So-net無料ブログ作成

東京旅行2016春(2) [2016旅行]

[BGM : なるほど!ザ・ワールド OP

さて、花見に賑わう公園を忍者走りにてそそくさと。

35.JPG

1、4号の当日の計画は、
お台場羽田空港→川崎の藤子・F・不二雄ミュージアム
完全予約制のそのミュージアムは16時入場なので、
見物終了、移動の時間、お互いの合流場所として、
川崎大師辺りがよかろうと打ち合わせておいた。

クルマで迎えに行くのだ。
ゆえに遅刻気味を焦り亀戸から駐車場まで急ぎ、
山形ナンバーはアクセル全開、
首都高湾岸線で羽田空港をぶっちぎり、
大師ICで下りて待ち合わせ場所へは先着で安堵だ。
(親の威厳は、こんな小さな積み重ねで (--#)v )

お腹が空いたので焼肉へ行きたい、とのことだが、
地理感がなく、何となくR15へ出て店を探す。
ラーメン屋とファミレスは多いが、
こちら側に焼肉屋はなかなか見つからない (>_<)

38.JPG

そんなR15の鶴見市場辺りは箱根駅伝の中継所だ!
これにて12月旅行と合わせ全中継所制覇 d(^^)


ちょっと印象的なJR鶴見線国道駅を過ぎた所で、
七輪焼肉安安 生麦店を発見し入店だ。
もちろんビールで乾杯とゆきたいが・・・(T^T)
まずはウーロン茶で今日の計画の感想等を聞く。
ぐったりお疲れの様子は充実な証ぢゃ。

39.JPG

さてクルマで上京したからには、
以前から憧れている夜の首都高ドライブをしてみたい。
お腹が空いた、などと言わなければ、
大師ICより上がり川崎の工業地帯を堪能できただろうが、
R15で鶴見まで来てしまえば不可で残念。
しかし横浜ベイブリッジ東京タワーは餌食だ (--#)

42.JPG

横浜湾内を廻り、羽田空港を経由し、
お台場からレインボーブリッジにて、
C1で皇居を廻り、箱崎JCTから木場ICで下りる計画だ。
調子に乗っている山形ナンバーは危険だぜぇ ~(^^)~

43.JPG

次の動画のほとんどのコースを走った。
最初の横浜界隈は感激のひと言!。゜(゜´Д`゜)゜。。。


46.JPG

ベイブリッジから振り返る横浜湾内、
みなとみらいの夜景はまさに絶景。
(私はよそ見する余裕がほとんど無いが・・・(ノД`) )

48.JPG

横浜ベイブリッジを渡っての、
くるくると周回する大黒PAで休憩。

49.JPG

しかし期待した横浜湾内全景は見えない!
ランドマークタワーの先っちょのみ (-_-)

50.JPG

51.JPG

さて大黒PAを発進し横浜時代の高台の住処より見えた、
鶴見つばさ橋も快走し、前方に広がる夜景を愉しむ。

52.JPG

(1号よりも4号の方が撮影が上手いようだ)

53.JPG

羽田空港ではトンネル直前上部で、
回送するジャンボジェット機が横断し、
その大きさの迫力に圧倒された (゜o゜;デケー!

やがてお台場に入り有明JCTからいよいよC1を目指す。


55.JPG

彼らは当日ゆりかもめで下をも通り2度目の通過。

56.JPG

そして赤羽橋辺りからの右手の東京タワーに感動だ。
やはり幾何学的美は永遠に不滅かも \(^o^)/
そこどけ、そこどけ山形ナンバーがお通りでぇい ♪

57.JPG

・・・と、何とか事故も起こさず、遭わずに、
無事に江東区の駐車場へ戻る・・・ホヘェ (^0^;)

心地好い疲労感でアパートへトボトボと歩く遠目には、
東京のもうひとつのランドマーク、スカイツリー
軽く祝杯を挙げ、程なく2日目は終わる・・・(-_-)゜zzz…

59.JPG

さて翌日は古都鎌倉へ。
2月は北鎌倉を徒歩でさらりと攻めたが、
今回はレンタサイクルにて隅々まで攻める所存。
このような訪問機会など、そうあるものでもなく、
今を全力驀進あるのみ ヽ(゜Д゜)ノ

ちなみに1、4号は、
国立博物館東京ドームシティ秋葉原 とのこと。

61.JPG

そして宵の口には私も秋葉原にて定期徘徊を。

62.JPG

改めて夜の大都会東京は刺激的だ。
→ Tokyo Night View

そして私は知合いと一献すべく繁華街へ消えてゆく。
(帰路は酔っ払って方向音痴に陥り、
 駅で出口を間違い彷徨ってしまった (×_×))

33.JPG

さて最終日。
昨夜からの雨は上がり、8時には、
腫れぼったい顔で毒抜きへ出撃だ。

65.JPG

桜は満開宣言が出たが、ほとんどは9分という感じ。

66.JPG

さてジャージ姿親子は電車で移動し、
東京ランニングの聖地皇居へ参上だ。
今は亡き相棒と、あの時以来2回目。
【東京忘年会】⑤遠征ランニング・・・皇居編(1) (2)

68.JPG

69.JPG

写真撮影と桜見物でランの気持ちは半分の私。

70.JPG

そこは期待の4号のトレーニングではなく、
あくまで「私の4号との思い出作り」なのだ。
親の自己マン 岩をも通す d(^^)♪

71.JPG

当初は皇居1周5kmの後にアパートまでの、
6kmもランで帰宅の予定であったが、
昨日までの疲労もあり、ダルさが蔓延し潔く中止。

詳細はこちら!→ 【遠征ランニング】皇居親子怪走編

72.JPG

そこで東京駅でお土産を買うことに。

74.JPG

どこから湧き出たのか、わんさと人が溢れる八重洲の、
東京駅一番街へジャージ姿親子見参。
東京には「いろいろな人」がいるので問題無し d(^^)
そして東京メトロ大手町駅にて帰宅なり~。

75.JPG

そしてこれから山形県へ高速道路にて帰郷なので、
まずは松屋で腹ごしらえ・・・鉄則:食えるうちに食え!

76.JPG

その後に1号アパートから “ 大量 ” の荷物を、
クルマに詰込み、1号とお別れさようなら(^^)/~

77.JPG

帰路は距離的には少し遠くなるが、
交通量は少なく、地元から35km先まで高速道なので、
運転が楽な関越自動車道とすべく、
1.5日前も通った首都高木場ICより西北へ抜けるルート。
車窓は、まさに次の動画なのだ!


・・・と鼻息荒く気張ったが、木場ICの入口を間違えてしまい、
数回彷徨うこと20分・・・最後も都会の洗礼 (×_×)

78.JPG

高速道だが外環道には信号機有りを知っていたので、
比較的心の余裕はあったが、
その後の合流時にオネーちゃんにはヤラれた!=
=恐怖の緩急ブロックで停まってしまった (ToT);;;

79.JPG

が、まずは大泉JCTからは交通量も少なく快適のひと言。
いつもの高坂SAで休憩し、4号はおやつを物色。

80.JPG

その日の関東地方は曇り空だったが、
国境の長いトンネルを抜けると嘘のような快晴。
残雪に輝く苗場山等が非常に美しかった d(^^)
そんな未だ未だ遠い越後湯沢でだが、
なぜか地元へ帰ってきた感の勘違いも。


視界が気持ち良い越後路を快走し、
三条市の栄PAで休憩だ。

82.JPG

83.JPG

そして急遽、新発田市で買出しを思いつく。
車内には4号のチャリンコ、トイレットペーパー、
テッシュペーパーの生活消耗品が大量に。
朝、皇居をランニングしたは夢としか思えない、
この生活感とのギャップが自分らしい。
浮かれずにしっかりと明日を見る・・・コレよ (--#)v

85.JPG

冬期の郵便配達卒業式等のイベントの、
(更に疲れた)お疲れさん旅行はこれにて閉幕だ。

いつも言う、子どもの数だけ大変だが、
同時にこのようなことで愉しませて貰って、
全く彼らにはありがたい <(_ _)>

鬼のように散々遊びまくったので、
いよいよ春作業にバリバリと挑みますか (^_-)☆

しかし疲れたなぁ・・・休みたい。     (おわり)


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント