So-net無料ブログ作成

稲刈り2017(6)難儀終了 [2017稲作作業]

稲刈り猛進!

21.JPG

しかし、行く先々は見事に、
どこもかしこも泥んこ田んぼ (>_<)

22.JPG

悲鳴をあげる新車足回りが心配で、
機械屋さんに相談し、
まずは再びグリースアップを徹底しようと。
また点検結果は問題無しとのことで安堵だ。

23.JPG

そんな死闘続きの今期なれば、
作業意欲維持のために(?)、
ちょっと気張ったつなぎ服で。

24.JPG

あの静岡研修でのYAMAHAで見かけたモノを、
帰宅後にネットで購入だ (^^)v

25.JPG

これで作業効率も150%にアップするに違いない。

26.JPG

さて一人で刈って、一人で籾運搬して、
もちろん一人で機械運搬もしての日々。

27.JPG

ゆえに昼食時間の余裕も無いので、
専らコンバインの中でのおやつで済ます。
長野県から届けられたどら焼き美味し。
叔母さん、いつもありがとう (^^)/
毎日食べてドラえもん化してしまったかも。

20.JPG

28.JPG

29.JPG

しかしまぁ、見事にドロドロ (×_×)

32.JPG

ホント、行く先々・・・(×_×)

33.JPG

しかも雨日はしっかりと挟まれるし。

30.JPG

だから晴天は気分的にうれしい。

34.JPG

で、最高にドロドロだったりする (゚´Д`゚)。。。

35.JPG

倒伏デバイダで泥ハネも激しい。

36.JPG

そんな困難続きの中で、
人の温かさに癒やされるかも。
行く先々の地主さんから、
「大変だなぁ~、ほれ、これ食ってガンバれ~」
とおやつの差し入れだ。

40.JPG

一枚の煎餅、百人力ありがたし。

38.JPG

やがて稲刈りの最終日を迎える。
先日の役員会で、
「お前の田んぼ、猿の軍団に襲われて、
 穂なんて無くなっているぞ~」
と、からかわれた田んぼだ。

42.JPG

43.JPG

畦際の穂を手でス~ッとこいでいるらしい。

44.JPG

確かに形跡が伺える。
こんな減収の年にやりやがる (--#)

45.JPG

またここは、かつてトラクターも埋まった、
深い箇所のある田んぼで、
刈取りも非常に神経を使い疲れた・・・(×_×)

46.JPG

透ける青空と紅葉に少しは癒やされて。

47.JPG

いよいよラスト、猛進!

48.JPG

が、1、2条余ってしまい、
これが正真正銘、
難儀が続いた稲刈りのラストラン。

49.JPG

籾トラックへラスト移送。

50.JPG

乾燥機へラスト移送。

51.JPG

その横の柿も熟しはじめ、
つくづく秋を改めて感じる。

52.JPG

その日のうちに汚れた機体を洗車せねば。

53.JPG

今年はこのコンバインでないと、
刈取れなかったかもしれないので、
感謝しつつの作業だ。
もしや11月までかかるのでは・・・、
と半ば覚悟していたので尚更に。

54.JPG

食用米としての稲刈りは終了したが、
実は飼料米の刈取りが1ha残っているので、
小屋で一旦おやすみだ。

55.JPG

まずは大仕事が終わり安堵。
秋らしい雲は晩秋を思わせる。

56.JPG

残りの籾摺りを始め、他の作業も目白押し。
まだまだ休めん (`へ´)フンッ!


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント