So-net無料ブログ作成

箱根駅伝の旅2019(1) [2019旅行]

3号が埼玉へ行く日が近づいて来た。

11.JPG

・・・では荷物と共に送りに行くか!
・・・ついでに春休みの4号も連れて、
どこかに泊まってくるか!
・・・どうせならば、
お祖母ちゃんもご招待するか!
・・・ならば、マラソンと駅伝が好きな、
お祖母ちゃんのために箱根にするか!


・・・と、云うわけで、
またまた箱根駅伝の舞台へ d(^^)
→ 箱根駅伝の旅(1) (2) (3)
→ 箱根駅伝の旅 again (1) (2)

[ BGM:Casiopea - Windy Sunshine

5人と荷物なれば、
セレナが必要であったのだ。
→ 農家の休日・・・山形仙台移動旅

12.JPG

交通量が少なく、
真っ直ぐな関越自動車道で、
摘まみ食いしつつ埼玉を目指す。

13.JPG

この上り線で最大のお気に入りは、
渋川伊香保IC直前で、
利根川を越える所からの大眺望だ。


前方から右手に渋川市街地が広がり、
その奥は榛名山と伊香保温泉が!
一方左手には関東平野が広がり始め、
前橋市の背高な群馬県庁が!
この大パノラマにいつもうっとり ♪

14.JPG

やがて埼玉県へ突入すると、
2年前の『陸王』ブームの旅行を回顧だ。

16.JPG

行田市のロケ地を観て、名物饅頭を買い、

17.JPG

川越市では東洋大のトラックを観たっけ。
→ 熱海旅行(1) (2)

18.JPG

その川越ICからR16へ降りて、
目的地を目指しつつ、昼食処を探す。

21.JPG

最後の晩餐かも (゚´Д`゚);;;
今のうちにたくさん食べろ、と思うが、
お腹いっぱいらしくサイドメニューだ。

22.JPG

そして程なく目的地へ到着し、
荷物を運び入れて、お別れだ。
ここでふと、" 翔べ、高く ” の像を思う。
そうだ、まさに『翔んで埼玉』だ。
私の目の前の雨を振り払うように、
下らないギャグで気を紛らわす。
寂しいが「可愛い子には旅をさせよ」だ。
しっかりと生きてゆくんだぞ (゚´Д`゚);;;

23.JPG

ひとりでは無い、御一行なれば、
寂しさも薄れるのでありがたい。

さて、箱根への進行方向ついでに、
早稲田大トラックへわずか3ヵ月で参上だ。
→ 東京散策2018冬(1) (2)

お祖母ちゃんはセコさん、
武井、櫛部、花田の三羽烏、
渡辺康幸らをよく知っているので、
案内のし甲斐がある d(^^)

25.JPG

そして青梅ICから圏央道へ上がり、
一気に湘南海岸へは、箱根3区だ。
「もう、ココ飽きたよ」
文句を言うな、4号 (--#)

27.JPG

多くのジョガーとローディを横目に、
コース、中継地点を解説しつつ、
海辺が気持ち好い西湘バイパスへ。


そして小田原市へ。

29.JPG

初めて来たときに3号が騒いでいた、
" 小田原のクランク ” を通過だ。
「小野田君が転んだとこってどこ~?」

30.JPG

またその時の、5区23km時の中継地点の、
" 勘違いかまぼこ店事件 ” も懐かしい。

33.JPG

メガネスーパー前では脳内に鳴り響く。
「柏原スタートぉおお!」

32.JPG

で、勘違いした魚屋さんは、
現在も営業中であったので、
何となく嬉しい (^0^;)

34.JPG

で、本家本元の鈴廣かまぼこ店へ。


ここも中継点なので、
4号に中継ごっこを誘う。
「止めろよ、恥ずかしいから」
まだまだ修行が足りないな (^_-)☆

36.JPG

相変わらずの盛況ぶりだ。
毎度同じのプチかまぼこと、
期間限定 地ビールが自分のお土産だ。

38.JPG

さて、宿泊ホテルは芦ノ湖だ。
まずは山上りの5区を満喫していただこう。
そんな5区、数人の、
「山の神」では柏原選手が白眉だ。
シーズン中いくら不調でも、
箱根では嘘のような快走をし、
東洋大連勝の大立役者なので。


沿道名所、名場面を解説しつつ。

40.jpg

「髙野選手が転んだのはこの辺ですかね」とか。

41.JPG

そんな見所満載の5区の、
面白い動画を見つけた。
コース地形とレース雰囲気抜群 ヾ(^v^)k


盛り上がる車内とはうらはらに、
外は雨が降り出して早い夕暮れに。
今日はこんなところか。

ガンバったセレナに給油し、
コンビニでおやつを買い出し、
湖畔の宿泊ホテルへ向かう。
→ 芦ノ湖畔 蛸川温泉 龍宮殿

43.JPG

ひとっ風呂浴びて直ぐさま乾杯!
「今頃3号は何をしているか・・・」
湯上がりの地ビールで思う。
そして4号は上手くWi-Fiを繋げず苦戦。
まだまだ若いな、自分の力でガンバれ (^^)

42.JPG

静かな館内であったが、
食事処で多くのお客さんを確認だ。
中韓か台湾の方々も多いようだ。

45.JPG

46.JPG

一気に全部出してくれないかな、
といつも思うせっかちな性格 ( ̄∇ ̄)

47.JPG

3号も居れば、
必須のバイキングだったので、
会席料理のペースに戸惑う4号。
これも貴重な経験だ d(^^)

48.JPG

なんか不足品や問題があったら、
まだ3号の所へは駆けつけることが出来る。
そんなことも併せての箱根宿泊だ。
詰めていない明日の計画を練る。

50.JPG

また明日は晴れて、ここの売りの、
富士山を眺めながらの露天風呂を期待だ。
まずは今日、この機会を感謝し眠るとすっか。
「おやすみ、3号」 (-_-)゚zzz…  (つづく


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント