防水仕様とはいえ年月を経ていて、
パッキンの劣化による浸水を心配してしまう。
(しかし考えようによっては水没は3槽目でよかった。
 1、2槽目だったりしたら、ちょっと大変だったかも。)

81.jpg

朝まで放置し何となく乾燥?させて、
撮影してみると何事も無く写っている。
撮影済み画像もPCへ取出しできて問題無し。
はぁ~やれやれ (^0^;)

83.JPG

これが本当の希望の朝なるか (^^)v

82.JPG

これで牛は体に良い水を飲んで、
体調よく気持ちよく過ごしてほしい。
そしてを質の良い牛をガンガン生産しますよ!
皆さま、よろしくお願いします (^^)


nice!(1)  コメント(4) 

ダブルサークルな虹 [2016近況]

昨日午後は突然に雷鳴と強い雨が降ってきたが、
およそ1時間後に落ち着くと空には虹が。

71.JPG

我が家の現牛舎からは、
うっすらと外側にも二重=ダブルサークルと!

72.JPG

何か良いことの吉兆と思っておこう (^_-)☆

何でも良い方向に捉える・・・コレ大事♪



nice!(1)  コメント(0)