So-net無料ブログ作成
本(思想・啓蒙) ブログトップ
前の10件 | -

『図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ 』 [本(思想・啓蒙)]

「オレってバカだ~↓」
最近も要領の悪い回答を反省することが多い。
そんな時のけっこうバイブルな、
図解で判りやすい本を読み返し。

P3180002.JPG

ポイントを押さえ、短く話せ!
永遠のミッションかも (~_~;)


図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ: 今日、結果が出る! (単行本)

図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ: 今日、結果が出る! (単行本)

  • 作者: 鶴野 充茂
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2016/02/19
  • メディア: 単行本



頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)

頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)

  • 作者: 鶴野 充茂
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2008/11/20
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

健康であること [本(思想・啓蒙)]

健康は目的ではなく条件だ。
それなりに元気に歳を重ねたいので、
日々生み出される新しい常識を。

P1270002.JPG

ガン家系なのでピリピリ。

P2250001.JPG

またそれは心から。

L1000036.JPG

今朝は良い写真に出会えた。
私もこうありたい (^^)
https://twitter.com/hatchcamera/status/1098749223393144832/photo/1


健康の結論

健康の結論

  • 作者: 堀江 貴文
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/08/09
  • メディア: 単行本



元ハーバード大学准教授が教える ガンにならない体: 効果絶大!「食事」と「生活」の小さな心がけ (単行本)

元ハーバード大学准教授が教える ガンにならない体: 効果絶大!「食事」と「生活」の小さな心がけ (単行本)

  • 作者: 荒木 裕
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2018/12/14
  • メディア: 単行本



あなたの心と身体をゆるめる 瞑想メソッド100

あなたの心と身体をゆるめる 瞑想メソッド100

  • 作者: 龍村 修
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2018/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 

『学校の「当たり前」をやめた。』&『多動力』 [本(思想・啓蒙)]

周りを気にするな!
毎日わくわくして生きろ!
まずとにかく行動しろ!
一貫しているホリエモン節が心地好い。

P2120002.JPG

次はそんなホリエモン節の正常行動編?

学校という、ある種閉鎖的で、
ガチガチの旧態踏襲組織には、
懐疑的なことが多いが、
こんなブレークスルーな人がいたんだ。

P2110007.JPG

背後には容易に想像できる。
「そんなの出来っこない」
と即座に否定する多くの人々の姿が (^^)


多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

  • 作者: 堀江 貴文
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/05/27
  • メディア: 単行本



学校の「当たり前」をやめた。 ― 生徒も教師も変わる!  公立名門中学校長の改革 ―

学校の「当たり前」をやめた。 ― 生徒も教師も変わる! 公立名門中学校長の改革 ―

  • 作者: 工藤 勇一
  • 出版社/メーカー: 時事通信社
  • 発売日: 2018/12/01
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

『頭に来てもアホとは戦うな!』 [本(思想・啓蒙)]

古本で安くなったから買ってみたが、
途中で飽きてしまった (^0^;)

P2030007.JPG

今も「アホ」は散見するが、
特にサラリーマン時代を懐古してしまう。
確かに「アホ」と戦ったし、
かくいう私も「アホ」だった。
ん、今も「アホ」か。

あほあほあほ~ v( ̄∇ ̄)v


頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

  • 作者: 田村耕太郎
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2014/07/08
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

『ゼロ ― なにもない自分に小さなイチを足していく』 [本(思想・啓蒙)]

あの逮捕された頃は、
ホリエモンは好きでなかったが、
本書で見方が180°変わった。

飾らない姿勢に好感が持てたかも。
またストレートで、
熱いメッセージが伝わる。

例えば、
自由と責任は必ずセットである。
責任を自分で背負うからこそ、
自由でいられるのだ。

全くそのとおり。
個人農業にてつくづく感じる。
自己責任で、
やりたいようにやっているので。
休日も作業時間も自分次第。
仕事なのか遊びなのか、
判らないことも多々あるし。

P1310075.JPG

みんなゼロから出発する。
最初の一歩は「足し算」で、
「掛け算」を考えることはずっと後のこと。
小さなイチを足して1、2、3と積上げる。
ゼロに掛け算をしても、
答えはゼロのままなので。

自分を磨く努力を怠り、
もし宝くじで1億円当選しても、
ろくな結果にならぬ人はそんな人。


思いのほか良い本であった。
共感する考え方が随所に煌めく。
オッサンも柔軟に吸収しよう。
そして今日も働こう (^^)


ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

  • 作者: 堀江 貴文
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 

『日本が売られる』&『日本進化論』 [本(思想・啓蒙)]

全国民必読=知らぬでは済まされない。


『日本が売られる』堤 未果

日本で今、起きている とんでもないこと。
日本は出血大セール中!
知らずにいると、取り返しがつかないことになる!
水と安全はタダ同然、医療と介護は世界トップ。
そんな日本に今、とんでもない魔の手が伸びているのを知っているだろうか?
法律が次々と変えられ、米国や中国、EUなどのハゲタカどもが、我々の資産を買いあさっている。
水やコメ、海や森や農地、国民皆保険に公教育に食の安全に個人情報など、
日本が誇る貴重な資産に値札がつけられ、叩き売りされているのだ。
マスコミが報道しない衝撃の舞台裏と反撃の戦略を、気鋭の国際ジャーナリストが、
緻密な現場取材と膨大な資料をもとに暴き出す!
[Amazon商品の説明より引用]

今の日本では、
国民の暮らしを左右する政策を決める場に、
現場の人間や当事者はいない。
財界人か財界寄りの総理が議長の会議にて、
あらゆる政策がビジネスの論理
(=金儲け基準)で決められてゆく。
「今だけ、オレだけ、カネだけ」
50、100年後の未来より、
目の前の、四半期の利益のみ。
政治家、官僚のなんたる売国奴ぶりか。

P1270007.JPG

『日本進化論』落合陽一

平成の次の時代を生きる皆さんに伝えたいと。
「バブル崩壊」「失われた20年」「二流国への転落」…。平成の次の時代を、我々はどう生きていくべきなのか。今の日本が抱えている課題と、この先の未来に向けての解決策を、その分野のプロフェッショナルの方の力も借りながら、考えてみました。
・AI・高齢化時代の「仕事」を考える
・孤立化した子育てから脱却するために
・本当に、日本の財源は足りないのか
・人生100年時代の「スポーツ」の役割とは?
[Amazon商品の説明より引用]

現在と今後の日本の問題や課題について、
具体的な解説がされていて非常に勉強になる。
鋭いと感心ばかりでなく共有感も湧くかも。
私も頑張ろう(?)(^_-)

P1270005.JPG

これが元で、加筆修正された本書か。


やはり両書とも全国民必読。
判りやすくまとまっていてヨシ。


日本が売られる (幻冬舎新書)

日本が売られる (幻冬舎新書)

  • 作者: 堤 未果
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2018/10/04
  • メディア: 新書



日本進化論 (SB新書)

日本進化論 (SB新書)

  • 作者: 落合 陽一
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2019/01/08
  • メディア: 新書



nice!(1)  コメント(0) 

『お金2.0』&『アウトプット大全』&『死ぬこと以外かすり傷』 [本(思想・啓蒙)]

最近読んだビジネス本の羅列。

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』
刺激的であった d(^^)

P1270016.JPG

『アウトプット大全』
樺沢紫苑大好き (^^)b

P1270018.JPG

『死ぬこと以外かすり傷』
最近TVでよく見かける箕輪厚介
『お金2.0・・・ 』を始め、
彼が手掛けた本を、
以前から知らずに読んでいたことが判明 d(^^)

P1270006.JPG


お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

  • 作者: 佐藤 航陽
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/11/30
  • メディア: 単行本



学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

  • 作者: 樺沢紫苑
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2018/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

  • 作者: 箕輪 厚介
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2018/08/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 

『10年後の仕事図鑑』 [本(思想・啓蒙)]

昔ホリエモンは好きではなかったが、
最近本を読むと共感できることは多い。
落合陽一も同様で刺激的だ。
そんな2人の本作は、
各々の著作のダイジェスト版という感じ。

P1230033.JPG

誰も先のことは判らないが、
旧態依然な価値観を転換しないと、
この先は大変な時代であることは、
すぐ身近な所でも十分に判る。

さて、私はどうするか?
だな・・・(-_-)


10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

  • 作者: 堀江 貴文
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2018/04/05
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

親子読書・・・『雑学ニッポン「出来事」図鑑』&『アレの名前大百科』 [本(思想・啓蒙)]

子どもの教育は親の大事な務め。
読書のすすめも鼻息が荒い (^^)バフーッ

09.jpg

まずは学校が行わない近代歴史教育。
戦後から昨年までの出来事を、
解りやすい図で愉しい。

P1080081.JPG

P1080087.JPG

P1080082.JPG

P1080083.JPG

P1080084.JPG

P1080086.JPG

P1080085.JPG

いつも身近にみる「アレ」の名前は?
クイズ形式に挑むがほとんど判らない。

P1080088.JPG

P1080094.JPG

P1080089.JPG

P1080090.JPG

P1080091.JPG

P1080092.JPG

P1080093.JPG

学校の勉強もよいが、
物知りになれ!と4号へ喝!!!
彩りを与えるのは雑学だぞ。
そして『アメリカ横断ウルトラクイズ』の、
優勝を狙うのぢゃ!ヽ(゚Д゚)ノ

もちろん、コッチも親子で忙しい。
お前も出場を狙うのぢゃ!ヽ(゚Д゚)ノ
(いよいよ明日1/20は特別編だ)

P1150049.JPG

・・・と、云うことで励まなくては!

10.jpg


雑学ニッポン「出来事」図鑑

雑学ニッポン「出来事」図鑑

  • 作者: ケン・サイトー
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/12/22
  • メディア: 単行本



アレの名前大百科

アレの名前大百科

  • 作者: みうら じゅん
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



第95回箱根駅伝速報号 (陸上競技マガジン 2019年2月号増刊)

第95回箱根駅伝速報号 (陸上競技マガジン 2019年2月号増刊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2019/01/09
  • メディア: 雑誌



陸上競技マガジン 2019年 02 月号 [別冊付録:箱根駅伝2019 スペシャルポスター]

陸上競技マガジン 2019年 02 月号 [別冊付録:箱根駅伝2019 スペシャルポスター]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2019/01/12
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0) 

『バカとつき合うな』 [本(思想・啓蒙)]

01 バカばっかりの環境に居続けるバカ(堀江貴文)
02 人と同じことをやりたがるバカ(西野亮廣)
03 学校を盲信するバカ(堀江)
04 目的とアプローチがずれているバカ(西野)
05 我慢を美徳にしたがるバカ(堀江)
06 未熟なのに勘に頼るバカ(西野)
07 欲望する力を失っているバカ(堀江)
08 「自分の常識」を平気で振りかざすバカ(西野)
09 機械の代わりを進んでやるバカ(堀江)
10 付き合いを強要するバカ(西野)
11 ひとつの仕事で一生やっていこうとするバカ(堀江)
12 先に設計図を描きすぎるバカ(西野)
13 にわかを否定するバカ(西野)
14 人生の配分ができないバカ(堀江)
15 新しさばかり追求するバカ(西野)

20.jpg

16 無自覚に人の時間を奪うバカ(堀江)
17 善意なら何でもありのバカ(西野)
18 マナーを重んじて消耗するバカ(堀江)
19 自分は老害にならないと思っているバカ(西野)
20 孤独を怖がるバカ(堀江)
21 一貫性にこだわるバカ(西野)
22 未来に縛られるバカ(堀江)
23 空気を読むバカ(西野)
24 バカを笑って、自分は棚上げのバカ(堀江)
25 西野亮廣という「バカ」(堀江)
26 堀江貴文という「バカ」(西野)
27 ぼくは「バカ」(堀江)
28 ぼくも「バカ」(西野)

18.JPG

あーいるいるアイツ、
あ、私はここに該当する、とか (*^_^*)

賛同できるところもあるが、
そう思わない所もある。
最後にお互い自分たちも、
「バカ」と言い合うところは、
お茶を濁したようで何だかなぁ。
ま、そこはどうでも良いが ( ̄∇ ̄)


バカとつき合うな

バカとつき合うな

  • 作者: 堀江貴文
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2018/10/26
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 本(思想・啓蒙) ブログトップ