So-net無料ブログ作成
検索選択
2017べご=和牛 ブログトップ

BMW技術プラント打合せで東京へ2017 [2017べご=和牛]

21.JPG

牛舎のBMW技術プラントが本格的に稼働しているが、
いざ運用していての課題と改善点、
また先の視察時にも指摘等があり、
それらをまとめるべく打合せに出動してきた。
縁ができて初訪問から3年、先週再び上京だ。
→ 匠集団そら BM-SOLA.COM

22.JPG

小国は大雨で赤湯駅まで愛車で何とか出てきたが、
つばさ号に乗車後も雨模様は延々と続く。

23.JPG

急峻な板谷峠を越えて福島盆地へ出て、
程なく東北新幹線と合流だ。
鉄分の多い私は撮らねばならぬ合流の様子を。


宇都宮あたりでようやく雨があがった。

25.JPG

乗車2時間半で上京~♪

26.JPG

1号が江東区のアパート在住時に、
散々お世話になった東西線で飯田橋を目指す。

27.JPG

九段下駅での2番線発車メロディが!
ちゃらららららん、ちゃららららら~ん、らぁ~ん ♪

そして飯田橋駅で降りて、
いつものとおり、まず東京大神宮へ参拝だ。


28.JPG

1号と2号に良き縁談を祈願する <(_ _)>
ついでの私の新しい出会いにも [ハート](^_-)

29.JPG

さてそこから約100m歩くと事務所だ。

30.JPG

Hさんと2時間弱の打合せを。
電話、メールやSNSと、離れていても、
ある程度の打合せは可能な時代だが、
やはり細かい意思疎通には面と向き合わないと。

31.JPG

そんな中、突然外が暗くなり雷鳴も。
そしてそれなりの雨が!
(帰宅後にニュースをみれば、
 わずか数キロ離れた池袋では、
 何と、ひょうが降っていたとのこと!)

32.jpg

打合せ終了後は18時発の新幹線まで、
約2時間あったので軽く彷徨うことに。
3月の1号の卒業式以来の九段下を歩き、
神保町へといつものパターン。

35.JPG

小腹が空いたので、
昼食なのか夕食なのか、軽く腹ごしらえを。

36.JPG

通りすがりの油そば店へ。
ビールも飲みたい濃厚な麺料理。

37.JPG

三省堂、書泉グランデ、農文協など、
お馴染みのルーチン巡り。

38.JPG

何としても!・・・という感じで ( ̄∇ ̄)♪

39.JPG

1号が在京なればアパートへ泊りでもよかろうが、
田んぼ仕事も待っているので、とんぼ帰り。

40.JPG

41.JPG

続々と入れ替わる新幹線は、
慌ただしい首都圏の象徴だ。
いつもと違う時間と空気を味わう。

42.JPG

43.JPG

半分リフレッシュ旅行のようなもの。
さらばでござる。

44.JPG

45.JPG

46.JPG

赤湯駅到着は20時20分頃。
それなりに降車する人は多い。
家路に向かうみなさま、お疲れさま。

48.JPG

さて小国まで40km。
玄関に入るまで気は抜けない。

49.JPG

さて本日の打合せ内容で、
ライン追加に関しては特に問題はないが、
“ アレ” の運用については熟考が求められる。

まったくアレコレと案件は尽きない。
忙しい脳内はボケ防止になろうで嬉しい (T^T)


nice!(1)  コメント(0) 

牛舎春秋2017(4)中枢の視察 [2017べご=和牛]

BGM → 【MIDI】街角のカフェ

その日午前は白鷹町等から、
視察で10名ほど訪問があり2号が対応だ。

そして午後からは高畠町から、
BMW技術協会理事長IさんとNくんが、
栃木県那須から視察のSさんを連れて来られた。

16.JPG

と、新潟県側でプラント点検等のHさんも合流だ。
=BMW技術の中枢が集まるは、
嬉しくもあり緊張するかも。

17.JPG

両プラントをSさんへ紹介だ。
→ 飲水改善プラント施工
→ 生物活性水プラント施工(第一期)
→ 生物活性水プラント施工(第二期)

18.JPG

19.JPG

Sさんも和牛生産者なので、
逆にいろいろと教えていただく。

BMW技術も和牛生産も、
解らないことだらけだが、
まずは焦らずに一歩一歩しっかりと。

20.JPG

そんなところに次々とチョロ助が・・・。

21.JPG

コトの始まりは4年前にIさんの講演を聴いてから、
と振り返ると不思議な感じだ。
今回は改善点も挙がったので、
さらにより良いものにしてゆきたい。
そしていつも思うのだが、
「で、結局経営は?」を改めて肝に銘じる。

22.JPG

今後も様々な団体の視察予定があるが、
注目されることは良いことだ。

みっともないファイトはしない!

と (^_-)


nice!(1)  コメント(0) 

牛舎春秋2017(3)米糠で背負散布 [2017べご=和牛]

田植えは終わらぬ、
雨でペースダウン時に米糠を確保。

06.JPG

米糠は生物活性水=微生物の餌に最適とのことで、
噴霧先で微生物がさらに増殖し、
活躍してくれることを期待だ d(^^)

07.JPG

壁の噴霧ラインから届きにくい、
牛の前足付近のエリアに米糠を散布だ。
牛は馬瀬に付いた米糠をぺろぺろと嘗めている。
こらこら、お前の餌じゃないよ (^^)

08.JPG

そこへ背負噴霧器で生物活性水を噴霧だ。

09.JPG

ほ~れ♪ ほれ♪ 増えろや増えろ~♪

10.JPG

牛へもシャワー攻撃。
微生物と共生してほしい。

11.JPG

順調に出産が続いているは、
飲水改善プラントの成果と思いたいが、
若い親牛たちなれば判断は難しい。
まずは結果オーライなのだが (^_-)☆

12.JPG

相変わらず次々とチョロ助が現われる。


nice!(1)  コメント(0) 

牛舎春秋2017(2)プラント点検5月 [2017べご=和牛]

61.JPG

鬼気迫る田植え、そんな緑濃き季節に、
飲水改善、生物活性水プラントの保守点検に、
HさんとAさんが来所された。

46.JPG

生物活性水プラントの自動噴霧機構において、
制御盤のトラブルで現在不可なので対応を願う。

62.JPG

63.JPG

他は井戸水が金属気を帯びているようなので、
目視検査の着色具合が気になった程度で、
特に問題はないようだ。

64.JPG

子牛出産はそれなりに順調なので、
これらプラントの成果と思いたい v(^^)

65.JPG

HさんとAさん、お疲れさまでした!

66.jpg

ではHさんと記念写真をパチリ♪
と浮れたこの後は田植えを行う。

・・・そして好ましくないコトが起こる。


nice!(1)  コメント(0) 

べご元気(^^) [2017べご=和牛]

私的愛称・・・武田信玄!
相変わらずお茶目ネ (*^_^*)[ハート]

81.JPG

最近は朝に夕に田んぼ作業に追われているので、
ついご無沙汰の畜舎だったりする。

82.JPG

何気に快調に出産は続いているようで有難い。
我が家の次代の基幹部門なれば喜ばしい。
・・・が、
「おらぁ!ウロウロすんなぁ!(--#)」

83.JPG

山形県期待の「満開1」の牡は元気なようだ。
大きくなぁ~れ♪ 大きくなぁ~れ♪・・・魔法をかけておくれ♪

84.JPG

とにかく牛肉をたくさんお召し上がり下さい (^^)/


nice!(1)  コメント(0) 

牛舎春秋2017(2)監視カメラ照明追加 [2017べご=和牛]

その分娩房監視カメラは大活躍だ。

81.JPG

24時間365日、世界中のどこからでも確認!

82.JPG

深夜の暗闇でも赤外線照射により、
それなりに見えれば上々と思っていたが、
いざ出産の近い親牛の様子や、
生まれたばかりの子牛の様子を確認するには、
隅の方まで見えないと安心出来ないことが判った。

71.JPG

そこで牛舎全体の照明を点けっぱなしとしてみたが、
他の部分の照明は不用なので電気代の無駄だ。

72.JPG

そこで監視カメラのある部分のみを照らす、
照明=電球を追加することとした。

73.JPG

カメラと同じく1灯で牛2頭(馬瀬)をカバーだ。
特売品500円の40WのLED電球でよかろう。

74.JPG

片側2灯(牛4頭)ずつの照明スイッチを追加だ。

75.JPG

東側パチリ!

76.JPG

西側パチリ!
分娩が近づいたら、生まれたら、
の数日の夜に点けっぱなしと (^^)v

77.JPG

そしてスマホではこのように昼間と同じく見える。
照明の有り無しの差がよく判ろう。

78.JPG

79.JPG

隅まで問題無く確認でき、
子牛がチョロチョロ移動しても判る。

80.JPG

では今日も経営スローガンを指差呼称!

見つけろ発情、付けろタネ、
産めや増やせや、Do Our Best !

今日もゼロ災でゆこうヨシ!

83.JPG

ちなみに監視カメラは見る見ないは関係無く、
4台は常時24時間通電なので、
月約800円の電気料金だ。

高い?安い?・・・(^_-)☆


nice!(1)  コメント(2) 

牛舎春秋2017(1)生物活性水プラント試運転 [2017べご=和牛]

タイトル変更して継続記事シリーズ開幕。
  → 新築牛舎への道2016(18)まとめ

若い娘が いらっしゃ~い♪
新年も熱烈歓迎 ヾ(^v^)k

62.JPG

さて電気工事は完了したので、
HさんとNくんに再び来所していただき
生物活性水プラントの噴霧試運転等をしてみた。

61.JPG

水質検査結果は大腸菌検出等も無く良好とのこと。
ここでは電気伝導率や、
亜硝酸態窒素の検査を行った。

63.JPG

64.JPG

問題無し d(^^)

65.JPG

66.JPG

さて次はいよいよ噴霧ラインで噴霧だ。

67.JPG

おおっ、イイ感じ!
ノズルは水平方向が良いかも。

68.JPG

反対側も。

69.JPG

70.JPG

そんな噴霧の中をウロウロと作業する2号。
お前もバクテリアにキレイにして貰え ( ̄∇ ̄)

71.JPG

そして飲水改善プラントへも生物活性水を微量添加する。
希釈倍率はそもそも牛たちの1日の飲水量を、
正確に把握していないので、
「たられば」指標ではあるが・・・ま、おいおいネ。

74.JPG

厳冬時期なのでライン内での凍結による、
ノズル等の破損が怖いので、
暖かくなる時期まで停止だが、
早く自動噴霧をルーチンとしたい。

72.JPG

早く春よ来い。
が、まずは冬眠で耐えるが雪国ど根性!(?)

73.JPG



nice!(2)  コメント(0) 

新築牛舎への道2016(18)まとめ [2017べご=和牛]

いよいよ建設成った我が家の牛舎だが、
ここで一応まとめとしておこう。

98.JPG

春から秋冬、あっという間であった。

99.JPG

その記事リンク集。
((3)が2つ有ったと今頃気付いた脇の甘い私※)

(1)
(2)盛り土
(3)ハザードマップ
(3)地鎮祭
(4)
(5)
(6)
(7)上棟式へ向けて
(8)その前の日
(9)上棟式その壱
(10)上棟式その弐
(11)
(12)飲水改善プラント施工
(13)仕上げ急ピッチ
(14)
(15)分娩房監視カメラ
(16)生物活性水プラント施工(第一期)
(17)
(17)生物活性水プラント施工(第二期)


完成ケジメとしてこんなものを製作してみた

m_74-2f44f.jpg

m_75-26cfa.jpg

さて夕方の作業に出掛けっか・・・(-。-)y-゜゜゜


nice!(1)  コメント(0) 
2017べご=和牛 ブログトップ