So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018地域活動・行事 ブログトップ

地元の自治会役員会2018夏 [2018地域活動・行事]

夏行事の盆踊り等の打ち合わせで、
役員会を開会の時期となった。
ヒラ役員はボケ~っと参加しているのみだが、
今回は結構議題が多く勉強になったかも。
さもありなん、人の世のいろいろは常なるか。

さて今回の宿題は毎度のチラシ作成。
そろそろ飽きたので交替してくれないかな。
デザインもマンネリ化してきたっショ (>o<)

a180725盆踊り大会案内.JPG

議事の後は懇親会で一献。
前日の疲れもあるので軽く ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
公民館は涼しくてイイ!


nice!(0)  コメント(0) 

花を飾りましょう♪2018 [2018地域活動・行事]

田植えも終わらぬ時に、
実家地区の植栽活動に駆り出された。

81.jpg

会場は某コンビニの片隅だ。


82.jpg

83.jpg

ぎゅ~ぎゅ~ドヤドヤな中、
マイミッションはパチリまくりだ d(^^)

84.jpg

特にご高齢の方々には、
このように「集まる機会」が必要だと実感する。

85.jpg

86.jpg

87.jpg

88.jpg

はい、お疲れさまでした、パチリ。
みなさま、お元気で (^^)/

91.jpg



nice!(1)  コメント(0) 

春の町内一斉清掃&生活排水路のゴミ上げ人足2018 [2018地域活動・行事]

本文は昨年を参照のこと、と手抜き (^_-)
(今年は牛の散歩はありません、あしからず)

先ず我が地区で。

61.JPG

62.JPG

63.JPG

64.JPG

次は実家地区で。

66.JPG

67.JPG

68.JPG

69.JPG

この時期の人足三昧万歳 \(^^)/
まだまだ続くぜ。

71.JPG

3月末撤去予定だったイルミツリーも、
ついつい面倒くさくGWへ突入してしまった・・・。

72.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

永世会計就任(゚´Д`゚) [2018地域活動・行事]

幹線水路の水利組合の役員改選の年で、
副会長から会計にスライドしてしまった。
事務作業は苦手だ。
生産優先で勤しみたいのに・・・。


前担当者は自分の親よりも年上で、
約20年の長きに渡り担当していた。
しかし、いよいよ実務困難な申し出で、
後任者がなかなか決まらなかった所で、
私となってしまったのだ。

農業者、後継者不足=人口減少の中で、
それは同じく自分の親と同じ歳まで、
続けざるをえないことを意味する=
=永世会計だ (゚´Д`゚)

81.JPG

先日引継ぎがあったが、
そのボリュームと責務の重さは、
過去経験の各種会計の中でも最強かも!
あんな提出作業は“屁”みたいなものだ。

えらいものを引継いでしまった・・・(×_×)

82.JPG

神様は越えられる人にしかハードルを与えないんだよ!
 ・・・と、信じるべし(^^)
親戚板でボヤいたらマダムに励まされた。
ありがとう、ガンバリまっチュ (^^)/

83.JPG

そんな役員改選に伴い、
先日歓送迎会が行われた。

84.JPG

苦労話、思い出話に花が咲くにつれて、
改めて組織の運営歴史を知る方の引退を惜しく思う。
しかしいつまでも、おんぶに抱っこ、
と甘えているわけにもゆかない。
流れる時の中で、
誰かが襷を引き継がねばならぬ。

85.JPG

長きに渡りお疲れさまでした <(_ _)>
その襷、しっかりと受取りマス!
・・・とカッコ良くゆきたいが、はてさて。

86.JPG

さてホロ酔い加減の隙を突かれ拉致されて、
ふと気付けば最近珍しいお色気カレンダー。

88.JPG

『川』の熱唱の次は『山』。
では次は『谷』か『崖』か?

89.JPG

人の生きる世は山あり谷あり ♪
それをそ知らぬ顔して乗り越えるが男なのさ~♪
黙って男は川になれ~♪

それにしても、過去からも、
みんな私にお金を預ける(=会計)。
それは信頼されている証と思うと嬉しい。
(と同時に、私は悪いことの出来ぬ、
 小心者と見破られているのかも・・・)
まずは後継者無き覚悟の永世会計就任!
気合いとハッタリで励みますか (^_-)☆


nice!(0)  コメント(0) 

稲荷神社桜のライトアップ2018 [2018地域活動・行事]

実家地区の稲荷神社周囲の桜を、
昨年に続き夜間ライトアップだ。
地元愛溢れる地域活動万歳 \(^^)/

81.JPG

ここに沿うR113は事故多発地帯なので、
直線とは云え、わき見運転は御法度!
大きなT字路とファミマへの出入りに注意。


82.JPG

さらに30mほどの東屋までの桜も、
照らせれば圧巻だったかも。

83.JPG

また山頂の稲荷神社自体も、
照らせれば絵的にも好いかも。

84.JPG

そして手前を走る米坂線を組み合わせて、
面白い絵作りを愉しめるはず。

85.JPG

満開の日中も綺麗であったが、
種蒔きで忙しくて撮影の余裕が無かった。
疲れた体に鞭打って、何とか収めた夜景。
その2日後には見事に散り案配。

88.JPG

観て好し、
撮って好し、
眺め呑んで好し。

でも私はクタクタな日々・・・(゚´Д`゚);;;


※設置作業を手伝っていない私は、
 ここでの広報活動でご勘弁を <(_ _)>

nice!(0)  コメント(0) 
2018地域活動・行事 ブログトップ