So-net無料ブログ作成
検索選択

山形おきたま米千俵会通常総会2017 [2017視察・研修]

米をJAへ概ね1000俵を出荷する、
置賜地域の農家で構成する、
「山形おきたま米千俵会」の総会へ、
初めて参加してきた。

91.JPG

会場は南陽市 赤湯温泉 丹泉ホテルだ。
(赤湯温泉のホテルへ入館するは、
 前回より10年以上前ゆえにひさしぶり)

92.JPG


会員は個人、団体合わせて107会員で、
当日は約60名の参加だ。

93.JPG

94.JPG

1000俵なれば作付けは10ha以上で、
15~20haが多いかな?・・・と勝手な推測。

そんな大規模農家向けの、
旬で生な情報が飛び交うので、
時間は非常に有意義に感じられた。

95.JPG

96.JPG

うむ、この会は今後常に出席するとしよう。

97.JPG

今年度事業でひとつで、
とある講演会が気になったので、
その8/31は予定しておこう (^^)

98.JPG



nice!(1)  コメント(0) 

BMW技術プラント打合せで東京へ2017 [2017べご=和牛]

21.JPG

牛舎のBMW技術プラントが本格的に稼働しているが、
いざ運用していての課題と改善点、
また先の視察時にも指摘等があり、
それらをまとめるべく打合せに出動してきた。
縁ができて初訪問から3年、先週再び上京だ。
→ 匠集団そら BM-SOLA.COM

22.JPG

小国は大雨で赤湯駅まで愛車で何とか出てきたが、
つばさ号に乗車後も雨模様は延々と続く。

23.JPG

急峻な板谷峠を越えて福島盆地へ出て、
程なく東北新幹線と合流だ。
鉄分の多い私は撮らねばならぬ合流の様子を。


宇都宮あたりでようやく雨があがった。

25.JPG

乗車2時間半で上京~♪

26.JPG

1号が江東区のアパート在住時に、
散々お世話になった東西線で飯田橋を目指す。

27.JPG

九段下駅での2番線発車メロディが!
ちゃらららららん、ちゃららららら~ん、らぁ~ん ♪

そして飯田橋駅で降りて、
いつものとおり、まず東京大神宮へ参拝だ。


28.JPG

1号と2号に良き縁談を祈願する <(_ _)>
ついでの私の新しい出会いにも [ハート](^_-)

29.JPG

さてそこから約100m歩くと事務所だ。

30.JPG

Hさんと2時間弱の打合せを。
電話、メールやSNSと、離れていても、
ある程度の打合せは可能な時代だが、
やはり細かい意思疎通には面と向き合わないと。

31.JPG

そんな中、突然外が暗くなり雷鳴も。
そしてそれなりの雨が!
(帰宅後にニュースをみれば、
 わずか数キロ離れた池袋では、
 何と、ひょうが降っていたとのこと!)

32.jpg

打合せ終了後は18時発の新幹線まで、
約2時間あったので軽く彷徨うことに。
3月の1号の卒業式以来の九段下を歩き、
神保町へといつものパターン。

35.JPG

小腹が空いたので、
昼食なのか夕食なのか、軽く腹ごしらえを。

36.JPG

通りすがりの油そば店へ。
ビールも飲みたい濃厚な麺料理。

37.JPG

三省堂、書泉グランデ、農文協など、
お馴染みのルーチン巡り。

38.JPG

何としても!・・・という感じで ( ̄∇ ̄)♪

39.JPG

1号が在京なればアパートへ泊りでもよかろうが、
田んぼ仕事も待っているので、とんぼ帰り。

40.JPG

41.JPG

続々と入れ替わる新幹線は、
慌ただしい首都圏の象徴だ。
いつもと違う時間と空気を味わう。

42.JPG

43.JPG

半分リフレッシュ旅行のようなもの。
さらばでござる。

44.JPG

45.JPG

46.JPG

赤湯駅到着は20時20分頃。
それなりに降車する人は多い。
家路に向かうみなさま、お疲れさま。

48.JPG

さて小国まで40km。
玄関に入るまで気は抜けない。

49.JPG

さて本日の打合せ内容で、
ライン追加に関しては特に問題はないが、
“ アレ” の運用については熟考が求められる。

まったくアレコレと案件は尽きない。
忙しい脳内はボケ防止になろうで嬉しい (T^T)


nice!(1)  コメント(0) 

ジャージが一番 [2017近況]

クソ暑い中での作業は汗だくゆえに、
作業ズボンよりもジャージが良いかも。
伸縮運動性と吸湿性はスポーツ分野だ。

だが現在使用中のその2軍品は、
20年前製ゆえにゴムは伸び伸び、
スタイルは疲れてヨレヨレ、
なによりもデザインが古くダサい!

1.JPG

そんなことでモチベーションが上がりにくいので、
一念発起して新品を。
(わざわざスポーツショップにて、
 新品を買うほどかで数回悩んだが)

2.JPG

アンモニア吸着繊維糸による、
消臭機能とのことだが、
果たしてオヤジの加齢臭にはどうかな?

3.JPG

ということでベトつく汗にはジャージが一番。
同じく20年も使えれば共にお墓へ ♪

4.JPG

同じく必須の麦わら帽子も、
毎年頂くので在庫ありありで助かる。
先のフェアでは500円で販売されていたが・・・)

5.JPG

まずは暑く熱い夏を乗り切るのみ。


nice!(0)  コメント(0) 

追肥2017 [2017稲作作業]

ここ数日は真夏日から猛暑日で脳天クラクラの日中。
視界はまさに白昼夢 (@@;)

6.JPG

7.JPG

田んぼは追肥の時期で、
短い期間に勝負を掛けねばならぬ。

8.JPG

涼しいうちの朝に勝負したいが、
4時では世間にひんしゅくを買いそうなので、
まずは5時から背負動噴をブンブン鳴らす。

9.JPG

10.JPG

それでも日中も。
そんな朝篠地区では突然にガタゴトと、
通常列車とは異なる音が聞こえてきたが、
2人乗りのカートのようなものが進んできた。

11.JPG

おお~(゜o゜;

12.JPG

ふ~ん(゜-゜)
愉しそうなので乗ってみたい。

13.JPG

さて白昼夢視界で前進あるのみ。
倒れない程度にガンバるべし (>_<);;;

14.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

削溝2017(2) [2017稲作作業]

さて、その新型削溝機。
→ 歩行型溝切機MKS3000 共立

26.JPG

アクセルの配線位置はこれで良いのか?

27.JPG

使い易いように自分で再配線だ。

28.JPG

そして早朝5時に初陣。

29.JPG

30.JPG

たぶん生涯を共にする新しき相棒と記念撮影。

16.JPG

エンジン快調、配線位置もヨシ!

31.JPG

股下まで露で濡れ濡れ。

32.JPG

30a田んぼの1往復は約200mで、
8~9往復かな?=1.6~1.8kmを歩き、
時間は約1時間の早朝ライザップ (>_<)

33.JPG

34.JPG

1枚終了したところで、
3号の乗る6時過ぎ発一番列車が通る。
「とーちゃん、ガンバってるからな ヽ(゜Д゜)ノ 」

35.JPG

そして十字等交差部の貫通のための、
文字通り手直しだ。

36.JPG

37.JPG

全てが繋がって、
排水部へ水が流れると嬉しいヾ(^v^)k
そして達成感 (^0^;)

38.JPG

毎日2時間でウェダー内は、
蒸れを通り越してビショ濡れだ。

39.JPG

もちろんタイツ、靴下も同様に。

17.jpg

そんな早朝の繰り返し。

24.JPG

20.JPG

秋の稲刈りで苦労しそうな柔らかい田んぼを、
優先的に作業を進めてきて、
程よいところで終了とする。
他にやるべきことが多いので。

21.JPG

新型機、お疲れさん。
来年以降もよろしく (^^)/

19.JPG

そんな早朝ライザップも、
消費した以上に補給しているので、
むしろUP?( ̄∇ ̄)


nice!(2)  コメント(0) 

夏の草刈り2017 [2017稲作作業]

暑い (ノД`);;;

45.JPG

その中で草刈りも大盛況だ。

41.JPG

42.JPG

自走機で刈れない所を、
最後は刈払い機でやっつける。
この時期の草は一気に大きくなるので油断ならない。

43.JPG

汗だくと水分補給の繰り返し。
体内循環サイクルは早い?

44.JPG

さて米坂線撮影の聖地朝篠地区だが、
この線路の高い法面は、
手前田んぼの地主さんが刈っている。
放置しておくと生えた木が一気に腕ほどの太さになるので、
苦労して毎年刈払い、綺麗に維持している。

40.JPG

何気ない絵になる景観も、
誰かの苦労、努力の上に成り立っている。
そして鑑賞に浸れるのも今のうち。


nice!(1)  コメント(0) 

九十九匠会長と極秘会談2017夏 [イベント(一般)]

今宵も絶好調 ~♪

52.JPG

田植えが終わったら呑もうぜぇ~♪
恒例の九十九匠会長と怪談だが季節は既に夏。

49.JPG

46.JPG

義経焼き美味し!

47.JPG

焼きそばを入れてもイイかも (^^)

48.JPG

会長から2号へありがたい指導が入る。
「バカになれ!お馬鹿さんではダメだ!」
「大きな夢を持て!
 天高く、馬肥ゆる、牛肥ゆる、オレも肥ゆる」
「農家ファーストの会を起ち上げるぞ、ついて来い!」
「北朝鮮のミサイルを迎撃するのは俺たちしかいない!」
「農民の、農民による、農民のためのムーミン、だ!」

50.JPG

定例怪談は今回も無事に閉幕、おやすみ (^^)/

51.JPG

さて5年後、10年後の実情、ビジョンに向け、
今から準備をしておくべきと意見の一致を確認だ。

とにかく生き残らないと (`へ´)フンッ


nice!(1)  コメント(0) 

削溝2017(1) [2017稲作作業]

小国町では以前から全ての田んぼを、
しっかりと削溝する人は見たことがないかも。
遅い雪融けからの作業に追いまくられて、
生育的に、この辺の時間を取りにくい、
寒い中山間地らしい環境が大きいらしい。

そんなことだが、秋の稲刈りで苦労しないように、
中干し時期に削溝したい田んぼを優先的に作業だ。
これぞTHE昭和!
とおよそ30年前の削溝機で出陣だ。

38.JPG

優先順位の上位=膝上までぬかる湿田は、
昨年の稲刈りでは手刈りをせざるを得なかった所。
こんなところで乗用=
田面ライダーは不可ゆえに手押し機なのだ

61.JPG

1枚30aを作業するとランニングで、
10km走ったような疲労感かも。
2枚60aなれば20km=ハーフマラソン! (>_<)
ゆえに陽射しの強い日中の作業は避けて、
早朝5時~7時が勝負だ。
そんなことで1日2枚しかやる気がない。

62.JPG

そのウェダーは正解で役に立っている。
実際それはそれで思うことがあるが、
一番の濡れるストレスから解放されているので。

63.JPG

そんなことで3日目に、エンジンの調子が悪く、
機械屋さんに診断をお願いすれば、
ご臨終に近いらしい・・・ああ、ついに (ノД`);;;

64.JPG

翌日には早くも新型機が到着も驚くが、
改めて現物を見比べると、
その30年も変わらぬスタイルにはもっと驚く。

65.JPG

まずはポンコツのストレスから解放されるので、
早朝ライザップをガンバリまっチュ♪(^^)/


nice!(1)  コメント(2) 

農機フェア2017《夏》(2)JA山形おきたま [2017視察・研修]

実は翌日も地元エリアの農機フェアだったりする。

41.JPG

山形県川西町のJA山形おきたま本店にて。
ついでの用事を併せての、
長井市の税務署を経由は近いようで遠いかも。


こちらも2日間開催の初日の午前に出没。
どうしても昨日の混雑ぶりと比較してしまい、
かなり寂しい印象だが、それはどうでもイー。

42.JPG

43.JPG

イセキの田植機の、
多条機の収納ギミックは良いかも。
扱い壊すリスクが少なく楽そうなので。

45.JPG

44.JPG

各メーカーのガンバリを感じる。
そしてお互いを・・・( ̄∇ ̄)♪

46.JPG

今年も苦労したので、つい田植機に目がゆく。
もう数年張飛号にガンバってもらうつもりだが。

47.JPG

むっ、趙雲号=試乗した7条機も。

48.JPG

昨日熱かった密苗コーナーも今日は閑散で、
メーカーのオッちゃんも暇そうだったりして。

50.JPG

こっそりとクボタも真似ている?
直播に気合いを入れているようにみえるが、
傍観は出来ないのであろう ( ̄∇ ̄)

51.JPG

さて本日の目当ては籾摺り後のパッキング=
=フレコンバックによる大容量化だ。

52.JPG

ズルしている、と言わないよーに。
50歳を過ぎると腰が痛い日も多くなり、
辛い瞬間が・あ・る・ん・だ・よ~♪
(某女性国会議員調に ~( ̄∇ ̄)~ )

53.JPG

さて、何を優先すべきか整理しないと。

実は今すぐ必要無いのでは?

もちろん、気付いているんだけど (^_-)


nice!(1)  コメント(0) 

農機フェア2017《夏》(1)ヤンマー南東北 [2017視察・研修]

ヤンマーの農機フェアが、
宮城県の岩沼市で開催されたので出動してきた。
仙台空港南側の工業団地の中でだ。

71.JPG

仙台市でもない微妙な場所ゆえに、
ドライブ気分でチンタラと山中を快走してみる。
R113で南陽市から七ヶ宿町、白石市、
角田市から亘理町で沿岸部へ出て北上だ。

95.JPG

昨夏に続き再訪問の亘理町が懐かしい。
  → オレの城!亘理要害(臥牛城)
  → オレの寺!大雄寺(亘理伊達家廟所)
3.11の爪痕を感じつつの沿岸部を走り到着だ。


3日間開催の初日、10時オープンの、
15分過ぎに入場だが既に大勢の人が!

72.JPG

機械も多く愉しい ヾ(^v^)k

73.JPG

74.JPG

さて今回のはるばる訪問目的は、
ヤンマーが力を入れている密苗の講習会だ。
  → 密苗(ヤンマーHP)

75.JPG

特設ブースで気合いのアナウンスのようだ。

78.JPG

76.JPG

コストダウンのシミュレーションもPCで直ぐに。
現在の稲WCS作付け分の6ha分でお願いしてみた。
10a分の苗箱枚数20枚が8枚で済むとなれば、
目に見える資材削減費は判りやすい。
ここにさらに時間、人件費も追加すれば完璧かな。

79.JPG

さて講習会は約1時間で、
60~70人を対象か?

80.JPG

元気なオッちゃんのトークが響きわたる。

81.JPG

密苗について初歩的な疑問は多かったが、
配布資料に乗っ取らない内容であったので、
これはトークショーである、と気持ちを切り換える。
ゆえにそれはそれでヨシとする。

82.JPG

健苗ローラーは密苗を問わず全てに良いかも。

83.JPG

講習会場の隣のロッカールームには、
香川真司の直筆サインがあった。
(目ざとい私 d(^^)♪ホホホ )

85.JPG

様々な機械を観るは愉しい。

87.JPG

88.JPG

最近のヤンマーはデザインに力を入れていて、
先の田植機もガンダムチックであった。
  → 田植え2017(4)7条機試乗
そしてこのトラクターはどうよ?
ディズニーのキャラ???

89.JPG

中古も多く出品されていて、
田植機では我が張飛号も!

90.JPG

トラクターでの傾斜体験コーナーが良かった。
座ってみたかったが混雑していたので断念。

91.JPG

ヤンマーオリジナル商品の販売コーナー。

92.JPG

例のジャンプスーツが13000円くらいだったので、
一瞬グラッとしたが・・・(^◇^;)
(随分なディスカウントプライスなのだが)

96.jpg

人は益々多く、昼食のカレーの長蛇の列に辟易し、
冷やかしも飽きたので約3時間で退散だ。

93.JPG

94.JPG

観て触れると欲しくなるが、
簡単に買える金額でも無い。
それでも最新トレンド等は、
押さえておいて損はなかろう。
機械ありきの現代農業なので。

しかし今後は農業者も激減するなれば、
メーカーも大変なことであろう。


さて仙台空港でも見物して帰るか♪


nice!(1)  コメント(0) 

つや姫穂肥診断研修会2017 [イベント(農業)]

さて今年もこの時期だ。
米沢市で開催のつや姫穂肥診断研修会へ。

76.JPG

60~70名は参加かもの、
最前列で陣取る意欲満々の私 ( ̄∇ ̄)v

77.JPG

今回も新しい資材の紹介があり、
揚げ足を取るべく資料と現物を見入る性格の悪い私。

まずは担当先生の座学で始まり、
今年の状況の解説は毎度のパターン。
置賜盆地ど真ん中を基に話は進むが、
我が町の中山間地域では事情が異なり、
つい話を半分しか聞かぬもいつものこと (^_-)

78.JPG

その後は実際の田んぼの様子を診るもパターン。

79.JPG

80.JPG

その新資材の実演の方が面白かったかも。

81.JPG

商品名『ハイポン』と、
1個10kgをポン!と投げ出す。 

82.JPG

83.JPG

30aに5~6個=10~60kgが標準らしい。
1個2800円とのプライスタグを見つけたので、
2800円×6個=16800円が30aなので、
10aでは5600円とは・・・う~む (-_-)

84.JPG

楽にはコストが掛かるは常なりけり。
お大尽さまになりたい。

85.JPG

86.JPG

今年は初期生育が遅いので厳しいが、
そろそろ中干しなので見切りも潔くだ。
そして削溝、追肥と追いまくられるが、
梅雨空か炎天下か、何れも辛い時期だ。

結局気力、気合いの根性論だ (^_^;)





nice!(1)  コメント(0) 

ウェダーで準備OK [2017稲作作業]

昨年の削溝作業の苦労を省みて、
今年はウェダーを準備してみた。

71.JPG

この足部のみタイプでも良いと思うが、
実際に着用している人の姿を見ると・・・、
・・・イマイチなので却下だ。

37.JPG

それにしてもいつもの、
中華4000年の歴史が香る逸品は、
ちょっと不安ではある。

72.JPG

webの書込み情報からLLサイズを注文だが、
着用案配は悪くない。

73.JPG

普段履き27.0cmの足サイズも悪くない。

74.JPG

問題は裏部のシール細工。
チープで怪しい (~_~;)
まずはウェダー自体の作業性を試して良ければ、
次はGore-Tex製等の良いものを買おう。

75.JPG

いよいよ中干し、削溝の準備OK (`へ´)フンッ

38.JPG





nice!(1)  コメント(0) 

朝篠用水路人足2017夏 [2017仕事・作業]

先週の頭首工脇の公園の草刈りに続き、
7/2(日)は朝篠用水路の草刈りが行われた。
連日雨続きだがこの時は天の御加護が♪

41.JPG

一気に大きくなった草は、
まるでジブリの世界のような・・・(^0^;)

46.JPG

今回も少ない人員で。
対象人員数からすると6割の出役か?
ますます高齢化、人口減少が進むと、
維持管理困難な大問題は目前だ。

42.JPG

みんな無言=余裕無きMax作業で。

43.JPG

取り敢えず3時間弱で今回も無事終了。
みなさま、お疲れさまでした <(_ _)>

44.JPG

この時期のように特に豪雨が続くと、
用水路水量等の管理には神経を使う。
ゲート等の巡視は、ある意味命懸けで、
非常に危険なことをやらねばならない。

そのような苦労も知らずに、
自分勝手なことを言う輩は多い。

45.JPG

目の前で当たり前のように流れる水。
少しは想像力を働かせてものを言え (--#)


nice!(1)  コメント(0) 

野望の終焉・・・のはずでは? [2017近況]

雨模様が続くが、
田んぼが心配で早朝徘徊して帰宅すると・・・

91.JPG

ん、モォ~!

・・・と牛の鳴き声が!
我が家の畜舎からにしては声量が大きく、
ふと窓の外へ目を移すと・・・

92.JPG

!!!!!

・・・まだやっている (~_~;)
終わっていないの?
まさか5年後に向けて早くも始動でもなかろうが。


【小国びっくり名物 牛の散歩】
セブンイレブン 山形小国町町原店の、
駐車場より朝6~7時頃に御覧いただけます。
毎回一緒に記念撮影、主のサイン会有り (嘘)


nice!(1)  コメント(0) 

夏のWCS作業2017(2) [2017べご=和牛作業]

その時の確保量では、
とても足りなく夏を乗り切れない!

40.JPG

やがてべーラーは退院、おめでたい(^^)♪

41.JPG

手術ついでに刃も交換されて万全の準備だ。

42.JPG

そして町内のこあみだ地区の草地へ。

43.JPG

44.JPG

45.JPG

46.JPG

47.JPG

親子3代、あらゆる機械を駆使し、
猛進突貫作業だ (`へ´)フンッ!

48.JPG

49.JPG

半分をこなしたところで、
毎日雨続きとなり中断だ。

50.JPG

51.JPG

再開はいつになることか。
田んぼも中干し、溝切り、草刈り、追肥と、
何気に忙しい炎の7月に突入なのだが・・・。


nice!(1)  コメント(0)