So-net無料ブログ作成

或る日のステキな出会い [2015近況]

今回は、こんな時代ゆえに、こんな出来事があったと云うお話。
[ゴキゲンMUSIC → VAN McCOY - the hustle (1975) (HQ) ]

40.JPG

と或る日このブログのこの記事にコメントが寄せられた。
次写真のジェットバック=ルーフボックスを譲ってほしいと (゜o゜;
イムホテップのミイラが出てきそうなジェットバックを・・・」!!
弟が約20年もそこに放置している、処分に困っていたモノで、
弟も私も使用する気は無いので持って行って貰えば非常に助かる。

41.JPG

その方は天童市出身の仙台市在住で、
Webネームとブログを拝見し、実際にメールでやり取りすると、
真面目で誠実そうな人柄が窺えるので安心だ。
なればその方に復活の第2の人生?を預けよう (^^)

まずは発掘現場=小屋の2階から自宅へ運搬だが、
その埃は、やはりエジプト4000年の眠りを彷彿させる (^^)

42.JPG

「埃付きでも構いません」との優しい申し出だが、
「そーゆーもんじゃねーだろー」と大人の対応だ。
しかしまぁ、このサイズはまったく棺桶だな (^_-)

43.JPG

その気になる中身・・・
やはりミイラか、それともドラキュラでも眠っているのか、
はたまた古代の怪しい虫が大量に這い出してくるとか・・・
開封は軽く緊張の瞬間だったりする・・・さて如何に (^^;)

44.JPG

おおっ!(゜o゜;・・・何も出ない(^_-)」
(当たり前だ・・・へんくさ虫くらい出てくると思ったが (^^) )

45.JPG

さて、その受渡し日は最初のコメントがあった日から1週間後!
お互い忙しいので即断だ。
「突然ですが明後日どうですか?」「いーよOK!」と。

46.JPG

その日も朝から稲刈りだが12時前に到着予定とのことで、
どんな方なのか想像を巡らせてわくわくと待つことにしたが、
何と急遽午後一で知合いの告別式へ参列せねばならぬことになった!
その旨を事前に連絡すると「特に構いませんよ」と。

そんなことで面会時間は30分も無いようだが、
田んぼを引き上げて心待ちにしていると、
程なく仙台ナンバーのカッコイイクルマがやってきた。

そして想像どおりの生き生きとした若者とご対面。
優しげな奥さんと可愛い息子さんも一緒。
「いやぁ~、どーも、どーも、初めまして♪ v(^^)v 」

57.JPG

実際にアレコレと会話を交わすと、
昔から知っている後輩か友達のような感覚を抱く。
奥さんはこの記事を見てくれたようで、驚くことに、
「実は十和田市出身なんです~[ハート]」と (゜o゜;
これには一気に親密度アップ!さらに会話は弾む (*^o^*)

しかし、約20分ほどのそんな愉しいひと時も、
告別式の時間が迫り泣く泣くお別れ (ノД`)/~
「んじゃ、またお目に掛かりましょう!」
いつもお決まりの礼服+軽トラから手を振り、そそくさと出動だ。

まったくボックスの取付け準備の最中に申し訳ない。
家主不在の家の前で仙台ナンバーの若いカップルが、
何かコソコソとしている姿が怪しくて微笑ましい (^^)♪

48.JPG

遙か古代より現代へ蘇りし勇姿=
=車載写真を送付して頂いた・・・イイね!(^^)d
そして思ったよりも良い状態をお気に召して頂いたようで、
今後も末永く愛用させて頂くとのことが嬉しい。

49.JPG

後で笑ってしまったことだが、
この時は玄関のドアを開けっ放しで告別式へ行ったが、
「積載は完了しましたが自宅玄関はこのままで宜しいのでしょうか?」
と彼からメッセージが届いていた。
(告別式なので直ぐに連絡には気付けなかった・・・)
その時は家に3号が居たこともあるが、
何かいつもの友人が来ていると云う程度の気易さがあったようだ。
(普通は初対面の方に玄関開放で留守にはしないかも (^_-);;;
 わずか20分で完全に気を許していたのだ アハハ(^^)d~♪ )

さてさて・・・お土産に頂いた生どら焼き美味し!
ボックスはもちろん無料で譲るつもりだったし、
わざわざガソリン代をかけて来町されるので、
逆にお気遣いを申し訳なく思う <(_ _)>
それにしても、あまりの美味さ(特に生地がウマッ!)に、
我が家のイナゴの大群に即食い尽くされましたよ (^_-)

51.JPG

また、その時に息子さんへ私の宝モノのウルトラマン人形も譲った。
かつて1、2、4号のために集めた人形たちで、特に4号のために、
山形市で一袋満載1000円で購入したモノ等思い出の品たちだ。
程度の良いモノがどうしても捨てられずに保管していたが、
この機会に潔く嫁がせることにした・・・しゅわっち!~\(ToT)/~

55.JPG

そして次の送付して頂いた写真・・・
「息子は大切なものは一緒に寝る癖があるので、
 ウルトラマンに毛布をかけて就寝していました」
・・・とのことに号泣。゜(゜´Д`゜)゜。。。。ウオォォン

56.JPG

「モノ」は好きな人、価値が判る人、大事に扱ってくれる人の元にあるべきだ。
私達のように埃に塗れさせて片隅に置き去りは罪な事かも知れない。
ゆえにルーフボックス、ウルトラマンは幸せかも・・・達者でな!

今回のことは、このような情報が発達した時代だからこそのこと。
それは不思議で面白く、かつ温かい気持ちになれた、
まったくステキな出会いだったかも・・・ありがとうございました (^^)/
いつか小国町を再び通る際には是非お声掛けをお願いしたい。


PS.そのカッコイイクルマもゆっくりと拝見したかったかも。
   そろそろ、ファミリー第一で乗ったクルマから、
   いよいよ脱却したいので参考にしたかった・・・(-_-)


10/15追記 ---------------

彼らはこの休みを利用して宮城県、栃木県へと、
連チャンでキャンプを愉しんでこられたとのこと。
しっかりと嫁ぎ先で可愛がって貰っているようで嬉しい ヾ(^v^)k

37.JPG

36.JPG

キャンプの数枚の写真の、設営の様子等により、
やはりこの方達はモノを大事にし愛用するだろう雰囲気を感じる。
本当に良い方達の元へ嫁げて良かったナ・・・。゜(゜´Д`゜)゜。。。

38.JPG

そして・・・やっぱりクルマもカッコイイな (^^)v


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント