So-net無料ブログ作成
検索選択
2017近況 ブログトップ
前の10件 | -

JA山形おきたま広報誌『みらくる』に登場! [2017近況]


ま、今回はこんな感じで (^_-)☆
→ [ BGM : 葉加瀬太郎 情熱大陸【OFFICIAL】


さて先日の取材とは、と云うと、
所属するJA山形おきたまの、
月広報誌に我が家を取上げて頂いたのだ。
現役親子三代は珍しいのか?

094.jpg

注目されることは悪いことではない。
常に緊張してものごとに臨み、
みっともないファイトはしないように!
と日々気が引き締まると思うので。

095.jpg

しかし、担当者もやるものだ。
当日訪問していた畜産酪農課職員と、
ぜひ、この機会に記念写真を!
などと撮らせて、ちゃっかりと載せるとは、
「JAもしっかりと農家をサポートしてま~す!」
と “ ついでに ” JAもピーアールしていることが、
まったく抜け目がない (`_´#)

48.JPG

まずは永久保存に数部を確保し、
あとはJA組合員以外の一族郎党、
友人、知人にバラまくか・・・。

将来プレミアになるかもしれないから、
大事にしっかりと保管しておくよーに!(^_-)


nice!(2)  コメント(4) 

備忘録・・・給水ポンプトラブル2017年7月 [2017近況]

7/23(日)

牛舎のWC(ウォーターカップ)より水が出ないと発覚。
そこで給水部の飲水改善Pを確認すると、
水槽3槽目が空になっていた=
=3、4日前からトラブルが始まっていたと推定。
どうも2台の給水ポンプのトラブルのようだ。

22.JPG

まずは井戸よりエンジンポンプで、
3槽目へ給水してみる。

23.JPG

24.JPG

井戸は当初は遠い位置予定であったが、
ケガの功名で水槽隣へ掘ったので、
ラインが短く済み助かる (^_^;)

25.JPG

水槽が満たされると、WCへ送るポンプは正常稼働する。
まずは最悪の事態は避けられ、牛への給水は問題無い。

26.JPG

そこで井戸から水槽への給水ポンプが原因と特定だが、
ポンプを目視するとコントローラーのエラー表示が賑やかだ。
素人には詳細は判らないので、
友人の設備屋のYくんに診て貰う。
落雷等が原因かもしれぬ、
とコントローラーの交換手配をして頂く。

ついでに農業共済組合へも連絡し、
落雷破損の手続きを進める。


7/26(水)

交換コントローラーが届き、Yくんに交換して貰う。

27.JPG

28.JPG

・・・が給水しない!

どうも原因は他にあるようだ。
Yくんがメーカー営業担当と相談すると、
保証等の事務手続きにより、
今後は設置業者さんから対応して欲しいとのこと。
まずはYくん、忙しいところを、
気持ち好く対応頂きありがとうございました <(_ _)>

29.JPG

そこで確かBMW協会で設置だったと思い、
Hさんへ連絡すると、
水槽からWCへは協会設置のモノだが、
井戸から水槽へは設備屋さんのモノとのこと。
(ちなみにポンプは同じ型の2台だが、
 設備屋さん選択仕様に、BMW協会が、
 合わせたとのことを私は忘れていた・・・(×_×))

そこで当工事を行った、
長井市の設備屋さんへ連絡すると、
状況と自身の予定から、
メーカーさんに対応して頂こう、
と提案され、メーカーさんへ連絡して頂く。


7/27(木)

メーカーのメンテナンス担当のSさんが来て、
アレコレ調べたが原因は判らないとのことで、
メーカー営業担当と相談した結果、
保証期間内ということもあり全交換を提案される。

そこで農業共済組合へ連絡し、
全交換となったので落雷破損の手続きの中止を連絡する。

ちなみにSさんは小国ゆかりの人で、
幾度も小国へ来られており、町をよく知っている。
また私と歳も近いので昔話も弾む (^^)

31.JPG

7/27(金)

メーカー営業担当Mさんが来て、
新品ポンプと交換する。

33.JPG

・・・が給水しない!

そこで調べるとポンプ自体では無く、
どうも配管がリークしているようだと発覚。
「交換、ハイちゃんちゃん、終わり♪ 」
と楽勝ムードは一変し再び頭痛が・・・(×_×)

Mさんは建設会社、設備屋さん等、
関係各位へ連絡し、次善策を講じる。

34.JPG

8/1(火)

再びMさん、Sさんと、
牛舎建設責任者のKさんが集合だ。

36.JPG

真空ポンプで圧力変化を試験し、
ポンプ自体に問題は無いことを確認する。

37.JPG

そこでいよいよ井戸から給水ポンプまでの、
配管のエアー漏れが原因と確定。

38.JPG

地上部は特に外傷等は見られないので、
地中埋設部のどこかと当たりをつける。

39.JPG

念のために井戸からの吸い込み口を、
真空ポンプで圧力確認すると問題は無し。

40.JPG

あらためて新品給水ポンプ自体に、
異常の無いことをKさんも確認し、
Mさん、Sさんの役割はここで終了する。
遠路たびたびありがとうございました <(_ _)>

41.JPG

8/3(木)

ついに長井市の設備屋さんが登場だ。

43.JPG

施工業者さんゆえに、
怪しいところは検討がつくようだ。

44.JPG

45.JPG

配管接合部を手で触れると、
わずかにせん断していることを確認!

46.JPG

ここからリークしていた (>o<)
壁・配管間近をトラクターや、
パワーショベルが通ることはないが、
それなりの離れたところを通った際の、
荷重により破損したものと推察される。

それが全く信じられないが、
今回のポンプ故障と偶然に重なったようだ。

47.JPG

次は強度のある金属製にて接合だ。

48.JPG

そしていよいよ給水ポンプを入電すると・・・。

49.JPG

・・・勢いよく給水!万歳 \(^^)/
ここまで長かった=12日か (^0^;)

50.JPG

Kさん、設備屋さん、
お疲れさまでした <(_ _)>

52.JPG

ここをトラクターで通過するときは、
今まで以上に離れるを心掛けよう。

53.JPG

しかし、飲水改善Pは設置当初から、
給水トラブルにも備えると構えていたが、
開業1年もせぬうちに早くも効果を発揮した。
バッファとなる水槽があること、
給水ポンプのダブルスタンダード仕様にて、
何とかWCへの給水は途切れなく行えた。
まさに、転ばぬ先の杖 d(^^)

54.JPG

モノは壊れる。
トラブルもある。

その時を予測し如何に備えるか。
また、いざ直面したときに如何に乗り切るか。

今度は何が待受けているのかな?(^_-)


nice!(2)  コメント(2) 

お盆2017(2)飽食三昧 [2017近況]

8/13(日)はお墓参り。

30.JPG

千葉4号軍団を牛舎へ案内した後の夕方に。

31.JPG

あいにくの雨は、
お墓参り時の過去を振り返ってみても、
ちょっと記憶にないので珍しいかも。

32.JPG

33.JPG

実家地域のお墓群も、
だんだんと寂しくなっているような気がするは、
ここでも時の流れを感じてしまうかも。

34.JPG

35.JPG

南無~の心の~♪
千葉軍団はご先祖さまに初顔を披露だ。

36.JPG

37.JPG

そして・・・( ^_^)/□☆□\(^_^ )

40.JPG

41.JPG

43.JPG

今年も笹川流れ産特上牡蛎に舌鼓 ♪
濃厚でクリーミー美味し!
まったく良い縁に感謝だ <(_ _)>

44.JPG

45.JPG

今回は女子軍団の多さに圧倒されたか。
子どもたちは直ぐに打ち解けて愉しそうがGood!

46.JPG

翌朝に千葉軍団は多くのお土産を残し帰って行った。
あんなにたくさんをご馳走さま <(_ _)>
まずはさらば、また会おうぞ~(^^)/


そしてその夕方は家内の実家へ、
お墓参りをすませてお邪魔だ。

48.JPG

ここでも舌鼓=飽食の毎夜 (^_-)

49.JPG

そしてダラしなくダラダラと。
・・・と、2号がスマホモニタで牛舎を確認してみると、
産まれそうだ!と急いで帰宅したのであった。

50.JPG

田んぼでは防除の時期だが、
昨年に比べて1週間も出穂が遅れている。
騒いでも仕方ないが、やはり不安だ・・・(-_-)

51.JPG

まずはお盆の飽食三昧での、
摂取カロリーを消費しないと (^_-)☆


nice!(3)  コメント(0) 

お盆2017(1)千葉の従兄弟一家襲来 [2017近況]

今年のお盆は千葉の従兄弟4号がやって来た。
彼自身に会うは長野でで、約2年ぶりだ。
→ いざ信州2015秋(1)

しかし、その子ども達と会うのは6年ぶりだ。
→ お盆2011(4)長野軍団とBBQ

61.JPG

5人の子どもの一番上は、
受験を控えるためにお留守番らしく、
ゆえに嫁さんもお目付で待機とのこと。

62.JPG

まずは恒例の歓迎BBQだ。
蔵王坊平から滑り降り超高速帰宅。
→ 県ジュニア駅伝競走大会2017

63.JPG

64.JPG

65.JPG

人見知りもせず元気な子ども達だ d(^^)

66.JPG

67.JPG

彼らは前日に郡山に宿泊し、
今宵は2泊目となるが、ますます元気!
若さって、素晴らしい (^^)/

68.JPG

69.JPG

と、ここで軽く小雨が舞ってきたので室内へ。

70.JPG

まったく久しぶりに千葉4号と語り合えてヨシだ。
東武鉄道勤務ゆえに鉄道談義に華が咲いた ♪
そして4号との合い言葉=
あの日の碓氷峠、軽井沢は熱かったなぁ!
私が20年前に横浜単身赴任時に、
4号のクルマで在来線閉鎖間近の碓氷峠へ、
さよなら観光で連れて行って貰った時だ。
あとこれも。
九十九里の はまぐり、ナイス・ビィーチ!

71.JPG

千葉4号とは年齢が10歳近く離れていたので、
子どもの時の触合いは少なかったが、
お互いイイ歳となれば通じ判ることは多い。
子だくさんオッさん、ガンバロ~!(^^)

72.JPG

そして翌日は牛舎見学だ。

75.JPG

「馬だ、牛だ!」
「馬、馬、あ、牛!」
こら!馬と牛の見分けをつけなさい (--#)

76.JPG

77.JPG

78.JPG

余りあるパワーはWCS団子へぶつけて。
元気なことヨロシ (^_^)v

79.JPG

6年生、4年生、1年生、年中さん。
いやぁ、大変だなぁ・・・(^_^;)

「うらぁ、ちゃんと横に一列に並べ!」

と私が気炎を挙げても無視だもんね・・・(×_×)

80.JPG

んが、子どもは宝!
ゆえに、
子だくさんオッさん、ガンバロ~!
日本の未来のためにも・・・(^^)/     (つづく


nice!(1)  コメント(0) 

とある取材 [2017近況]

その日も牛の検査等でドヤドヤと。

95.JPG

94.JPG

そんな中で、とある取材が行われた。

98.JPG

96.JPG

インタビュー、講釈、写真撮影・・・
果たして出来映えは?(^_^;)

97.JPG

そのうち・・・愉しみだ (^_-)☆


nice!(1)  コメント(0) 

ゲリラ豪雨続き [2017近況]

今年も不安定な空模様が続き、
突然のゲリラ豪雨で田んぼの用水路、
排水路も水量が不安定になる。

我が家の、
とある最下流の田んぼではこんなことに!

71.JPG

田んぼに入水したい、したくない、
そんな私の意思とは無関係の自然の猛威よ。

72.JPG

無力でも、現場確認は必須で巡回の日々だが、
雨ゆえに他作業も厭戦気分になれば、
突然母親と福島市へ買物に出動していたりする。
そしてなぜか東北自動車道に・・・(^_-)?
そして地元のことは記憶喪失。

73.JPG

さて、同じ町内中心部でも、
ポイントで雨に襲われることが多い。

74.JPG

小渡地区の田んぼで草刈りをしていると、
突然に地元に雨が降っている。

75.JPG

その逆もあったりしで、
汗で濡れているのか、雨で濡れているのか、
とにかく濡れ濡れでアウトドアは厳しい。

平気で瞬間20mmくらい降るので泣きが入る。


nice!(1)  コメント(0) 

ジャージが一番 [2017近況]

クソ暑い中での作業は汗だくゆえに、
作業ズボンよりもジャージが良いかも。
伸縮運動性と吸湿性はスポーツ分野だ。

だが現在使用中のその2軍品は、
20年前製ゆえにゴムは伸び伸び、
スタイルは疲れてヨレヨレ、
なによりもデザインが古くダサい!

1.JPG

そんなことでモチベーションが上がりにくいので、
一念発起して新品を。
(わざわざスポーツショップにて、
 新品を買うほどかで数回悩んだが)

2.JPG

アンモニア吸着繊維糸による、
消臭機能とのことだが、
果たしてオヤジの加齢臭にはどうかな?

3.JPG

ということでベトつく汗にはジャージが一番。
同じく20年も使えれば共にお墓へ ♪

4.JPG

同じく必須の麦わら帽子も、
毎年頂くので在庫ありありで助かる。
先のフェアでは500円で販売されていたが・・・)

5.JPG

まずは暑く熱い夏を乗り切るのみ。


nice!(0)  コメント(0) 

野望の終焉・・・のはずでは? [2017近況]

雨模様が続くが、
田んぼが心配で早朝徘徊して帰宅すると・・・

91.JPG

ん、モォ~!

・・・と牛の鳴き声が!
我が家の畜舎からにしては声量が大きく、
ふと窓の外へ目を移すと・・・

92.JPG

!!!!!

・・・まだやっている (~_~;)
終わっていないの?
まさか5年後に向けて早くも始動でもなかろうが。


【小国びっくり名物 牛の散歩】
セブンイレブン 山形小国町町原店の、
駐車場より朝6~7時頃に御覧いただけます。
毎回一緒に記念撮影、主のサイン会有り (嘘)


nice!(1)  コメント(0) 

野望の終焉 [2017近況]

6/15(木)をもって、
野望は諦めざるをえなくなった模様だ。
天下は幻、雲の峰。

74.JPG

あの光景も終焉と思うと少し残念かも ( ̄∇ ̄)
次は元号も変わっている5年後の2022年か・・・。


nice!(0)  コメント(2) 

雛ツバメ飛び立つ [2017近況]

その小屋周りがピーピー♪と賑やかだ。
いつもよりツバメの数が多いので、
もしやと巣を確認すると・・・。

P6090001.JPG

可愛い3羽が。

P6090002.JPG

巣の中には6、7羽の雛がいたと思われる。
トラックの荷台に上がり、カメラを近づけると、
バッ!
と3羽は勢いよく飛び立った。
飛ぼうかどうするか、迷っていたのかな?
それを私が後押しした?

外に目を向けるとヨチヨチ飛びの様子が。
しばらくは小屋近辺を、
親子?兄弟?で賑やかに飛んでいたが、
ここ数日は見かけることができない。

P6090003.JPG

空の巣が寂しいが飛び立たねばならぬ。
元気に羽ばたいてゆけ (^^)/

来年の戻りを愉しみとするか。
ぜひ幸せを運んできておくれ <(_ _)>


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 2017近況 ブログトップ