So-net無料ブログ作成

田植え2019(5)死闘!松岡戦線 [2019稲作作業]

主食米終了の後はWCS用稲の約5haで、
同じく田植えは続く (^0^;)

25.JPG

その松岡地区へガンダム号を運搬すると、
天気予報が外れて雨が降ってきた。

26.JPG

降りはそんなに酷くないが、
ここでもサンバイザーの威力は絶大だ。

27.JPG

28.JPG

翌日からはピーカン照り。

29.JPG

松岡地区はザル田オンパレードなので、
代掻きの水もなかなか入らず、
作業は遅々として、
田植えがもうすぐ追いつく。

30.JPG

31.JPG

32.JPG

2号に苗運搬を頼めば、
ほとんどワンオペパターンは続き、
昼休みも無しに黙々と植えまくる。

33.JPG

この午後の強烈な日射しでも、
サンバイザーのおかげでガンバれる。

34.JPG

3日で終了予定だが、
倍を要するイライラな地域だ。

35.JPG

36.JPG

今日も植えまくりと思いきや、
トラクターのユニバーサルジョイントか、
ドライブハローにアクシデントか?

37.JPG

程なく復帰し安堵だが、
田植えの隣で代掻きだ (~_~;)

38.JPG

そんな遅れ案配の原因はザル田もあるが、
用水路の保全が悪く水が流れ難いもある。
最上流部の両脇は、
草だらけで水路に倒れ込み、
水路自体も泥が溜まり過ぎている。

39.JPG

淀んで水量が流れないのだ。
この田んぼは新規参入の法人だが、
この辺のモラルやルールを、
しっかりとしてほしいものだ。

40.JPG

代掻きの水を確保のために、
私が他人の100mを泥上げしたぜ (--#)

41.JPG

夜はメール等をチェック。

42.JPG

このように巧妙化したインチキサイトも、
疲れを倍増させやがる (--#)

43.JPG

いつも松岡地区では、
大幅にペースダウンさせられる。
そもそも水量が多くない所で、
水持ちが悪く、すぐ「いつく」ので、
植えるタイミングも難しい。
代掻きも田植えも、
まさに終盤の死闘なのだ。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント