So-net無料ブログ作成

青森子牛市場への旅・・・2015夏(1) [2015旅行]

突然に青森の子牛市場へ父親の代理で行くことになった。
[ BGM → Barry White - Love Unlimited Orchestra - Love's Theme

牛舎新築で増頭を図るので、そろそろ親牛導入も進めなければならず、
ガツーン!と10頭くらい買うか!(`ε´)v と意気込むが、
実際はたった1頭のみ・・・世の中思い通りにならない (ノД`)

61.JPG

さて、なぜに青森かと云うと、第1花国などの名牛を生みだし、
良い牛が多く、コスパに優れることもある・・・と思う。

62.JPG

親子3代の中で和牛経営では一番当てにならない私なので、
あまり深く考えずに人生2度目の青森県訪問を旅気分で愉しむわさ。
目指すは県中央やや東寄りの七戸町、十和田市だ。


青森は東京へ行くよりも遠い。
まずは山形市の県庁前までクルマで移動だが、
その途中蔵王入口の山形県観光物産会館敷地内の食堂で肉そばで腹ごしらえ。
私はひとりだと腹ぺこ行動が常だが、
数人だと逆に満腹行動になりがちで、ここで既に辛い (T^T)
(なんでみんなは常にツクツクと食べているのだ!(--#) )

51.JPG

さて県庁前からは高速バスに乗り換えて仙台駅前へ直行だ。
自分のクルマで仙台駅へ行く場合はガソリン代、高速道路代、
仙台駅周囲の駐車場代等の料金もあるが、
実はその費やす時間もバカにならない。

それに対しバス代930円でボケ~っとしていると、
約1時間で仙台駅前まで連れて行って貰えるので楽ちんだ。

63.JPG

随分久しぶりの仙台駅で、
しかも仙台以北へは新幹線に乗車したことがない。

64.JPG

この冬幾度となく東京駅で見かけた東北新幹線の、
E5系車両についに乗れる!くぅ~っ (>o<)v

65.JPG

実際に乗車するのはE6系こまちと連結のはやぶさだが。
新しく小綺麗な車内は足元が広くて快適だ (^^)

66.JPG

クルマ、バス旅行で盛岡までは幾度も行ったことがあり、
R4沿いの市や町並み、田園風景を懐かしく眺めることが愉しい。

93.JPG

その盛岡より先は未知の地域なので旅気分は絶好調~♪
約25年前のお初訪問では、
ねぶた祭を観るべく高速道で青森市へ行き、
弘前市、十和田湖の県西側を巡ったのみなので
県東側の八戸市等が気になる、気になる ヾ(^v^)k
八戸学院光星高校は向こうかな~?」
・・・等々私は忙しい (`ε´)

67.JPG

そして仙台より乗車約1時間半で七戸十和田駅へ到着。近いものだ。


68.JPG

在来線の無いガチ新幹線駅だが、
観光客は少ないと思われる平日に、
降車する人が結構多いことに少し驚く。むむっ (゜-゜)

94.JPG

駅周辺は新幹線、駅開業により開発された様子がプンプン ♪

69.JPG

その後は地元の方に迎えを頂き、
R4を南下し十和田市の和牛飼育農家へ視察だ。

71.JPG

実はその方は『現代農業』最新号(8月)に登場していたりする!

72.JPG

そんな凄い方の、生のお話や実際の牛、
畜舎等施設などの見学は大いに刺激になった。

73.JPG

74.JPG

75.JPG

ご本人はもちろん、企画された方々、
貴重な機会をありがとうございました<(_ _)>

詳細はこちら → 視察2015・・・7月 十和田市H氏

76.JPG

その後は十和田市街地へ戻りホテルへチェックイン。 
十和田市は人口6万人とのことで、我が県では天童市が同人口だ。
中心部の再開発、郊外のショッピングセンター化などは、
どこの地方都市でも見られることだが、
官庁街通り等整備されている町の様子は立派な印象を受ける。

78.JPG


そんな異国の地の夜が始まるも遠征の愉しみで、
もちろんお初の方々との懇親が貴重な機会だ。

79.JPG

このマイナー感が堪らないかも (^^)

80.JPG

81.JPG

さて、とある居酒屋へ。

82.JPG

海が近いので海鮮類も良いが馬刺し美味し!

83.JPG

みなさんの熱い談義に耳を傾けながらメモメモ・・・
・・・なんて、直ぐ泥酔モード突入で記憶は朧気 (*^_^*)♪

84.JPG

85.JPG

地酒美味し! ホロホロと絶好調~♪ v(*^_^*)v

86.JPG

明日は朝仕事が無いと思えば気楽な夜でもあり、
見知らぬ土地をウロウロと徘徊すること自体が愉しい ヾ(^v^)k

87.JPG

そして流されて、河岸を変えて更に飲み直し。

88.JPG

89.JPG

いつものウダウダモードで何を話したかは記憶が薄いが、
このように写真を撮っていれば、
食べたもので記憶が蘇ることはあるかも。う~む (^_-)?

「七戸、八戸、なれば一戸からいくつまであるのか?」
などと店のオネーさんへ絡んだ記憶はあるな ( ̄∇ ̄)

90.JPG

夕方の市内通過時に幟等が目に入った、
地元B級グルメ 十和田バラ焼きが気になっていた。
 → 十和田バラ焼きゼミナール

それがこの店のメニューにもあったので、
先と同じようなコッテリものだが注文し舌鼓。
うむ、B級グルメに不味いもの無し!(・∀・)イイ!!

ちなみに秋には同地でB-1グランプリが開催されるらしい。
 → B-1 グランプリ (公式ウェブサイト)
 → B-1グランプリ in 十和田 (公式ウェブサイト)

91.JPG

そんな暴飲暴食でお腹がもたれ、胸焼け気味でホテルへ帰還。
愉しかったが翌朝が怖い・・・バタンキュ~♪ でベットへ埋没 (-_-)

92.JPG

そんな泥酔爆眠のはずだったが、未明3時半頃に、
岩手県沿岸北部を震源地とした地震により一応目は覚めた。
「おお、凄く揺れているなぁ~ むむっ・・・(-_-)゜zzz…」
と十和田市は震度4のようであったが直ぐさま爆睡継続。
・・・こんな調子で場合によってはいつか身に惨事が (^0^;);;;

そんな呑気さで翌日が勝負なのだが、はてさて・・・。     (つづく


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント