So-net無料ブログ作成
2015べご=和牛 ブログトップ
前の10件 | -

和牛市場2015・・・12月 [2015べご=和牛]

奇数月開催の置賜市場だが、
11月に続き12月も連続して開場される。

61.JPG

今年の最後市場で我が家は去勢5頭の出品だ。

62.JPG

頼むぞヤローたち (^^)/

63.JPG

例年降雪してもおかしくない時期だが、
冷たい雨ですんでいる・・・が、寒い (>_<)

64.JPG

煙で燻臭くなるが焚き火より離れられない。

65.JPG

相変わらずの高値推移なれば非常に助かる。

66.JPG

67.JPG

まったく・・・ありがとうな、お前たち <(_ _)>

68.JPG

懐ほくほく♪と思いきや、
瞬く間に右から左へ嫁いでゆくんだよなぁ・・・(ノД`);;;

この支払い時期、私は改名している。
金作(キンサク)と。


nice!(1)  コメント(0) 

和牛市場2015・・・11月は紅葉ドライブ [2015べご=和牛]

11/4は置賜和牛子牛市場であり我が家は2頭出品だ。

51.JPG

52.JPG

めっきり寒くなり陽の当たらないところではストーブが恋しい。

55.JPG

我が家のBBQコンロはここで購入したのだ (^^)v

53.JPG

事前にも、当日場内でも特にアナウンスが無かったが、
今春の東京でお目に掛かった国会議員先生が、
さりげなく群衆に普通に紛れて視察?していた模様だ。

54.JPG

「高値推移なので和牛畜産保護は後回し・・・」
と思われそうな今回の(も!)取引値ではあるが (^0^;)

7年前に脱サラした頃より、約1.5倍なれば、
思わず浮かれそうな推移ではあるが、
経済情勢、TPPで先行きは不透明なので、
決して手放しで喜んではいられない。
こんな時こそ「パンツのゴムを締めろ」なのだ ヽ(゜Д゜)ノ

56.JPG

さて今回は、このブログを通して、
Facebookで友達になった米沢市の方と、
初めてリアルにお目に掛かった。
1歳違いということもあり、普通に旧友のような感覚であった。
今後もよろしくご交誼をお願い申し上げる <(_ _)>

57.JPG

帰路は絶好の秋晴れで周囲の紅葉が美しい。

61.JPG

遊びでわざわざドライブではなく、
単なる仕事での移動ではあるが・・・、

62.JPG

・・・2号が操る軽トラの助手席でボケ~ッと、
錦秋を愛でるは贅沢なことと思ってしまう。
改めて出掛けずとも、普通に生活の中にそれらはある。

63.JPG

軽トラ親子紅葉ドライブ (^^)d~♪

64.JPG

  (荒い映像とMusicが気怠い午後を醸し出している?(^_-) )

周囲大パノラマの紅葉橋はココ!
ダイナミックな坂とコーナーの連続は脇見運転厳禁!
そして冬期は凍結、スリップと最高に危険な区間 (^^)v


そして片洞門は我が国の鉄道名景!(2014年10月撮影)

91.jpg

熱に浮かれたような紅葉観賞・・・

65.JPG

・・・実はしっかりと体調が悪かったようで、
翌日からは数日寝込んでしまった。

稲刈り終了の安堵感とその後の怒濤のイベント続きで、
一気に疲労が噴出しダウン・・・(×_×)
昨年も同じ時期に風邪で寝込んだのでパターン化?

季節は確実に移ろっておりまする。


nice!(1)  コメント(0) 

小国町和牛共励会2015・・・暗闇の牛散歩 [2015べご=和牛]

正式には「共励」なのか「共進」なのか忘れたが、
やることは同じで「我が自慢の牛を見てくれ!」
というような会が毎年開催されている。

・・・といっても畜産農家も激減なので、
大昔の開催趣旨からはやや外れて、
今ではお馴染みなメンツの緩いお祭り、という感じだ。

41.JPG

しかし、その中でも張り切っている人はいる。
突然2週間前から毎日朝夕約1kmの散歩を行い、
約1時間は「でっかい置物」を放置し、
時には まだ暗い早朝5時過ぎ に、
暗闇をノッシ、ノッシと動く姿はちょっと怖いかも。
そんな巨体の行動は世間も想定外だろうし、
ともすれば事故の可能牲が無いとも言い切れまい。

あ、もちろん我が家ではありません (--#)

42.JPG

そんな成果、暗闇より見参!
しかし、テスト前に突然一夜漬け勉強する子どものように、
結果は・・・・・・らしい。ちゃんちゃん♪

開催は収穫祭翌日なので、
私は同じく不在で2号が参加したが、
副賞?としてラ・フランス缶ジュース1箱を頂いた模様だ。

暗闇の牛散歩・・・今年の殿堂ニュース入り決定!


nice!(1)  コメント(0) 

新築牛舎への道2015(3) 断念 [2015べご=和牛]

そんな新築牛舎だが、こんな経過で、
結局今年中の建設は不可となった。

問題は無いはずの、問題の農道は砂利を敷いたのみ。
なぜにこんなことになるのか、甚だ理解出来ない。

42.JPG

世の中は予定どおり行かぬが常ではあるが、
あまりに無責任で他人事すぎる。


nice!(2)  コメント(0) 

新築牛舎への道2015(2)すたこらもっこら(--#) [2015べご=和牛]

牛舎建設は大いに遅れている。
なぜって、我らにもよく判らん (--#)

26.JPG

思いも寄らぬ摩訶不思議な展開で、
昨日は長井市、今日は米沢市へと書類申請等ばかり。

28.JPG

時には書類代で諭吉さんがとんだりして・・・(>_<)

27.JPG

ようやく初めの一歩のアプローチ道路の舗装が始まる。

29.JPG

30.JPG

牛舎本体の完成は下手をすると雪が降ってくる直前かも (×_×)
・・・まったく他人事で、すたこらもっこらだ (--#)

31.JPG

牧歌的な牛の散歩が尖ったココロを癒やして・・・

32.JPG

・・・くれません!(`ε´)

まったくどうなるのか皆目見当がつかない。
すぐに雪が降ってくるって!ヽ(゜Д゜)ノ


nice!(2)  コメント(0) 

青森子牛市場への旅・・・2015夏(2) [2015べご=和牛]

おはよう、みちのく十和田市の朝!

画面右向こうが名勝 奥入瀬渓流十和田湖だ。
そー云えば夜半に大きな地震があったような気がする・・・。
まずは朝風呂で昨日の気だるさを流し、元気なMusicでいざ戦場へ (^^ゞ
 → 青森子牛市場への旅・・・2015夏(1)
[ BGM → 『太陽は昇る』 大神

31.JPG

・・・の前に、まずは未だ前夜の満腹感があるが、
今日は勝負なので無理にでも今のうちに腹ごしらえだ。

32.JPG

十和田市より七戸町の青森県家畜市場を目指すが、
実は七戸十和田駅より1km強という近さ!

33.JPG


「山形県置賜地方から来ました」と名刺代わりの「米沢牛」ガウンで。

34.JPG

青森市場は県内一統市場ゆえに県内中から集まるので、
遠路の生産者は片道2時間半を費やすとのこと。
ちなみに市場は毎月開催される。

35.JPG

闘いを静かに待つ購買席は200弱。

36.JPG

ここに来たからにはやはり第1花国系であろう。

51.JPG

今回の子牛出品数は約500頭弱なので、我が置賜市場の倍以上だ。

37.JPG

その中からめぼしい牛を最初にリストで血統等を確認し、
次に実際にその牛の状態を目視確認という手順で候補を選ぶ。

38.JPG

39.JPG

広い厩舎内は敷料も豊富で清潔感があり良い。

40.JPG

橫腹にナンバーマーキングされているので探しやすい (^^)
いますよ ♪ いますよ ♪
ガンガン良い子を産んでくれそうな若い娘が!(*^_^*)

41.JPG

厩舎から競り会場への通路に計量設備がある。

43.JPG

これは生産者は手数が掛からず楽だ。

44.JPG

さて周囲を見物散策すると、お馴染みのファストフードが。

46.JPG

良い香りが漂うがお腹は満腹だ 。
ただ雰囲気で買いたくなってしまうが・・・(^_-)

47.JPG

資材、機材等の展示を冷やかすのも愉しい。

48.JPG

49.JPG

さていよいよ競り開始!

50.JPG

この電光掲示システムは良い。
現在の直近3頭の結果が表示されるので記録作業は助かるし、
ここまでの去勢、雌の平均価格が算出されているのも Good!

53.JPG

目当ての牛が登場するまでのんびりと拝見。先は長いので (^0^;)

54.JPG

ところで、私の隣のお袋くらいの御年輩方の会話が解らない。
単語が短いからか言葉が・・・(~_~;) う~む、生の津軽弁恐るべし!

55.JPG

配布された昼食での “ つや姫 ” おにぎりとは昨年末の金沢旅行のようだ。
我が家も “ つや姫 ” 様々なのでグローバルに進出は頼もしい。

17.JPG

さて肝心の競りは終盤に良い牛が集中した感じで、
そんな牛は皆が狙うは当然で資金力がものを云う。
ゆえに候補数頭でも危うく逃すかと心配されたが、
まずは体形の良い美国桜を買えたのでヨシだ (^_^;)

57.JPG

長かった競りが終わり、再び施設内を散策。

59.JPG

60.JPG

購買された小国、飯豊町行きの牛たちが集められている。
この後、直ぐさまトラックのチャーター便で輸送されてくる。

18.JPG

ところで、この近辺の輸送光景で印象に残るは、
専用ではなく、普通のトラックやダンプに細工を施していることだ。
「え~!私でも出来そうじゃん。やってイイの? それで運んで?」

19.JPG

「さようなら~♪ またね~(^^)/ 」
この牧歌的な雰囲気に笑ってしまう (*^o^*)
(例えばこれで米沢市内等を走ったら事件だと思うが・・・)

20.JPG

まずは予定をこなし市場を退散だ。
さらば青森市場、たぶんまた来るかもね (^^)/

21.JPG

駅前でレンタカーを返却し再び新幹線で仙台までだ。

22.JPG

23.JPG

青森方面から長い八甲田トンネル(26,455m)を抜けて、
やっぱりE5系はやぶさがホームに滑り込んで来る。くぅ~っ (>o<)v

24.JPG

隣側席の旅行オバチャン軍団の、
元気で熱い会話を肴に呑みますか ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

25.JPG

15時前に乗車し仙台には16時半前に到着。
再び高速バスで山形県庁前には18時前・・・帰ってきたぜ。

26.JPG

そして同じくクルマに揺られ19時前に飯豊町に到着だ。
もし青森市場までクルマで行けば、
たぶん未だ東北道の盛岡手前の岩手山SA辺りか?
そしてここで同行1名が降車・・・お疲れさまでした。

27.JPG

そのおよそ30分後には我が家にも到着し無事帰還。
(ここで、この一週間前には大騒ぎしていたよね)
4時間半前には青森に居たとは信じられない (^0^;)
遠くて近い・・・整備されたインフラはやはりありがたい。

28.JPG

そして翌日の朝10時前に我が家へ牛が到着!
何とも不思議な感覚だ (^^)

29.JPG

まったく呑気な旅気分に終始してしまった感が強いが、
初めての体験に様々に学ばせて頂いた。
同行の皆さま、2日間ありがとうございました<(_ _)>

次は2号が鹿児島へ同じように遠征予定だ。
稲作は遠征に縁が薄いが、畜産はこのように遠征があるので、
もちろん「仕事」としては気が抜けないが、
「余暇」として何気に旅気分に浸れることが良いかも。


先日ようやく牛舎建築の許可が下りた。
早く新規の親牛を導入しないと、
来年再来年の経営が厳しい (T^T)

さてどうなることやら・・・賽は投げられたのだ。     (おわり)


nice!(2)  コメント(0) 

和牛市場2015・・・7月 [2015べご=和牛]

先日の七夕は7月の置賜和牛市場だ。

76.JPG

今回は雌1頭の出品だ。

77.JPG

全160頭あまりの中で3番目の出品はあまり嬉しくないが・・・。

78.JPG

今回も2号の農大時代の友人が集合し談笑。

79.JPG

さて10時になり競り開始だが今回2号は牛引き回し担当だ。

白いヘルメットと黄色はっぴの3人組・・・
・・・これから何かコントが始まるに違いない ヾ(^v^)k

80.JPG

・・・なんて。これから約2時間ガンバって下さい。

81.JPG

82.JPG

83.JPG

84.JPG

雌より去勢が高値だが相変わらずの良い価格に変わりはない。
売るは嬉しいが買うは辛い・・・我が家の増頭計画では (-_-)
心配しても仕方ないが果たしてどうなることやら・・・。

85.JPG

早々の取引終了なればこの後約2時間は、
ボケ~ッ♪ とリストと競りを眺めるのみ。
面白可笑し名付けを見つけてニヤニヤしてたりして (^^)

86.JPG

常時6、7頭出品できるようになったら大変だな、
などとあるべき未来のイメージを描きつつ今回も終了!

87.JPG

さてさて・・・例のプロジェクトの頭痛は続く (--#)


nice!(1)  コメント(0) 

すくすくと育って (^^) [2015べご=和牛]

嵐の田植えに追われる日が続くが牛たちも元気 (^^)
サイレージが無くなったのでトラクターで搬入したが、
この2週間は田んぼ猛進ゆえに牛舎へ行くのは久しぶりだ。

71.JPG

そーいえば、例の双子はどうなったかな?
(呑気な私だ・・・(^^;) )
親子で元気そうな様子にホッと安心したりする。

73.JPG

すくすくと育ちやがって!
この余裕の少ない田植えラッシュのところへ、
なんか癒やされる (^^)

72.JPG

お前たちのためにも稲WCSの田植えをガンバるからな (^^)/


nice!(1)  コメント(2) 

新築牛舎への道2015(1) [2015べご=和牛]

今年こそ牛舎を新築すべく関係各位で猛進ちゅう~♪
その熱い建設予定地はココだ!


西側(東原団地側)からの俯瞰・・・手前に牛舎で奥に堆肥舎。

61.JPG

東側(お墓側)からの俯瞰。

62.JPG

あれほどモタモタしていたのに「変わる」と早いものだ。

63.JPG

隣が横川なので牛が誤って落ちないようにしなくては!
(想像するだけで恐ろしい・・・(>_<) )

64.JPG

さて、先日は農業委員と地主で立ち会い確認が行われた。

65.JPG

H氏がいつものモゴモゴ口調でささやく。

「・・・これでまちがいないが?
 なぁ、まじがいないがぁ? 
 ・・・△%&★H#♪◎%□A¥?」

毎度のピンボケな連発にみんな軽く失笑な場面も。
既にただの形式確認なのに。

66.JPG

田植えでマックスに忙しい中で、
この案件もいよいよ詳細の大詰めへ至り 頭痛が痛い (>_<)


nice!(0)  コメント(2) 

和牛市場2015・・・5月 [2015べご=和牛]

稲作作業をマックスロード中だが、
定期和牛市場も開催されて倍萬ポン!(@@;)

61.JPG

置賜市場の会場はココね。


さて親子3代で3頭の出品だ。
高値取引継続らしく1頭50万円×3頭か。
(勝手に欲張って期待しても仕方無いし (^_-) )

62.JPG

ところで新しい山形県産 種雄牛「満開1」のPRだが、
めでたく、期待大ゆえのネーミングなるか (^^;)?

633.JPG

さて取引前の恒例イベント。
あの時一緒に長崎へ行ったカノジョもガンバっているね [黒ハート]
ここでもナデシコパワーありあり(^^)d

63.JPG

さて頼むぞお前たち!

64.JPG

今回の競りの掛け声は、
いつもより更に高揚感を醸す気合いで会場を盛り上げている?
そんな効果ゆえか、3頭全て予想以上の取引価格だったので助かった。
全く購買者の皆さまに感謝 <(_ _)>

65.JPG

1頭はJA岩船へ嫁ぎ村上牛に決定 (^^)v
新しい仲間と新しい生活に幸あれ!

66.JPG

さて今回も2号の農大仲間たちが会場入りして再会だ。

67.JPG

その仲間(肥育牛農家)に我が家の1頭の雌を高く買って頂いた。
全くありがたい <(_ _)>

68.JPG

キミたち、いつまでも2号と仲良くしてネ (^^)/

69.JPG

それは高値取引結果よりも、
親として幸せを実感する機会であった。
全くありがたい (*^_^*)



nice!(2)  コメント(2) 
前の10件 | - 2015べご=和牛 ブログトップ