So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

田植え2019(1)ポンコツ怪獣号 [2019稲作作業]

「あいつ、可愛そうだなぁ、
 こんなポンコツに乗って」

ほっといてくれ!
同情するなら金をくれ。
400万円で新車買うから (--#)

60.JPG

「怖いなぁ、怖いなぁ」
メンテナンスした機械屋さんは、
稲川淳二のように不安を抱く。

61.JPG

取り敢えず整備しても、
いざ田んぼで負荷を掛けないと、
正常動作の保証が無いとのこと。

62.JPG

まずはやるしかない。
目標の5/15の田植え開始や、
めでたい、めでたい ヾ(^v^)k
・・・が、このゴミ何なんだ、会長!×_×)

63.JPG

苗にも問題があるが、
この田んぼ状態も問題なので、
怪獣号の調子も判断し難い。

64.JPG

今期の調子把握に2haを費やしたかも。

65.JPG

さて今期はいよいよワンオペに近い。
2号に苗運搬を頼むが牛関係で、
獣医さんや受精師の都合で抜けることが多い。
そんな時はもちろん私が運ぶ。

66.JPG

そして片付ける。
こんな調子で21haも続くかしらん (@@;)

67.JPG

苗品種も替わり、
それなりに作業は進められるようだ。

68.JPG

おおっ、きたー!ヽ(゚Д゚)ノ

69.JPG

田植えが順調でも、その先の代掻きで、
仕上げが捗っていなければならない。
担当の会長は堆肥散布したり、
松岡地区で荒起こしをしているので、
私が次の朝篠地区の仕上げ=
=植え代掻きを進める。

71.JPG

72.JPG

ま、こんなもんだろ。
3haを1日いっぱいで終了だ。

73.JPG

そして地元地区での田植えを再開。
それなりに植えているが、
相変わらずのポンコツぶりは健在。

75.JPG

条止めが復帰しない条があり、
見事に外周2条抜けている (゚´Д`゚);;;

76.JPG

考え事をしていて気付けない、
自分も問題だが・・・(×_×)

77.JPG

が、それなりに快調で、
その日30aの3枚目も終わろうかと云う時、
突然、後ろから大きな異音が!

バッツン!

80.jpeg

あ、横送りしなくなった・・・。

79.JPG

直感的に非常にヤバい (@@;)   (つづく)


nice!(0)  コメント(0) 

代掻き2019(2)埋まる(×_×) [2019稲作作業]

朝篠地区での代掻きの時・・・

31.JPG

・・・埋まった!

33.JPG

記憶は10年以上前か、
同じ辺りで埋まったことがある。

この朝篠地区の線路側の田んぼは、
何れも深い箇所があり、
中には歩行田植え機を、
使わざるをえない田んぼもある。

何でも基盤整備前のこの辺りは、
沼地のような湿地帯だったとか。
山から線路の下を潜って、
水が湧き出ているらしいとのことだ。

36.JPG

そこで会長へパワーショベルの応援を。

34.JPG

35.JPG

そりゃ牽引すれば直ぐ脱出だ。

37.JPG

はぁ、やれやれ・・・(@@;)

38.JPG

パワーショベルで土を入れて均し、
当日は夕暮れなので退散だ。

39.JPG

翌日は会長自ら代掻きするとのこと。

41.JPG

その辺りは「俺に任せろ!」

42.JPG

・・・だが誤って自分も埋まってしまった!
何をやっているんだか (~_~;)

43.JPG

また牽引 (>_<)
結局私が行おうと大して変わらないは、
無駄な1時間であったかも (×_×)
まずは朝篠地区の荒代掻きは終了し退散。
数日後の植え代掻きの時が勝負だ。

44.JPG

さて笑い話。
私が銀行で着信を気付けなかったが、
気になったので自宅周辺の、
植え代掻きの会長の所へ廻ってみた。

45.JPG

何でもハローのリモコンを、
田んぼの中へ落としたようで、
紛失した!と焦っていたようだ。
しばらくして水口付近でプカプカと、
水面に浮いているリモコンを発見して、
事なきを得たとのこと。

46.JPG

間抜けなことは止めてくれ (--#)
そんな疲れる日々の愉しみは一献。

28.JPG

タラの芽も終わりだ (-_-)

29.JPG

さて明日は、も?
何が待っていることか・・・(-_-)゚zzz…


nice!(0)  コメント(0) 

代掻き2019(1) [2019稲作作業]

そして代掻きだが、まずは荒代掻きだ。

46.JPG

へ~ん、しん!ヽ(゚Д゚)ノ

48.JPG

うぃぃぃ~ん ♪

49.JPG

50.JPG

51.JPG

がっちゃ~ん!完了 v(^^)
さぁ悪を倒しに行くぞ!

52.JPG

たまに噛み合わせの半端なことがあるので、
確認の指差呼称ヨシ!(`へ´)

53.JPG

ホントは5時頃から開始したいが・・・

54.JPG

・・・住宅地隣接なので気を遣って。

55.JPG

前日まで水が尻まで届かず、
大変苦労したが今朝は漏れてやがる!
常に問題は現場で起こっている (×_×)

56.JPG

63.JPG

自宅周辺5haに3日も費やしてしまった。
水が素直に尻まで届かない、
悪い子が数人いるので困る。

58.JPG

昨秋にパワーショベルで、
壊した乗入れ口だが残土の山が (>_<)

59.JPG

4m×1m程度なれば人力対応だ。
19時前で暗くなってきたが、
今やらねば、いつやるの?今でしょ!

60.JPG

何すくいしたか数えると176回。

61.JPG

水を回せば終了。
翌日ハローで均せるだろう。

62.JPG

さて朝篠地区の3haへ猛進。

64.JPG

そして事件が起こるわけだ (゚´Д`゚);;;


nice!(0)  コメント(0) 

その1日をけずりだせ [2019近況]

風の冷たい日が多く、
ホント、暖かいのか寒いのか判らん。

75.JPG

米の15haの荒起こしが終了すると、
赤1号トラクターのロータリーを外し、
赤2号トラクターへ取り付ける。

76.JPG

赤2号でWCS用の残り6haを荒起こしだ。

77.JPG

赤1号はドライブハローを取り付けて、
次の代掻きだ。
次の作業機の動作確認も重要で、
不具合があるならば早く対応せねば。
ポンコツが多いので頭痛が痛い (×_×)

78.JPG

赤2号のドックを外すは初めてだ。
数年前の納車時に説明を受けたが、
すっかり忘れているので機械屋さんと。

79.JPG

仕事を終えた作業機の洗車も速やかに。
特に肥料散布機は、
付着した肥料が悪さをするので急ぐ。

80.JPG

今までは直ぐに高圧洗浄機でぶっ放していたが、
最初は庭の水撒き程度の優しい水洗で。
エンジン部等入り組んだ箇所の肥料を、
優しく溶かしながら洗い流すが肝要とのこと。

81.JPG

そんな大方の肥料を取り除いたら、
クローラー等は高圧洗浄でGO!

82.JPG

牛舎の生物活性水の堆肥交換は、
今年は気合いを入れて、
1週間から10日ごとに行い効果を促す。
その時いつも気になる親子の様子。
しっかりと育って欲しい。

83.JPG

とある日は水利組合の現地立会だ。

85.JPG

役員、役場の関係者が集まり、
問題点の現地確認で意思統一だ。
初めて行った箇所で新鮮だったかも。
費用弁償は田植えが終わってからネ (^_-)

86.JPG

また、とある日は、
4号を早朝に長井市まで送る。
選手と思いきや、雑用係?(-_-)?(O_O)!

90.JPG

毎日4号が、かつては1号も、
利用したフラワー長井線の南長井駅。

91.JPG

いつもありがとう (^^)/

92.JPG

行く先で見つけると、
つい採りたくなる山菜に春を感じる。
急いでいるが15分くらい良かろう (^^)

87.JPG

朝夕は水見廻りで町内を暴走だが、
早朝と夕暮れのマジックアワーにうっとり。
まさに絶好の撮影機会は、
SONYのα7を使いたいが・・・(>_<)

94.JPG

そんなこんなの雑用も忙しい。
稲作主作業は荒起こしして、
代掻きして、田植えへ邁進だが、
その雑用を上手く組み込むことだ。
主作業スケジュールを背骨に、
半日、1日をロスさせない=生み出すは、
まさにこの書籍のタイトルを思い浮かべる。

『その1秒をけずりだせ』 東洋大学駅伝部

95.JPG

雑用に振り回されると、
あっという間に1日を失うので、

その1日をけずりだせ

・・・と、私の今年の春作業テーマだ (^_-)☆


その1秒をけずりだせ 駅伝・東洋大スピリッツ

その1秒をけずりだせ 駅伝・東洋大スピリッツ

  • 作者: 酒井 俊幸
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2014/12/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(0) 

荒起こし2019(2) [2019稲作作業]

41.JPG

そんな荒起こしであったが、
もちろん順調では無かった。

48.JPG

今年は妙にガタガタと、
爪のボルトが緩むようで、
機械屋さんへ相談したら、
ボルトを交換しようとのこと。

52.JPG

その後は問題無しなれば、
爪交換3回に1回はボルトも交換すべきか。

53.JPG

世間は大型連休でレジャー三昧のようだが、
私のレジャー気分はタラの芽採取かも。

54.JPG

以前は盗賊に悩まされていたが、
最近は出没しないようで取り放題!
(たぶん盗賊も歳をとり、
 動けないのだろうと推察される)

55.JPG

高い所にイイ感じのモノが。

56.JPG

軽トラ常備のノコギリで切ってしまえ。

57.JPG

58.JPG

大量、大量 ヾ(^v^)k
仕事も忘れて30分ほどか。
食べきれないので配らねば。

59.JPG

さて夕暮れを猛進。
あ、小雨が。

61.JPG

そこで採取したタラの芽は、
軽トラ内へ避難させておいた。
そして作業終了1時間後に戻ったら、
車内はタラの芽に付いていた例の白い、
トランスフォーマーのような虫で、
モソモソと溢れかえっていた (゚´Д`゚);;;

60.JPG

さて単調なトラクター乗りに飽きて、
ふとLINEの従兄弟板へ投稿。
「GW無し。
 トラクターのラジオが友達(;_;)/~~~」

すると程なく反応が。

①千葉県船橋市
「ラジオはいいよ〜
 家にいると基本ラジオかけてるもん、
 テレビはあまり見ない(^^)」
②長野県原村
「うちも休みなしー(>_<)
 FM長野がお友だちー(>_<)」

42.jpg

マダムの深山花園よろしく!
この時期の農家は休み無し。
この繋がってる感 “イイね!” と返信。

43.jpg

作業はマックス、
気持ちはリラックス。
そんなこんなで、
あっという間に1日が過ぎて行く。


nice!(0)  コメント(0) 

春の用水路人足 [2019仕事・作業]

用水路の泥やゴミ上げも、
大型連休中の恒例作業だ。

81.JPG

5/3は幹線用水路で、
8時半から午前中いっぱいだ。

82.JPG

天気が良いのか悪いのか、
コロコロ変わるが風は冷たい。

83.JPG

数カ所に別れて作業しているので、
休憩のジュースを届けるもひと仕事。

84.JPG

85.JPG

その後本格的に水を流し始めるが、
最初はとにかくゴミが流れてきて、
至る所で引っかかり悪さをする。
1週間は気が抜けないかも (×_×)

86.JPG

さて5/6は幹線からの枝水路で、
早朝5時半から1時間弱だ。

88.JPG

89.JPG

昨年まで2回に分けて実施していたが、
今年は1回で済ますべくの段取りにて。

90.JPG

やがて上り1番列車の時間だ。

91.JPG

キターッヾ(^v^)k

92.JPG

オオッ、迫力ぅうヾ(^v^)k

93.JPG

と、云うことで、
皆さまお疲れさまでした。

94.JPG

本格的に流し始めると、
マスの板等が外れていたりして、
余計な箇所にどんどん流れて行き、
畑に溢れて大騒ぎ!
などとの事件が発生する (×_×)
だから気が抜けない。

95.JPG

さてそんな各地区での作業で、
本格的に流れないうちに、
補修したい所をやっつける。
ここは小渡地区にて。

71.JPG

四隅の隙間にがっつりとコーキング。

72.JPG

底面隅はモルタルで。

73.JPG

ま、こんなもんでよかろう。

74.JPG

また昨秋モルタル補修した箇所を確認も。
ここは朝篠地区だ。

76.JPG

赤マーク箇所に漏れは確認出来ずでヨシ。
なれば明渠作業せずとも良かったかも。
と、結果的な話だが、
やれるべきことはネ (^_-)☆

77.JPG

あ、スコップ忘れた。
あ、土嚢袋も必要だ。
あ、板忘れた。
・・・と何度も行き来したりしての、
アチコチ飛び回っての日々だ。


nice!(0)  コメント(0) 

荒起こし2019(1) [2019稲作作業]

トラクター乗りがほとんどの日が続く。
父親と2号が肥料散布した後を追いかけて。

65.JPG

晴天が続き気持ち好いが、
気温は高かったり、低かったりで、
体調維持にも神経を尖らす。

55.JPG

雨は見事に夜半のみだったりする。

56.JPG

57.JPG

毎日2~3haをやっつける。

58.JPG

苗管理=入水や追肥はもちろん、
怪しいものを移動したりと、
これも何気に忙しい。

59.JPG

そして荒起こしは、
9km先までの北部遠征へ入るが、
暗くなる19時頃までだ。

60.JPG

その合間に次の代掻きのために、
田んぼへ入水も。
先の土木工事箇所で問題無しが、
何となく達成感で嬉しいかも。

61.JPG

62.JPG

昨秋工事した明渠はどうなるか。

63.JPG

さて大型10連休でR113の大混雑よ (>_<)

53.JPG

その日は早朝から多くのチャリダーが。
ひょっとして、それはブルベか?
私もチャリに早く乗りたいが (>_<)

54.JPG

64.JPG

入水も最初は水口やマスに冬期の、
枯れ草や木枝等のゴミが引っかかり、
思い通りにゆかぬので見回りも一仕事だ。

66.JPG

そんなこんなで早朝より猛進。

67.JPG

尻無沢地区から望む飯豊本山もヨシ。
その裏側は福島県西会津町。
同じように野良仕事であろう。

69.JPG

この1.5haで米の荒起こし、
15haは一旦終了だ。
(残りはWCSの6haだが急がない)

68.JPG

大先輩が代掻きを始めている。
我が家も明日から代掻きだ。

70.JPG

その「1日」を削り出して、
例年よりも1週間は早く進んでいる。
4/15からの田植えに向けて猛進だ。

今、頑張らなくて、
いつ頑張るんだ ヽ(゚Д゚)ノ



nice!(0)  コメント(0) 

20190501令和初日 [2019稲作作業]

ありがとう平成の夜に酔いしれて、
こんにちは令和の朝は5時30分。

71.JPG

本日の朝仕事は土木作業だ。

72.JPG

昨秋にパワーショベルで、
水路を泥あげし、畦も作り直したが、
旧入水管は排除していたので、
新たに入水管を設置するのだ。

73.JPG

昔は重機など無かったので、
丸スコップとツルハシでの、
困難なトンネル工事等を思いながら、
せっせと掘り崩す (^0^;)

74.JPG

まずは1箇所完成で、後は2箇所を。

75.JPG

盆地の小国らしい朝だ。

76.JPG

77.JPG

2回目約1100枚播種のビニールハウスの、
上掛けシートを剥がす。

78.JPG

焼けるか否かの、
ドキドキな数日だったが、
今回も無事に発芽して安堵 ヾ(^v^)k

79.JPG

びしょ濡れのシートを乾かし、
折り畳み、片付けるも、ひと手間だ。
風でめくれたりしてのイタチごっこ。
結局6枚を片付けるのに2時間だ (>o<)

80.JPG

しゃがんでエッチらホッチら、
と折り畳んでいたら、
突然ズボンの尻が破けてしまった。
しかし気にせず作業邁進!
世間へ赤パンツを覗かせて (^_-)☆

81.JPG

電動工具大好き ヾ(^v^)k

83.JPG

・・・と入水関係の雑作業でその日は終わる。

そして誕生日はさておいて、
令和の新時代を特番と共に祝う。

85.JPG


今宵も酔いしれるは、
川中島対決~(^^)/

87.JPG

好い時代となるように・・・(-_-)゚zzz…


nice!(0)  コメント(0) 

播種2019(4)平成最後の作業 [2019稲作作業]

4/29は3回目の播種1000枚弱で、
この日で終了予定だ。
早朝人足作業から気が抜けない。

11.JPG

12.JPG

床土のフレコンバック化で、
作業は軽減されたは、やはり助かる。
周囲の監視等に余裕が出来るので。

13.JPG

そしてなぜか余ってしまった3t。
数量管理と要領に課題あり (>_<)

14.JPG

タネも同様に大量に余ったが、
余り過ぎは同様に課題だ (~_~;)

15.JPG

午後の早い時間に終了なれば、
夜半雨予報に備えて今のうちに、
ビニールハウス前へ運搬だ。

16.JPG

シートは6条タイプ大型機械用の、
袋型タイプがちょうど良かった。

17.JPG

翌4/30は夜半の雨上がりで、
平成最後の日が始まるが、
何となく身が引き締まるかも。

01.JPG

今回も弟2人に応援要請だ。
重量物や手数を要するので、
男手がありがたい <(_ _)>

02.JPG

03.JPG

04.JPG

約500枚クラスの小型ビニールハウス
この2棟へのレイアウト移動も忙しい。

05.JPG

06.JPG

事前の入る枚数把握に誤りがあり、
不足決定だが、さて何枚か?(~_~;)

07.JPG

また同じ規格のはずだが、
微妙に大きさ=床面積が異なる。
なぜだ?おかしいだろ (--#)

08.JPG

・・・ということで、
不足というか、空いていたら、
埋めた方が良いので急遽、
80枚を追加播種作業だ。

93.JPG

直ぐ作業に取り掛かれる。
余分な資材はこのような時のため、
などと内心嘯いたりして・・・(^_-)

94.JPG

もちろん弟たちも知らぬ、
新しい播種作業の体験もヨシであろう。

95.JPG

96.JPG

小型なので最後はドヤドヤ ( ̄∇ ̄)

97.JPG

まずは予定通りの午前で終了。
弟たちよ、ありがとう!
来年もよろしく頼むよ (^_-)☆

98.JPG

そして午後はシーズン初の荒起こし。
雨が降って来たが、
見込んでの肥料散布が終了しており、
作業を進めることが出来る d(^^)

99.JPG

そしてラジオにもダンボの耳。
天皇陛下は午後5時から、
202年ぶりの天皇退位に伴う、
憲政史上初の儀式『退位礼正殿の儀』に臨まれた。
この世紀の瞬間を共有しなくては (^^)


仕事も濃厚な1日であったが、
歴史的な平成最後の夜を、
特番を観ながら感慨深く一献。

09.JPG

レアな酒をありがとう (^^)/
じっくり味わいチビチビいただくわさ。

さらば平成 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )


nice!(0)  コメント(0) 

春の町内一斉清掃&生活排水路のゴミ上げ人足2019 [2019地域活動・行事]

4/29恒例のミッション。

22.JPG

朝6時から町内一斉清掃での、
地元公園のフェンス、ネット張りへ。

23.JPG

次は6時45分から、
実家地区の生活排水路の泥上げだ。

20.JPG

19.JPG

で7時半頃に終了。

21.JPG

さて今日も大事な野良仕事Max (`へ´)フンッ!


nice!(0)  コメント(0) 

畦塗り2019 [2019稲作作業]

さて畦塗りへ出動。

24.JPG

各作業進捗と天気模様から、
この1日のみの勝負とし、
最低必要な箇所のみ絞り作業だ。

25.JPG

この小渡地区は石の多い地域の畦ゆえに、
毎年敬遠していたが、
痩せてきたのでいよいよ勝負だ。

26.JPG

表面でもこの有様なので、
中にはどんな大きな石があるか・・・(@@;)

27.JPG

が、絶妙な位置作戦が、
奇跡的に上手くいってしまった。
なんでぇ、やれば出来るじゃん、自分。

28.JPG

味を占めて、もう一箇所挑むが、
途中ドカドカ!と石を叩き、
機械が壊れたかと思った・・・(~_~;)

30.JPG

帰りは畦際を走る=
=タイヤで踏み締める。

31.JPG

どのくらい効果があるかは判らんが、
ただ走行せずに、少しでも良かれと。

32.JPG

この大型連休中の移動は憂鬱だ。

33.JPG

R113へ出るのに、
平気に1,2分待たされる (--#)
微妙な車間距離でチンタラ走るな!

34.JPG

と愚痴りつつ、最後は朝篠地区へ。

35.JPG

今年も飯豊連峰にうっとり (*^_^*)

36.JPG

この日は晴天だが、風が強く、
ジャンバーを着込んでニット帽だ。
この寒暖の差に病弱なオッさんは辛い。

37.JPG

しかし哀愁の米坂線 ♪
このトキメキでパワー維持 (*^_^*)

38.JPG

仕事しているが、遊んでもいる。
公私の区別が無くなるが至高だ v(^^)

39.JPG

さて明日は何だっけ?


nice!(0)  コメント(0) 

平成から令和へ [2019ひとりごと]

P5010042.JPG

平成を振り返ると、
社会に出て数年してからの時代であった。
結婚して子どもにも恵まれ、
彼らに自分も育てて貰ったかも知れぬ。
また上々企業での仕事でも揉まれて、
濃厚な成長の機会にも恵まれた。
そして脱サラで自営の農業へ。
社会人としてそれなりに、
自立出来た時代であったかも。




新たな令和の時代は人生の後半だ。
BGMは変わる。
が自分らしく活き活きと生きたい。


ところで本日5/1は家内の誕生日だ。
「私のためにありがと~♪」
世間のお祝いムードに便乗して、
調子に乗っていやがる (--#)

まずは好き時代あらんことを!
そして今日も当たり前に野良仕事へ。
自分の為すべき事を為すのみ v(^^)


nice!(0)  コメント(0) 

パトローラー出産ラッシュ [2019近況]

こらっ!ウロウロするな ヽ(゚Д゚)ノ

41.JPG

いるか~?

42.JPG

いるか~?

43.JPG

いるか~?

44.JPG

いるか~?
?????
もう一匹どこかと思ったら、
前夜に4匹?出産して隠れていた。

45.JPG

問題は育つかどうかだ。
なかなか難しいと云う世間の噂だが。
まずは見守るしかない (^_^;)


PS.
その数日後に、
また出産があったようで、
中二階の藁の中でらしい。
こちらもめでたく見守るのみ (^^)


nice!(0)  コメント(0) 

牽引物語2019春 [2019仕事・作業]

46.JPG

実はここは小学校跡で、
母親の母校跡だったりする。

47.JPG

レスキューGO!

48.JPG

ん~、見事な埋まりっぷり (^^)

49.JPG

呑気に記録だ。

50.JPG

51.JPG

52.JPG

無事脱出めでたし、めでたし ♪

53.JPG

54.JPG

今年も始まる牽引物語は、
スキルが問われるドキドキ感よ。

55.JPG

桜は見ているか、時の流れを。
今年の桜は短く、
あまり奇麗でないので、
ストライクに観られる時をありがたく。

56.JPG

さて次は何だ?
毎日目白押しで嬉しい ヾ(^v^)k


nice!(0)  コメント(0) 

播種2019(3) [2019稲作作業]

1回目約2000枚は4/17で、
2回目約1100枚は4/25だ。

61.JPG

その日は夜半より雨であったが、
朝仕事での準備も小屋の中なれば楽チン。

62.JPG

そして開始時には、
ことさらに激しい雨となったが、
昨年までの青空作業と違い、
全く安心で問題無しがプチ進歩?

63.JPG

64.JPG

種籾の芽出し。

65.JPG

このバラツキは仕方無し。

66.JPG

前回2000枚は必至であったが、
その半分なれば余裕を感じる。

67.JPG

夕方は雨が上がったので、
今のうちにビニールハウスへ。

68.JPG

高さギリギリだが、
何とかフォークリフトが入れたのでヨシ。

69.JPG

70.JPG

しかし進入路は泥んこなので問題だ。
そのうちバラシを敷いて固めよう。

71.JPG

この道路への泥んこを、
竹ぼうきで掃除はひと仕事で、
レレレのおじさん化 (゚´Д`゚);;;

72.JPG

さて翌日に箱を並べる。

74.JPG

外は大雨ゆえに、
前日に運搬出来て良かった。

75.JPG

76.JPG

午前中=半日で終了だ。

77.JPG

78.JPG

このウルトラオンボロハウスだが、
しっかりと役目を果たしている。
この1ヵ月仕事すれば良いのだ d(^^)

79.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
前の15件 | -