So-net無料ブログ作成
検索選択
夏の景色 ブログトップ
前の10件 | -

お盆2013 [夏の景色]

お盆13日は11人の孫のうち9人が集合 (^^)d

88.JPG

実家から約400mを歩いてお墓参りに行く。

89.JPG

90.JPG

中には200mもないのにクルマでの横着な一家も・・・( ̄∇ ̄)

91.JPG

贅沢なご馳走に感謝しなくては!

93.JPG

今年は、特上ブランドの村上市山北産の生牡蠣が最高に美味い!

94.JPG

そして変わらぬお袋の味が我が家のソウルフード♪

92.JPG

翌14日には長野から叔母と従兄弟と可愛いチビちゃんふたりが ヾ(^v^)k

95.JPG

そんな連日の飽食と兄弟勢揃いの嬉しさか、いつも夜更かし万歳な我が子たち (^^)

99.JPG

オレは・・・毎晩呑んで翌早朝も早起きのパターンがけっこう辛いかも・・・(ノД`)


nice!(0)  コメント(2) 

続々・山紫水明な地 [夏の景色]

暦は夏・・・初夏だが朝の水は最高に冷たい。
田植え後の鏡面田んぼが程よく融けた残雪の飯豊山を映し出す・・・最高の時期。

本日6/1(土)早朝の、息を数秒止めて撮った渾身の3枚を。

52.jpg

54.JPG

飯豊本山と新緑と、この川音が疲れた体と心をリフレッシュさせてくれる。

53.jpg

のほほんと見とれていないで、
しっかりハンドルを握り前を見ていないと崖から落ちちゃう ( ̄∇ ̄)~♪


nice!(0)  コメント(0) 

お盆2012 [夏の景色]

13日はお墓参りに行きまする。

82.jpg

今年は、昨年のようにマダムの長野軍団などが来ないので、
兄弟家族と叔母のみの静かな・・・否、子どもたち=従兄弟同士は大騒ぎで盛り上がっている。
ご先祖様方・・・子だくさんな現在をご照覧あれ。

84.jpg

今年も “お袋の味” をいただき、懇親の渾身の杯を交わすこと、いとおかし。
ご先祖様方・・・みんな仲良くしておりまするよ。

83.jpg

実家より約400mの我が家へ、
雷雨の中をトボトボと帰宅だが、田んぼには恵みの雨なので嬉しいなりけり。

85.jpg

翌日からは親戚へ仏拝みに参る母親の運転手として同行するが、
伯母と母親が昔話をしている一節で、
 「昔は盆と正月しか美味いものを口に出来なかったから楽しみだったなぁ~」
 「んだ、んだ、日頃は貧しかったなぁ~ ろくなものを食べてなかったなぁ~」
 「今では毎日美味いものを口に出来るから、お盆だから特別に、というのも無くなったなぁ~」
 「んだなぁ~ 孫が来たからって、別に美味いもの どーこーも無いよなぁ~」
などと語り合っている。

伯母、母親たちは幼いとき、若いときに食べたくとも食べられなかったが、
今では十分に食べられて幸せと思い感謝している模様だ。
それに比べて我々は生まれた時から、美味いものを腹いっぱい食べることが当たり前なので、
特別に感謝する気持ちは薄いのが現状だ。
その飽食さに、我々はいつかしっぺ返しをくらう日がくるかもしれない・・・
などと、伯母、母親の話を傍らでボ~っと聞きながら思っていた私であった。

ご先祖様方・・・そんな我々を温かく見守ってくだされ。合掌。

nice!(0)  コメント(0) 

夏と感じる瞬間 [夏の景色]

早朝より眩しい太陽が沖天へ向かう。

21.jpg

草ボウボウの畦道を進むと・・・

22.jpg

目の前で突然に飛び立った鴨の居た場所には卵が。

23.jpg

鴨の卵は毎年この頃に見かけるので、あ~夏だなぁ、と感じる瞬間だ。今日も暑い。

nice!(0)  コメント(0) 

彩雲・・・地球最後の年?日? [夏の景色]

昨日6/1日13時15分頃に経塚山方面の空(我が家から西南西)に綺麗な彩雲が出た。

72.jpg

むむっ、これは何か天変地異の前触れに違いなない!
マヤ暦によれば2012年までしかないらしい=今年が地球最後の年?

73.jpg

もし今年が地球最後の年=自分も周囲の人も死ぬとしたら・・・
・・・自分は悔いのない日々を送りたいとしたら・・・
・・・今何をするだろう?

昨年の東日本大震災、
最近は関東地方にも地震が多く、特に茨城県での竜巻被害も記憶に新しいところだ。
「地球最後の年」とは大袈裟だが、一瞬にして安寧な生活が、愛する人が奪わるとしたら・・・

・・・田植え疲れも加わり泥酔中に思ったことでありました m(_ _)m

nice!(0)  コメント(0) 

さよなら夏の日~秋の気配 [夏の景色]

最近の早朝5時頃の様子・・・小国町特有のガス掛かりで辺りは暗い。

50.jpg

51.jpg

そんな中の朝仕事ゆえに、暦は夏の8月でも既に秋の気配が漂い季節の移ろいを感じてしまう。

52.jpg

太陽が姿を現し始めるのは、当日の時計では6時45分だ。

54.jpg

その30分後にようやく明るくなる。

55.jpg

あの日、相棒とSHINと登った経塚山も徐々に姿を現し、暑さの記憶が鮮明に蘇る。

53.jpg

日中の陽射しも明らかに弱々しくなっている。

57.jpg

ここ最近は本当に涼しいと感じる日が続いている・・・さよなら夏の日=秋はすごそこだ。
nice!(0)  コメント(0) 

夏空に罪はない [夏の景色]

晴天時は暑くて炎天下の仕事は泣きが入るが青空と雲に罪は無い。

07.jpg

56.jpg

今年のお盆前に撮影したものをアップ。
昨日は曇り、本日は雨、明日明後日も雨予報なので、公開そびれが怖くて今日はコーヒーブレイク。
職業柄で季節感と移ろいには自然と敏感だ。
nice!(0)  コメント(0) 

お盆2011(1)お墓参り [夏の景色]

8/13日お盆はお墓参りをするものである。
今年の13日は珍しく弟、妹一家のみでの恒例の集合写真となった。

89.jpg

お墓の前では2頭の牛が放牧されており、道行く人々の注目を集めている。(我が家の牛では無い)

82.jpg

83.jpg

ドヤドヤと多勢でのご先祖さまのお出迎え。
我が家の近世の歴史では、子どもが少なく、特に男=跡継ぎに苦労したらしいので、
そんなご先祖さまの思いによってか、現在は子どもだらけで地区一番の大世帯となっている?

84.jpg

お墓参りを済ませれば実家で宴会にうつつを抜かす。
我々の愉しみは幼少時より変わらぬ、このお袋の味だ。

85.jpg

同年代の子どもたち(従兄弟)もお互いの再開を愉しみ、体中に大汗をかき大騒ぎしている。

86.jpg

87.jpg

年1、2回顔を揃えて家族、一族の安泰を確認する。
このような「当たり前」をご先祖さまに感謝しなくては。

nice!(0)  コメント(1) 

印象的な虹 [夏の景色]

低くて太いライン・・・先日見かけた印象的な虹。

  (肉眼では迫力を感じたが、写真は広角撮影ゆえに伝わらないな~↓)
99.jpg

進行方向ゆえに、この後はこの虹の架け橋の下をクルマで通る浪漫気分満点な私。
・・・しかしその現実は雨の中。
「これって、まぼろし~」
IKKOさんのように苦笑いする私。

遠くで目に入るものと、そこにある現実。
世の中も人生も、虚々実々に溢れるそんなものなのかもしれない。

「う~む、IKKOさんは奥深いな」

今日も、どーでもイイことが徒然に心に浮かんでは消えてゆく呑気な私。
この余裕どうよ・・・今日も少年ハートのオヤジはゆく。
nice!(0)  コメント(0) 

そして夕焼け [夏の景色]

毎日暑い中の作業は汗ダクで疲労困憊だが、
夕方このような空を魅せつけられては、自然と充実感が湧きサバサバした気持ちになってしまう。

58.jpg

文才があれば一句詠むところかも。
誰か良い詩を聴かせて下され!

頼むからニャンニャンというオチは勘弁してよ!
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 夏の景色 ブログトップ