So-net無料ブログ作成

続・夜更かし御法度の歳と仕事 [2014べご=和牛作業]

日本男子フィギュアスケート界の悲願、
羽生結弦選手 金メダル獲得おめでとうございます!
  → 羽生、日本に今大会初の金メダルもたらす
  → 羽生、基礎点が1・1倍になる後半の連続ジャンプで金メダル決めた
  → 羽生が日本男子初「金」10代優勝66年ぶり

前日のSPで史上最高得点101.45を叩き出し首位となった、
世界ランク1位の19歳の若者には俄然翌日のフリーの結果が気になる。
  → 羽生「金」見えた 史上最高&SP初の101・45点!


SPの勢いそのままに、
 歴史に残るような凄い得点で金メダルを獲得するかもしれない!

そんな期待を抱くなれば、これは生で見届けようと、
前夜は早く寝て翌未明3時に起きて生観戦することにした。

21時過ぎに床についたが、1時半頃に目を覚ますと、なんと眠れなくなってしまった!
(私が金メダルを意識しすぎてどうする?(--#) )

前夜熱を出した3号はさておき、まずは4号と3時前に起きて、
ちょうど町田樹選手の演技から観戦し始め、いよいよ運命の最終組!

SP3位の選手、SP4位の高橋大輔選手に続き、
いよいよ世界の注目を一身に受けてのSP1位の羽生選手の演技・・・
前半2回のジャンプ失敗で ” 金メダルは、するりと逃げていったか” と黄色信号点滅!
後半は何とか立ち直り挽回したとはいえ、これも僅差で追う相手があってのこと・・・
そのSP2位のP・チャン選手の運命の演技・・・
なんとこちらも数回ミスを犯し、結果の得点は羽生選手に届かない!
ここで勝利は99%手中だが、残り2人の演技を待ち、悲願の金メダル獲得となった。

年々技の難易度が上がる中で、この一発試合の大舞台でのプレッシャー。
今季好調で王座が約束された者でもメダルに届かないは、
高梨沙羅選手の例を引くまでもなく、何が起こるか分からない。
そんな中で、よくぞ打ち克ち勝利を手にしたものだ。
瞬く間に世界の頂点へ駆け上がった彼には勝利の女神がついているのかも (^_-)


・・・さて、ここからが今日の本題・・・・・

そんな調子での朝の牛舎仕事は、
やはり頭はボーッとし、体も最高に重かった (>_<)
日中も眠っ!

やっぱり無理が利かない歳だ (ノД`)

  → 羽生結弦 応援PROJECT【仙台が繋いだキズナ】

このビデオでパワーをお裾分けしてもらい、
夕方の牛舎仕事はガンバれるな (^^)/

PS. 菅原文太ラーメン二郎仙台店も出てほしかったナ(^^)

2/16 PS. やったね!
   41歳葛西紀明選手 銀メダルおめでとうございます!
   まさにレジェンド!
   我々オッサンの星 ☆(^^)☆


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント