So-net無料ブログ作成

夏のWCS作業2019(3)昭和の残党復活 [2019べご=和牛作業]

昭和48年=1973年=46年前に、
我が家へやって来たイセキの「耕太」!

51.JPG

廃車を思い止まり、
約10年も放置保管していた。

52.JPG

そしてこの集草機!
同じく廃棄を思い止まり、
こちらは約15年のお蔵入り。

53.JPG

いつか使うかも・・・。
ついにその日がやって来たは、
令和元年に昭和の残党が復活!

54.JPG

実は集草機は既に廃番で、
切断寸前のメインベルトが、
メーカー在庫無しで万事休す、
のはずだったが、なんと!
JAセンターにベルト在庫が、
奇跡的に有ったとのこと (゚-゚)

55.JPG

他部品の交換、メンテナンスで、
作業可能に蘇るとは・・・\(^0^;)/

56.JPG

たぶん15年以上前に目にした、
懐かしい作業光景に涙 (゚´Д`゚);;;

57.JPG

また、
これが大規模農家の機械か!
と涙と共に可笑しくなってしまう (^^)

58.JPG

しかし「耕太」は、
いつ停止してもおかしくないかも。
約半世紀だもの・・・(~_~;)


この集草機だが、
現代機は次の如くで、
機械技術の進歩は一目瞭然だ。
→ 刈取・反転・集草作業機(株式会社タカキタ)


まずは「在るモノ」で、
作業が捗るのだから喜ばしい。
モノ持ち良しというか、
貧乏性が当たりと出た例 (^_^;)

59.JPG

翌日は雨予報なので、
夏至過ぎなれば明るい20時前まで、
ガンバってフィルミングも終了させる。

60.JPG

約1.1haで40個確保だが、
約2週間分でしかない。
次の草地が待っているが、
まずは今日の予定を無事終了!

61.JPG



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント