So-net無料ブログ作成

奇跡のリンゴを食べてみた [イベント(農業)]

先日お約束の、木村秋則氏の奇跡のリンゴがようやく届いた。
自然栽培(完全無肥料無農薬)の品種は紅玉とのこと。

75.jpg

74.jpg

このまま食べても面白くないので、地元スーパーにあったモノで比較してみる。
(紅玉が無かったので「ふじ」だが・・・この大きさの違いからして既にダメかも (^^;) )

73.jpg

奇跡のリンゴ=紅玉は、ぶつかった何かで既に傷んでいないか!?

72.jpg

さっそく皮付きと皮なしで食べてみる。

・・・おおっ!
この野性味あふれる荒っぽさとまろやかさが交錯する奥深い味と力強い食感!
私が今まで口にしてきたリンゴとは全く別物であることが直ぐに知らしめさせられる!
一口ごとに、凄い、凄すぎる、終始圧倒されっぱなしだ!
これが自然栽培の成せる、本来の自然の恵みなるか!
今、私は心の底から1個のリンゴに純粋に感動している・・・素晴らしい。

71.jpg

・・・な~んて。
日頃より紅玉自体を口にすることが皆無ということもあるが、
その酸味掛かる味などの個性は判るが、自然栽培ゆえの何某は全く判らない (>_<);;;
比較も、ふじでは味も個性も異なるので全くレポートにならないし (ToT);;;
(そんなことは食べる前から何となく気づいていたが、やはり・・・おバカ)

76.jpg

・・・と云うわけで、試食は、よく判らないうちにフランクに終了するが、
自然栽培品は「腐らずに枯れる」とのことなので経過観察をしてみたい。
そこで、ひと切れずつを毎日眺めることが最近の私の日課となっている。
・・・まずは結果を乞うご期待!

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント