So-net無料ブログ作成
2016べご=和牛作業 ブログトップ

飼料米サイレージ調製のデモンストレーション2016 [2016べご=和牛作業]

昨年に続き今年も、
稲子実発酵飼料(稲ソフトグレーンサイレージ:SGS)の、
調整デモンストレーション作業を行った。
ちょうど良い紹介ビデオを発見。


まずは普通の稲刈り同様に原料稲を刈取る。

40.JPG

そして今回の粉砕機械。

42.JPG

昨年は籾殻を剥いてから粉砕する機械であったが、
単位時間処理量が少なく非効率と思われた。
そこで今回は籾柄ごと一気に粉砕する機械でだ。



紹介ビデオと若干仕様が異なる機械で開始だ。

43.JPG

44.JPG

48.JPG

勢いよくドバドバと粉砕されて排出される。

46.JPG

良い感じの仕上がりだ。

47.JPG

49.JPG

これに適量の乳酸菌を添加し、
掃除機にて脱気真空パックとする。
この作業がなかなかに大変だ。

51.JPG

そこで効率化のアイデアとして、
WCSでのフィルミングのように、
フレコン袋ごとフィルミングする方法が、
先日の農業新聞に掲載されていた。

65.JPG

そんなことで1日目が終了だ。

52.JPG

翌日もまずは刈取りだが、
この量で約100分の作業時間だ。

54.JPG

本日はトンパックにて。

55.JPG

大きい方が効率が良いは想像どおり。

56.JPG

57.JPG

そして同じく乳酸菌添加し真空パックだ。

58.JPG

デモ機械は次の試験地へ向かうので、
トラックへ積込みだが、なかなかに手間が掛かる。

60.JPG

フォークリフト作業だと簡単なので、
目まぐるしく変わる欲しいモノランキングの、
常に上位なれば、やはり次はいよいよかな。

61.JPG

さて当の飼料は、
現在購入している飼料と上手く入れ替われば、
経営として非常に助かる。
今後の試験調査結果を期待だ。
まさに耕蓄連携がキーワード ヽ(゜Д゜)ノ

63.JPG

そして、こんな調子なので、
稲刈りは遅々として進まない・・・(×_×)


nice!(1)  コメント(0) 

4トン・ユニック登場 [2016べご=和牛作業]

いつの間にか4tユニックトラックが登場だ。

61.JPG

62.JPG

機械運搬で最も問題であった、
コンバインベーラーもこれで大助かりだ。

63.JPG

64.JPG

65.JPG

66.JPG

50馬力クラスのトラクターも。

67.JPG

そして草地のWCSに猛進。

68.JPG

怪しい空を気にしつつスパート。

70.JPG

機械全て撤収した翌日は大雨だったので、
蒸し暑い中ガンバった甲斐があった。

69.JPG

これにて夏のWCS作業は終了だ (^。^)y-.。o○
そしてお盆突入!


nice!(1)  コメント(0) 

夏のWCS作業2016(1) [2016べご=和牛作業]

牛の飼料のWCS作業も行う時期だ。

61.JPG

まずは8/6(土)開催予定の町民花火大会の、
会場でもある小阿弥蛇地区の草刈りを。

62.JPG

63.JPG

64.JPG

田んぼ畦の草刈りも行いたいが、
こちらを優先し、田んぼは朝仕事の片手間で。
しかし日中も牛舎打ち合わせ等もある。
全く今年はドタバタと忙しい (>_<)

65.JPG

すすきが目立つは、
季節の移ろいを感じさせてくれる。

66.JPG

1年・1シーズンなんて、あっという間だ。

一寸の光陰矢の如し。
(よい子はテストで間違わないように (^_-) )


nice!(0)  コメント(0) 

普通に牛の出産はある [2016べご=和牛作業]

田植えへ向けて鬼気迫る忙しさに、
夜はグッタリとしてしまうが、
そんな時でも普通に牛の出産があったりする。
(たいてい出産は夜なんだよね (ToT);;;)

98.JPG

予想通り可愛い雌牛~[ハート]
それは安産で非常に助かった。
我らも牛も。

(無事に育って)何万円かな~?
などと励みにしていたりして・・・(^_-)☆


nice!(1)  コメント(2) 
2016べご=和牛作業 ブログトップ