So-net無料ブログ作成
検索選択
学び・啓蒙(農業) ブログトップ
前の10件 | -

座学で投資 [学び・啓蒙(農業)]

稲作は苗半作と云われるくらい重要だが、
相変わらず判らないことだらけだし、
試してみたい技術もあれば、まずは座学だ。

72.JPG

専門書は決してお安くないが自分への投資だ。

73.JPG

財布も寒々だが、
今日は昨日と打って変わって、
寒波襲来で再び真冬へ逆戻り。
やはりまだまだ油断は禁物だ (>_<)

71.JPG


写真でわかる イネの反射シート&プール育苗のコツ

写真でわかる イネの反射シート&プール育苗のコツ

  • 作者: 農文協 編
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2017/02/03
  • メディア: 単行本



トラクタ名人になる!―耕耘・代かき・メンテの技 (現代農業特選シリーズ―DVDでもっとわかる)

トラクタ名人になる!―耕耘・代かき・メンテの技 (現代農業特選シリーズ―DVDでもっとわかる)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2016/10
  • メディア: 大型本



nice!(1)  コメント(0) 

来年へむけて研究 [学び・啓蒙(農業)]

最新トレンドは何か?
各メーカーの売りは何か?

18.JPG

来年以降へ向けて、
ますはカタログにて物色と研究。
そして専門家のアドバイスや、
ユーザーズボイスを集める。

19.JPG

そんな物色している今が愉しい (^^)


nice!(0)  コメント(0) 

『ファーマーズハイ!徒話を育てる農業家』 [学び・啓蒙(農業)]

前作 『がちんこ農業生活 会社勤めよりは楽しいか?』
をネットで見つけて知った、新潟市の曽我さんの最新作だ。
あるある的な、農家だから判るネタはもちろんだが、
そもそも文章が抱腹絶倒面白い!
私もリスペクトしたいが如何せん才能の差が・・・(×_×) 


[Amazon 商品紹介より]--------

新潟の片隅でトマト専門直売所を開業し、
悪戦苦闘している著者夫婦の姿をコミカルに描いたエッセイ。
「育てるのはトマトの先にある食卓での笑顔」をモットーに、
読者を徒話の世界に引き込みます。
(本書は2009年から2014年まで新潟日報生活面で連載していた、
コラム「ファーマーズハイ!」を加筆・修正したものです)
著者略歴 そがしんいち: 株式会社曽我農園代表兼トマト生産者。
2006年就農。2012年に株式会社曽我農園を起業し、
トマト専門直売所をオープン。
究極に美味しいトマトを栽培するため日々、邁進中。

P1360708.JPG

P1360709.JPG

相変わらずユーモアたっぷりで読み応えがある。
そして、いつも愉しそうな香りがぷんぷん♪漂う・・・これも目標だ (^^)

→ 株式会社 曽我農園
→ ファーマーズ・ハイ!


ファーマーズハイ!徒話を育てる農業家

ファーマーズハイ!徒話を育てる農業家

  • 作者: そがしんいち
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2014/10/11
  • メディア: 単行本



がちんこ農業生活 会社勤めよりは楽しいか? (P-Vine BOOks)

がちんこ農業生活 会社勤めよりは楽しいか? (P-Vine BOOks)

  • 作者: そがしんいち
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2008/08/02
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(0) 

『プロフェッショナル農業人 ―“儲かる農業"をどうつくるか』 [学び・啓蒙(農業)]

何名かの著書は既読で知っているが、
一同の事例紹介で改めてヒントが判りやすいかも。


TPP問題で揺れる今、
いかにして国際競争力をもった高収益農業をつくり上げるか?
農業における7人のイノベーター(革新者)たちの、
ビジネスモデルをもとに徹底分析。
規模拡大に頼らない、品質本位で安全・安心な、
日本に合った「稼げる農業」のあり方を提示する。

■ 岩澤信夫――不耕起移植栽培による環境再生農業
■ 藤崎芳秀――岩澤農法を完成させた米づくり
■ 石井稔――有機栽培の高付加価値な米づくり
■ 新福秀秋――ICT(情報通信技術)を活用した農業
■ 秋川実――初の株式公開を実現した企業的農業経営
■ 近藤一海――地方の中山間地での専業農業
■ 長谷川久夫――首都圏で展開する専業農業

P1340447.JPG


プロフェッショナル農業人 ――“儲かる農業

プロフェッショナル農業人 ――“儲かる農業"をどうつくるか

  • 作者: 大澤 信一
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2013/04/19
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(0) 

『現代農業』今月号のいいね!アイデア [学び・啓蒙(農業)]

愛読誌『現代農業』の今月号をパラパラと・・・。

56.JPG

中学生農家の記事が微笑ましい。
どの世界、分野でも意欲的な若者の姿は活性化の源だ。
私も中学生でトラクターに座った思い出はあるが、
「仕事」をした記憶は無いので感心だ。

57.JPG

さて今月号でハッ!とした記事(アイデア)はこれ↓

58.JPG

新築牛舎建設を考えていたときに引っかかっていた案件で、
施設外周を柵で囲うは必須とするが、
我々が毎日行き来でゲートを開閉するのはかったるいと想像していた。

鉄パイプのスノコ=実践事例であることの安心感・・・これはいいね!
これも頂こう (^^)


現代農業 2014年 07月号 [雑誌]

現代農業 2014年 07月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2014/06/05
  • メディア: 雑誌


nice!(1)  コメント(0) 

家族で 『フード・インク』 を観た [学び・啓蒙(農業)]

戦慄の先の書に勢いづいてのドキュメンタリー映画で、
GWに1号が帰省していたので家族みんなで観賞したが、衝撃の内容にゲンナリ (ToT)

P1210376.JPG

  → 映画「フード・インク」予告編

これぞ食育! 子どもの前に、まずは大人が必見かも。
食料業界、政府、独占的大企業の癒着による、金儲けのためには何でもアリ=
=命、安全・安心なんてクソくらえ!

なんのための「食」なのか?
本作品も「自分の頭で考える」一助であろう。
(今回も「無知とは罪」とも強く感じてしまった・・・)


フード・インク [DVD]

フード・インク [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD


同様なドキュメンタリー映画が多いが、次も興味がある。

  → 映画『モンサントの不自然な食べもの』予告編

人間は愚かで腐っている。
やはりTPPは怖い (×_×)



nice!(0)  コメント(0) 

Mook 『農業ビジネスマガジン vol.1 』 [学び・啓蒙(農業)]

P1210263.JPG

このムックはページ数の割には刺激的で貴重な旬の情報満載で好かった。
先鋭的な取組み、ビジネスアイデアの諸例に、
ただただ感心するばかりの現状の自分が、良いのか、悪いのか・・・。
(マイナーな世界ゆえに、いつまで発刊が続くかも興味があったりして・・・)

農業ビジネスマガジン vol.1 (イカロス・ムック)

農業ビジネスマガジン vol.1 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2013/04/23
  • メディア: ムック


その雑誌(週刊 ダイヤモンド4/13号)ではFacebookでお友達の方々が多く出ている。
やはり、みなさん “経営者” だ。
感心してばかりいないで、少しは盗みたい。

週刊 ダイヤモンド 2013年 4/13号 [雑誌]

週刊 ダイヤモンド 2013年 4/13号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/04/08
  • メディア: 雑誌




nice!(0)  コメント(0) 

知らぬ方が幸せか? [学び・啓蒙(農業)]

最近こんなニュースが・・・

→ 日本マクドナルドが薬漬け病気鶏肉で問題の中国河南大用食品から輸入している事を認める。

その記事の中を進んだところの動画をアップする。

  → 抗生物質で育つニワトリ 45日で出荷

  → 中国 あふれかえる食品添加物

企業は利益優先で進めると、消費者は安いものばかりを求めると、こんなことになる。
選ぶ側(消費者)もキチンと考えて判断しなくてはならぬだろう。

脱サラしてちょうど4年、関わるほどに食の世界の怖さを痛感している。
「知らぬ方が幸せ」ともいえるかも。


nice!(0)  コメント(0) 

米沢郷グループとの研修交流会 [学び・啓蒙(農業)]

先日、川西町にて九十九匠研修として、
米沢郷グループの方々と交流会が開催されたので参加してきた。

米沢郷グループ → (株)米沢郷牧場
             (有)ファーマーズクラブ 赤とんぼ

最近は、とんとご無沙汰のプレゼンテーションでの説明が新鮮だが、
何よりもJAS有機認証取得よりも先に、
現在も世界で3団体だろうISO14001認証取得を行った視点が素晴らしい。
私も製造業企業でISO14001担当として関わってきたので大いに感じるものがあった。

21.jpg

私が就農して、はや4年が過ぎようとしているが、
関わるほどに違和感を抱くことも多いし、危機感さえも同様で、
では自分が実現可能で今後目指す方向はどうなのか?
と漠然とした思いが続いていた。

11.JPG

それらが一気に氷解するかのような、あっという間の3時間であった。
こんな自分の足下=地元置賜地域で、
既にこんなにも先進的な取り組みを行っている団体があったとは!
今まで知らなかったことが悔しいというか、自分の視野の狭さに恥ずかしくも思った。

なれば「良い話を聞けた、刺激になった」 などでは終わらせず、
さっそく自分の行動に落とし込みたいと思う。

こちらには今後もお邪魔して様々に勉強させていただきたい。

19.jpg

その後は赤湯温泉の居酒屋で懇親会。
何年ぶりに赤湯で呑んだことか・・・ワールドツアーが懐かしい (^^)
美味い酒をいただき、翌早朝も牛舎が待っていることを気にしつつ、
猛雪の中を無事に午前さま直前に帰郷だ。

20.jpg

〔最後に自身の備忘録として〕
 ・外に出て知見を広めること・・・物理的に移動した距離が重要
 ・仲間を増やす・・・自分でできることは範囲が決まっている、手が回らない
 ・情報発信・・・客観的に理解される内容、姿勢、手段

鉄は熱いうちに打て!

nice!(0)  コメント(0) 

『法人化塾』 他 [学び・啓蒙(農業)]

病み上がり復活だが、
今朝の極寒猛吹雪の中での牛舎への突進が、
現在は嘘のように好い天気Nowな我が町=山形県西置賜郡小国町 (^^)v

  (2013.1.19 AM8:42 なう)
56.jpg

さて・・・
備えあればチャンスあり。
そのうちを視野へ入れて勉強中 (^^)d

P1160884.JPG


法人化塾―集落営農法人化のメリットと成功のポイント

法人化塾―集落営農法人化のメリットと成功のポイント

  • 作者: 森 剛一
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2012/02
  • メディア: 単行本



これならできる!農業法人設立と運営のすべて

これならできる!農業法人設立と運営のすべて

  • 作者: 井出 万仁
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2012/10/26
  • メディア: 単行本


しかし、生来の頭の悪さに加えて、
難しい法律用語が絡み悪戦苦闘するので、この機会に法律用語辞典を購入だ。
分厚いくせに2500円ちょいなれば、
今後も経営で、生活に様々に役立つだろう、一家に一冊と思って (^^)v

P1170020.JPG


図解による法律用語辞典―辞書+入門書の1冊2役!

図解による法律用語辞典―辞書+入門書の1冊2役!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2011/03/30
  • メディア: 単行本


めざせ社長!
(繁華街をブラつくとキャッチの “ にーちゃん ” にそう呼ばれはするけどさ (^^)♪
 あ、そっちは「シャチョー」なんだよね ~(^^)~
 あ、実は今日でさらば46歳なんだす (*^_^*) )



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 学び・啓蒙(農業) ブログトップ