So-net無料ブログ作成
検索選択
2011べご=和牛 ブログトップ
前の10件 | -

和牛市場2011・・・12月 [2011べご=和牛]

コンデジマクロでどこまで迫れるか!?  (この後ぐわぁああ~と嘗められそうになる危機一髪!)

71.jpg

先日12月の和牛市場へ2頭出品のために出動すると、なんと、いの一番出走ではないか。

72.jpg

全219頭でセリの公平さのために出頭順番は市町村単位でローテーションとなっていて、
今回は小国町が一番最初だが、その25頭の中でも我が家が先頭とは・・・。

73.jpg

ゼッケン№1、2とはチャンピオンのようでカッコよいパドックの様子だ。
しかし、セリに関しては非常に不利だ。
購買側からすれば様子見で始めるので値が抑え気味の低い傾向となるからだ。

74.JPG

9時前に体重計量を済ましてパドック入りし、セリ開始の10時まで時間があるので、
またまた前回同様に暇つぶしの品評会へ出陣させられる。

76.jpg

悪くない牛でゼッケン№1をからかわれたりしたが、今回は紫紅の襷は無しだ。

75.jpg

とにかく待ち時間は寒い! そこでいつもの如く物品販売業者が用意した焚き火へ。
見知らぬオヤジ連中の中に混じり、そこから離れない冷え性の私だ=焚き火は最高!

77.jpg

さて10時開始早々、今回の会場雰囲気を感じる間もなく快速ワンツーフィニッシュで終了。
案の定、後半出頭よりも1割は安い値付けとなった↓ 
ま、仕方ないけが、来年開始3月からは逆に後ろからの出頭となるので良い年となろう。

78.jpg

№1の雌はJA寒河江・西村山へ、№2の雄は蔵王ファームへ嫁ぐことになった。

79.jpg

小国町は中山間地で、消費地からも遠く、特に冬季の交通事情は厳しい。
果樹野菜園芸などでは経営を大きくし難いし、稲作もTPP参加では好ましくない展望だ。
そこで残る有力な農業経営品目は、この和牛飼育だ。

しかし改めて確認しよう=何度も語っているが・・・
私は牛が嫌いなのですけど・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

小国町和牛共励会2011にて [2011べご=和牛]

それは雨の中、我が町の和牛共励会なる、昔名での品評会へ出席してきた。

66.jpg

昔は、どの農家でも牛を飼育しており、その優劣を競いあっていた時代があったが、
現在では農家は激減して牛を飼育している家自体が少ないのが実態であり、
他家との競争自体がナンセンスな時代となっていて、このような会の在り方も形骸化して映る。
いくら外観=名称を替えても、肝心の本質を据え置きでは疑問なので、
激変する時代に適切に対応する必要があるだろうし、そもそも農業界全体に言えることかも。

67.jpg

何をするでもなく、ただ突っ立っている大勢の公務員やお偉いさん風情が印象的であった。

68.jpg

この後は牛丼の昼食をいただいて、また、夕方は牛に関する別イベントが開催されて、
その後はすき焼きでの懇親会であったが、そのことを友人へ話すと、
「飼育している牛のイベントで、その後に牛肉を食べることはおかしくないか?」との指摘だ。
ん?確かに一理あるかも・・・第三者の目にはそう映るのか。

しかし、すき焼きでガツガツと肉しか取らないイイ歳のオヤジにも困ったものだ=
=あれこそ100歳まで生きる秘訣かも=
=そのオヤジのあだ名は知る人ぞ知る懐かしき・・・ “ べごトーちゃん ” だ。


nice!(0)  コメント(0) 

牛の出産現場にて [2011べご=和牛]

親子の姿は微笑ましいかも。

66.jpg

先日とある牛が無事に出産した。

その時は面白い光景が見られる。
周囲の牛たちはいつも以上に鳴いたり、騒いだりせわしい。
また、その出産する牛の隣の牛は、しきりに馬瀬から顔を出して覗き込み気にしているのだ。
まさに仲間への陣中見舞いというところか。

67.jpg

彼等も判るのだね。
まったく不思議なものだ。
大いなる生命誕生の神秘かの。
nice!(0)  コメント(0) 

和牛市場2011・・・9月 [2011べご=和牛]

昨日9/6は9月の和牛市場であった。

70.jpg

今回我が家は6頭出品するが、先日の肥育牛(成牛)市場が安かったことと、
東北の農家を悩ます風評被害の影響がどのくらい今回の競売に影響するのか不安だ。

71.jpg

10時の競売開始までの間に、自慢の牛を集めて品評会なる、
実は競売には何の効力もないイベントに我が家の中から1頭を無理やり参加させられる。

72.JPG

それでもお情けの赤襷をいただいたりする。
そこにさらに優秀な牛は花リボンを追加されるし、さらに優秀な牛は確か紫襷だったような。
今回は紫襷の牛は無しとのことだ。

73.jpg

赤襷にふんぞり返り、生意気にも禁断の “ 休み ” をしてやがる!

74.jpg

肝心の競売は思ったより安くもなく、特に小国地区の牛は高値で取引されたようだ。

75.JPG

今回は30万円平均=6頭で180万円かもしれないと当初は覚悟していたが、
実際には6頭全て30万円後半まで値が上がると、つい欲張ってしまい心臓もバクバクしてしまう。
最近の置賜市場は雌牛が高値だが、今回は5頭が雌という幸運も味方かも。
さらに1頭だけ事情により再競売をしたが、何と前より約2万円ほど高く取引されたりする神風も!
結局、当初はアレコレ心配したが、終わってみれば嬉しい予想外の取引でホクホクの市場となった。
(・・・やった私のボーナス決定!=12月の虎の穴イベントに積み立てよう♪)

76.jpg

【今回の面白光景】 嫁ぎ先へのトラック乗りを拒むの図

77.jpg

前足を折って必至に抵抗し、周囲を騒々しくさせる・・・生き物ゆえに意志があるのだね。

78.jpg

臆病ゆえに暴れるヤツ、反対に何処でも、どーだーこーだ無いヤツ、など・・・
人間同様に牛にも性格が顕著に現れる ・・・ だが、それがいい。
nice!(0)  コメント(0) 

和牛市場2011・・・7月 [2011べご=和牛]

先日7/5は7月の和牛市場が開催された。

80.jpg

4月の開催では仮設牛舎であったが、今回はさすがに新たな牛舎としてお出迎え。

81.jpg

3/11に倒壊した飲食調理家屋も、元の場所を左右に移動して新しくお目見え。相変わらず小さい。

82.jpg

新しい牛舎だから、どーの、こーのも無いのだが・・・。

83.jpg

84.JPG

今回我が家は去勢(雄)と雌をそれぞれ2頭ずつの出品だ。

85.jpg

中の1頭にチョロチョロするヤツがいて、計量すべく引っ張って移動していたら、
突然暴れ出して私の手から手綱が離れて暴走して逃げて行きやがった!
幸い直ぐに捕まえることができたが、コレって牛のせいとは云え、けっこうカッコ悪いザマかも(泣)
どんな牛でもしっかり押さえることは基本中の基本と思うからだ。素人バレバレ↓

86.jpg

8時半過ぎに全ての計量が終了すると、セリ開始10時までは暇な時間だが、
その間に各自の自慢の牛を集めて品評会なる、実は何の効力もないイベントで時間を潰したりする。

87.jpg

場内には母子、赤ん坊の姿なども見えて、ほのぼのと癒されるかも。

88.jpg

さて10時になりセリ開始だが、最大の関心=今回の相場はどうだ?

89.jpg

【雰囲気を動画で確認して下され】


今回出品の4頭は、それなりの相場ならば良い値が付くはずだったのだが・・・相場は安い!

90.jpg

2頭が蔵王ファーム(山形市・南陽市)、1頭がJA胎内(新潟県胎内市)、1頭が白鷹町へ。
元のいた場所から、嫁ぎ先のそれぞれのドックへ、今までの仲間と離ればなれになると、
淋しいのか、不安なのか、牛たちは一斉に大合唱の如く鳴き始める。


その後は買取り業者から換畜券なる取引証明書を受取り、無事に市場は終了なり。

91.jpg

さらば新たな住み家にて、みんな元気に大人になるんだぞ!

放牧牛はバイキンgoo!~その後 [2011べご=和牛]

先の記事のその後 → 放牧牛はバイキンgoo!

76.jpg

この30a(30m×100m)の田んぼは、昨年までの状態ならば私の肩にも及ぶカヤで、
まるで巨大な壁が立ちはだかっているかのような圧迫感を感じるほどであった。

77.jpg

それが2頭の牛がわずか1ヶ月で食べ尽くしている! なるほどねぇ=新知識追加。

78.jpg

今後の我が町の就農人口は確実に減少するので耕作放棄地は爆発的に増えるだろうから、
一考に値するな・・・と頭の片隅に覚えておこう。

衰退時こそ、様々に工夫する機会の訪れか? ・・・観光放牧でもしてみるか?

放牧牛はバイキンgoo! [2011べご=和牛]

小渡地区の、我が家のある田んぼの隣りは放棄地で例年カヤがボウボウであったが、
今年からTさんが牛を2頭放牧している。

16.jpg

30aの田んぼ周囲を電線で囲って逃げないように柵化している。
電源はソーラー発電で、触れるとけっこう痛いらしい。(で、なければ困るが)
Tさんが私に触ってみろを促すが、拒否すると自分が触ってみて「イテッ!」だって・・・愉快な人だ。

17.jpg

2頭がカヤなどをムシャムシャと食べ放題=バイキングで常時お腹いっぱいは幸せ絶好調だろう。
このように放牧しておけば給餌、排泄物処理作業も無くて楽である。

ちなみに我が家の数頭は先日、町の放牧場へ行った。
(おお、今日もあの歌が聞えてくるう♪ → ベゴ子は山へ


18.jpg

田んぼの水見回りで、いつも私が来ると目を向けてくれる=顔を覚えてくれたらしい=嬉しいかも。
あいつらが「んモォー!」と鳴けば、私も「モォー!」と鳴き返すは心の交流なり。

19.jpg

今日もあいつらが気になる・・・あれ?コレって、ひょっとして、恋?


【お願い[手(パー)]読み終えたら[左斜め下]をクリックして気合いを注入して下さい[パンチ]
     人気ブログランキングへ

牛舎にて生類憐れみの念? [2011べご=和牛]

左の角が変形している荒くれ者で強そうな親牛がいるが、なぜ、このように変形したのか?
牛舎へ行くといつもコイツがちょっぴり気になる。

09.jpg

最近の主食は干し草なり。

10.jpg

あの暑い夏に丸めて運搬して、重さと暑さで泣き泣き小屋の2階へ積み上げたダンコロだ。

11.jpg

大量だったソレもいよいよ最後・・・クレーンで1階へ降ろすもまた感慨なり。

12.jpg

クレーン操作、玉掛け・・・技能講習を受講して資格を持ってますか!? (懐かしい)

13.jpg

このダンコロを分解してカッターで細切れにして与えるのだが、待ちきれずにムシャムシャと。

15.jpg

さぁチビちゃんたちも、い~っぱい食べて大きくなるんだぞ!

16.jpg

しかし、こいつらは我々人間に食べられるために生きている。
そう、人間は他の生きものの命を奪って生きている罪深き生きものなのだ。

どーも、昔からソレが引っ掛かることが、家畜飼育に抵抗のある一因とも思う。

そこで父親曰く、
「何を甘っちょろいこと言ってんだ。仕方ねーだろ。」
そりゃそーなんだが、どーもね・・・。

田植えの忙しい中、ふとそんなことを思っている、が今日も田植えに全力投球しませう。


【お願い[手(パー)]読み終えたら[左斜め下]をクリックして気合いを注入して下さい[パンチ]
     人気ブログランキングへ

和牛市場2011・・・4月 [2011べご=和牛]

例年は5月の連休中に開催の和牛市場が昨日に前倒しか?

71.jpg

前回3月開催時と異なり、
その後3/11東日本大震災では、わずか2坪?程度の飲食調理家屋が倒壊し、
その後は、なんと!牛舎が雪の重みで無惨にも潰れたらしい!

72.jpg

ゆえに仮設牛舎での開催となる。

73.JPG

台風などの強風がくれば飛ばされそうなブルーシートの屋根だが「青」は気持ちを落ち着かせる。

74.JPG

だから内部は、いつもとは明るい青みが掛かり妙な雰囲気だが、案外良い感じかも。

75.jpg

とあるブルゾンの背中には「平忠勝」と!

76.jpg

平家落ち武者のような「たいらのただかつ」ではなく「ひらしげかつ」という山形県のエース(?)

77.jpg

いつものように競売時間まで2時間強もあれば暇なので、文化人の私は読書に勤しむ。
 『貧乏入門』   小池龍之介 著   ディスカヴァー・トゥエンティワン  

85.jpg

決して望んで本当の貧乏になりたいわけでは無い!
仏教思想からの「心」と「モノ」の関係を説く、解りやすい内容に興味津々だが、
軽トラはシートが倒れるでもなく窮屈この上なく(まるで座禅?)2時間は辛かったかも・・・(泣)

86.jpg

ということで場内外アナウンスの進行状況を聞きつつ、登場時間にスマートに参上なり~!

78.jpg

今回出品2頭のうち1頭はJA岩船=新潟県村上市へ嫁ぐことに決定。

79.jpg

もう1頭はどこぞの個人経営者らしい。
隣の牛と、「オメーはどこへ行くことになった? オラはさぁ・・・」などと会話を交わしている模様だ。

80.jpg

魂の咆哮を感じなされ! (競売後は仲間と散り散りとなり淋しいゆえか泣き&鳴きまくるのだ)


受験生諸君! 「泣くよ もーもー 平安京」=「794年 平安京完成」 憶えたね[手(チョキ)]

82.jpg

人間同様に牛も決め手は・・・ だ! (嘘)
今回の市場は全般的に安値であったが我が家は神風が吹いて有りがたかったかの。

そんな嬉しさに浮かれずに、帰宅後も今シーズン一番暑い日のビニールハウスで修行だ!

98.jpg

そして18時過ぎから1時間ランニングすべく出動したが、
途中より気分が悪くなり半分の30分強でリタイヤすますた=日頃の疲労蓄積らしいかも。

いい歳なのだから無理するな! & 男ならばいつまでも闘え!
という、天使と悪魔が同居している・・・これが煩悩なり(合掌)


【お願い[手(パー)]読み終えたら[左斜め下]をクリックして気合いを注入して下さい[パンチ]
     人気ブログランキングへ

気になる和牛ブランドは? [2011べご=和牛]


04.jpg

ブランドはブランドとして、何でも良いのでみなさん牛肉をドンドン食べて下さい!


【お願い[手(パー)]読み終えたら[左斜め下]をクリックして気合いを注入して下さい[パンチ]
     人気ブログランキングへ

前の10件 | - 2011べご=和牛 ブログトップ