So-net無料ブログ作成
検索選択
秋の景色 ブログトップ
前の10件 | -

続・おいでよ秋の小国路 [秋の景色]

片洞門も良いが赤芝峡も良い。

97.JPG

渓谷は縦カットが原則だが横カットも捨てがたい (^^)

96.JPG

整備された展望所があるわけでもなくR113沿いなので、
駐車、横断、観賞、撮影等全ては自己責任だ。(ま、当たり前だが)


横根トンネルを挟んだ両渓谷は米坂線の定番撮影地だ。
特に東側は列車も徐行を行い乗客の目を愉しませている。

98.JPG

西側は昭和15(1940)年3月5日に雪崩のため列車が荒川に転落し、
死者15名、重軽傷者27名の大惨事が起きたところだ。
鉄橋傍らには慰霊碑が建立されている。合掌 <(_ _)>

99.JPG

目の前の美しさを愛でるだけではなく、
そんな出来事も心に留め置き、
今日の機会を有難く思いたいものだ。

ここ数日の風雨で紅葉はかなり痛めつけらが、
今週末は果たして・・・(^_-)?

nice!(1)  コメント(2) 

おいでよ秋の小国路 [秋の景色]

・・・とはいうものの、やはり晴天でこそ紅葉は映える。

81.JPG

町内の紅葉名所は何れも見どきだが、ここは片洞門。

82.JPG


この深い渓谷沿いに、
明治時代に新道として開削された幹線道路の一部が片洞門だ。
写真左側にその名前の由来の、片側半分が開削された岩が見える。

84.JPG

眼下は大迫力でチビりそう・・・(×_×)

85.JPG

86.JPG

一方反対側はJR米坂線の橋があるが、
実はその奥にも、その幹線道路の橋があるのだ。
鮮やかな紅葉の木々で残念ながら見えないが。

89.JPG

そして本日の渾身の一枚・・・「おいでよ秋の小国路

91.jpg

青春18切符のチラシか、町の観光ポスターに採用してくれないかな?


nice!(2)  コメント(2) 

哀愁の雨の紅葉ドライブ [秋の景色]

雨なので家に引きこもっても飽きるので、
ここ数日で一気に進んだ紅葉を愛でるべく愛車で町内の山中へ出動だ。

71.JPG

雨煙る山里・・・ホッと心が癒やされる田舎景色万歳 \(^^)/

72.JPG

紅葉が良い感じ (^^)d

73.JPG

ダートの狭い山道を4WDで安心の愛車で苦も無くガンガン進みまする。

74.JPG

雨ではあるが紅葉のトンネルが素晴らしい!

75.JPG

そんな山奥にもわらび園を発見。

76.JPG

道の至る所には排水路があるが、
堆積した土砂で詰まらぬように維持管理がなされている。
作業者に関わる方々、お疲れさまです <(_ _)>

77.JPG

78.JPG

79.JPG

80.JPG

81.JPG

さて山を下って、とある里へ至るが、
約30年前にもなろうか、かつてこの辺で田んぼを作ったことを覚えている。
狭く形の悪い所が多く、深いところも多く苦労したのだ (-_-)

82.JPG

そして、この橋を田植機で渡ったことも!

83.JPG

かつて田んぼだったが、今でも蕎麦を蒔かれているのには少し驚いた。

また、この栗の古木も懐かしい。
周囲はかつての屋敷跡でもあったと容易に推察できる。

84.JPG

再び狭い道を小さな渓谷沿いに進む。

85.JPG

いやはや、木々の紅葉が美しく運転どころではない m(^^)m

86.JPG

既に夕方の雨中の薄暗さでは、ちゃちな防水コンデジでは限界がある。
どこを切り取っても絵になるので尚更に残念かも (ノД`)

87.JPG

88.JPG

それでも広角21mmのパワーでこんな絵がイイ感じ。

89.JPG

実はここもかつて田植えなどで通った懐かしい道だ。
いつの間にか橋も架け替えられて、随分と立派になっている。

90.JPG

程なくここ(自宅から約20km!)も思い出の田んぼ跡だ。(写真右奥)

91.JPG

同じく約30年前の、特に田植えの時だ。
苗を満載に積んだ軽トラを道路から約30mバックで進み停車。
その先は人力で苗を運搬しなければならず、
田んぼの畦道約80mを弟と2人でエッチラホッチラと運んだのだ (^0^;)
3~5枚でそれなりの重さの苗箱と足元の悪さで辛かった (>_<)
それも朝仕事で大変難儀な思いをしたことが、今では本当に懐かしい。

92.JPG

そんな思いまでして、
当時でも約20ha作付けした頃のまさにセピア色の思い出だ。

93.JPG

少しセンチメンタルに浸りつつも軽トラは渓谷を行く。

94.JPG

95.JPG

ちなみにこの川が小国の地酒『櫻川』の桜川だ。

96.JPG

97.JPG

ここまでの至る所でもそうであったが、かつてここにも民家が在った。
そしてこの右奥には約10年前にWCS作業に来たことがある。

98.JPG

今が見所の紅葉と様々な思い出を胸に桜峠を越えて自宅へ向かう。

99.JPG

峠はかなり暗く、狭くつづら折りで雨に濡れた路面に運転はMax緊張だ。
しかし、ときおり印象的な場所ではドラマチックトーンの加工撮影を。

65.JPG

そして下りきり広い道路に至り、飛泉寺の大銀杏も魚眼の加工撮影を。

66.JPG

今が見所の紅葉を逃すまいと何も考えずにあの地域へ出動したのだが、
約30年前に作業した田んぼでは当時を思い出し様々に懐古。

当時我が家の町内に多く点在した田んぼでは、
手伝いの地元の婆さんたちなどの姿も朧気に蘇る。
その家も、今は取り壊されたり、人気の無い様相も伺えた。
またも時の流れをしみじみと思い知る。

そして当時の親の年齢に、今は私も至ったのだと。哀愁。


nice!(1)  コメント(0) 

仕事合間の秋に魅せられて2013 [秋の景色]

先週は紅葉真っ盛りでR113沿線の景勝地では、
他県ナンバーのアマチュアカメラマンの姿が多く見受けられた。

写真趣味の私であるが、仕事に追われ改めて撮影時間を取る余裕もなく、
仕事合間に、その場所から目にした景色、光景を紹介してみる。

01.JPG

02.JPG

04.JPG

05.JPG
06.JPG

03.JPG

07.JPG

08.JPG

09.JPG

11.JPG

12.JPG

その日は、やけに空を行き交う飛行機が目についた。

10.JPG

青空キャンバスに、それらが残した白い雲たちの多さに少し感動。
こんなに多くの飛行機雲のスケッチは記憶にないかも・・・。

20.JPG

19.JPG

夕暮れは早い・・・16時には太陽が山に隠れる。

13.JPG

そして朝夕はめっきり寒い・・・今日も雪予報の小国町 (ノД`)


nice!(1)  コメント(0) 

紅葉の季節・・・玉川橋 [秋の景色]

先日の夕方近く、小雨まじりであったが、
町内南部地区へ所用の際に通った玉川橋。
紅葉シーズンには素晴らしい景色で多くの観光客で賑わう橋だ。

町内中心部やR113名所 赤芝峡もほとんど紅葉化していないが、
ここは程よい感じに色づいていた。

《上流側》
37.JPG

《下流側》
36.JPG

R113の玉川、長者原方面、飯豊山登山口へのコークスクリュー分岐点から、
約2.5kmなので皆さまの訪問をお待ち申し上げます。


ついでに町内にお金を落としていって貰えれば幸いです <(_ _)>
・・・と町民を代表してお願いいたしま~す。
(あ、外資のコンビニはダメですよ (^_-)☆ )


nice!(1)  コメント(0) 

感動の朝焼け [秋の景色]

その翌早朝(5:30頃)の素晴らしい朝焼けの空。

29.JPG

全身筋肉痛も忘れるほどの感動。

28.JPG

大自然が織りなすエンターテイメントに早起きがお得な気分♪

バッキバキの体に鞭打って、今日もイイ仕事しまっせ (^_-)d



nice!(1)  コメント(0) 

中秋の名月2013 [秋の景色]

昨夜は中秋の名月であったが、
満月に重なるは次回は8年後なれば今年は貴重かもね (^^)
(次は55歳か・・・(-_-) )

71.JPG

そんな昨夜は4号のスポ小迎え中に5km、
帰宅後に6kmの計11kmのナイトラン=中秋の名月ランですた。

72.JPG

で、夕食後に冷蔵庫に残っていた、
誰のものか不明なコンビニの団子をコッソリいただきますた (^^)d

農家なれば季節や暦、伝統行事等を大事にしませう (^^)
nice!(2)  コメント(0) 

季節の変わり目にオヤジ少年の心は躍る (^_^)v [秋の景色]

最近はめっきり夕暮れが早く、同様に夜明けも遅く感じる、暦は9月に入り秋だ。
早朝の牛舎へ向かう際、
西側の空に丸く大きい月が、ふと目に入り、その存在感に圧倒されてしまった。
メーテルがお迎えに来るかも!
・・・銀河鉄道999の世界よろしく、オヤジ少年の心は躍る (^_^)v

79.jpg

まだ日中はダイナミックな夏の象徴の入道雲が頻繁に姿形を変えて目を楽しませてくれる。
詩心があればいつまでも詠んでいるのだろうが・・・(^_-)

78.jpg

朝夕は涼しくなってきたし、日中の気温も少しづつ下がり仕事もし易いかも。
今、まさに季節の変わり目を過ごしている最中を愉しむなりけり。
アンテナが立っていればこそ、単調で平凡な日々にも何かを見つけられようものだ。

蛇足だが、昨日2012.9.3はドラえもん生誕100年前の誕生日とのこと。
いつまでも我々に夢を与え続けて素晴らしい・・・やはりオヤジ少年の心は躍る (^_^)v

nice!(0)  コメント(0) 

仕事合間の秋に魅せられて [秋の景色]

仕事をしつつ撮影した秋らしい写真をまとめて公開します。
休日などに撮影目的で構えて撮った写真ではなくて、
また決して有名撮影地、観光地ではない生活エリアにて、仕事合間に感じて撮ったところがミソ。

31.jpg

32.jpg

33.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

  【作品名】 ベートーベン
30.jpg

  最近我が家敷地を彷徨く2匹の鳩
39.jpg

暖かい陽射しの元で錦秋のシャワーの中をクルマで通り、
感動することもしばしばであったが、仕事優先なれば撮れない時の方が圧倒的に多い。
脳裏に焼き付ければヨシだが、記憶は劣化するのでな・・・加えて老化も(泣)
nice!(0)  コメント(0) 

今年の紅葉を感じた瞬間 [秋の景色]

ここ数日の朝夜の冷え込みは激しく寒い。
こうなると一気に紅葉が進む時期だ。

先週のとある午前に、
いつもの如く鼻息荒くギラついた顔でトラックを走らせて中学校脇を通過しようとした瞬間に、
ふと街路樹、中学校敷地内の樹木の紅葉を、ハッと気付いた。

57.jpg

58.jpg

青空に映える紅葉に感じた瞬間・・・やっぱり歳とったなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 秋の景色 ブログトップ