So-net無料ブログ作成
検索選択
2017べご=和牛 ブログトップ

牛舎春秋2017(2)監視カメラ照明追加 [2017べご=和牛]

その分娩房監視カメラは大活躍だ。

81.JPG

24時間365日、世界中のどこからでも確認!

82.JPG

深夜の暗闇でも赤外線照射により、
それなりに見えれば上々と思っていたが、
いざ出産の近い親牛の様子や、
生まれたばかりの子牛の様子を確認するには、
隅の方まで見えないと安心出来ないことが判った。

71.JPG

そこで牛舎全体の照明を点けっぱなしとしてみたが、
他の部分の照明は不用なので電気代の無駄だ。

72.JPG

そこで監視カメラのある部分のみを照らす、
照明=電球を追加することとした。

73.JPG

カメラと同じく1灯で牛2頭(馬瀬)をカバーだ。
特売品500円の40WのLED電球でよかろう。

74.JPG

片側2灯(牛4頭)ずつの照明スイッチを追加だ。

75.JPG

東側パチリ!

76.JPG

西側パチリ!
分娩が近づいたら、生まれたら、
の数日の夜に点けっぱなしと (^^)v

77.JPG

そしてスマホではこのように昼間と同じく見える。
照明の有り無しの差がよく判ろう。

78.JPG

79.JPG

隅まで問題無く確認でき、
子牛がチョロチョロ移動しても判る。

80.JPG

では今日も経営スローガンを指差呼称!

見つけろ発情、付けろタネ、
産めや増やせや、Do Our Best !

今日もゼロ災でゆこうヨシ!

83.JPG

ちなみに監視カメラは見る見ないは関係無く、
4台は常時24時間通電なので、
月約800円の電気料金だ。

高い?安い?・・・(^_-)☆


nice!(1)  コメント(2) 

牛舎春秋2017(1)生物活性水プラント試運転 [2017べご=和牛]

タイトル変更して継続記事シリーズ開幕。
  → 新築牛舎への道2016(18)まとめ

若い娘が いらっしゃ~い♪
新年も熱烈歓迎 ヾ(^v^)k

62.JPG

さて電気工事は完了したので、
HさんとNくんに再び来所していただき
生物活性水プラントの噴霧試運転等をしてみた。

61.JPG

水質検査結果は大腸菌検出等も無く良好とのこと。
ここでは電気伝導率や、
亜硝酸態窒素の検査を行った。

63.JPG

64.JPG

問題無し d(^^)

65.JPG

66.JPG

さて次はいよいよ噴霧ラインで噴霧だ。

67.JPG

おおっ、イイ感じ!
ノズルは水平方向が良いかも。

68.JPG

反対側も。

69.JPG

70.JPG

そんな噴霧の中をウロウロと作業する2号。
お前もバクテリアにキレイにして貰え ( ̄∇ ̄)

71.JPG

そして飲水改善プラントへも生物活性水を微量添加する。
希釈倍率はそもそも牛たちの1日の飲水量を、
正確に把握していないので、
「たられば」指標ではあるが・・・ま、おいおいネ。

74.JPG

厳冬時期なのでライン内での凍結による、
ノズル等の破損が怖いので、
暖かくなる時期まで停止だが、
早く自動噴霧をルーチンとしたい。

72.JPG

早く春よ来い。
が、まずは冬眠で耐えるが雪国ど根性!(?)

73.JPG



nice!(2)  コメント(0) 

新築牛舎への道2016(18)まとめ [2017べご=和牛]

いよいよ建設成った我が家の牛舎だが、
ここで一応まとめとしておこう。

98.JPG

春から秋冬、あっという間であった。

99.JPG

その記事リンク集。
((3)が2つ有ったと今頃気付いた脇の甘い私※)

(1)
(2)盛り土
(3)ハザードマップ
(3)地鎮祭
(4)
(5)
(6)
(7)上棟式へ向けて
(8)その前の日
(9)上棟式その壱
(10)上棟式その弐
(11)
(12)飲水改善プラント施工
(13)仕上げ急ピッチ
(14)
(15)分娩房監視カメラ
(16)生物活性水プラント施工(第一期)
(17)
(17)生物活性水プラント施工(第二期)


完成ケジメとしてこんなものを製作してみた

m_74-2f44f.jpg

m_75-26cfa.jpg

さて夕方の作業に出掛けっか・・・(-。-)y-゜゜゜


nice!(1)  コメント(0) 
2017べご=和牛 ブログトップ