So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018近況 ブログトップ
前の10件 | -

野望果てるなし2018秋 [2018近況]

もはや面白情報と云うよりも、
迷惑行為の危険告知という感かも。


昨日は朝から雨なので籾摺り作業を行い、
昼前に帰宅すべく家の前に来ると・・・、
なんか3個の物体が白線上に見えて、
もしや!と思い近寄ると、やはりブツ!

53.JPG

こんなデッカイブツの犯人は、
どう考えても1名しか思いつかない。
直ぐに2号へ確認すると、
「小国町の(和牛)共進会は10/31だよ」
とのことで、後10日強なれば確信だ。

また始まったようだ=牛の散歩

現行犯を捕まえて清掃させるべく、
放置していたのだが、
今朝になると夜半だろう、
1個をクルマが踏んで飛び散らかしていた。
今朝は残念ながら現行犯に会わないし、
周囲に被害が拡大したら嫌なので、
仕方無く私が清掃した (--#)

6時に3号を駅へ送るウチのが騒ぐ。
「私も踏んじゃったかも!
 あーあったま来るーヽ(゚Д゚)ノ」
朝から八つ当たりされて散々だ。

あ~あ~~♪ あああああ~あ♪
あ~あ~~♪ あああああ~♪
んんんん~~♪
合掌 <(_ _)> チ~ン♪


nice!(1)  コメント(0) 

親父殿との2大ネタ話 [2018近況]

 [ BGM:【オルゴール】GReeeeN ♪ 遥か

厳しい方だと伺っていた。
風貌も田中角栄に似ていた。
緊張せずにはいられない。


その日、青年がとある家へ行くと、
その方は庭先で下着姿で水撒きをしていた。
「こんにちは、お邪魔します」
「はい、・・・」
素っ気なく、目を合わせず、
軽く会釈を返すのみ。
のっけからこれだ。
緊張感がさらに募り、胃が痛い。

通された居間で正座して待つ。
何事も未熟な青年には、
暑さも忘れ、目の前は真っ暗闇、
かつ無音で、非常に長い時間だ。

しばらくして、
「いやいや、お待たせしました」
顔を上げると、何と背広姿だ。
「・・・!」
きちんと正装し登場は、
さらに精神へ追い打ちをかける。
やはりただ者ではない。

着座しても、
視線はうつむき加減で無言のまま。
この威圧感に押しつぶされそうだ。
やはり自分からか。
青年は意を決して勇気を振り絞る。

「本日、急にお伺いしましたのは・・・」
自分から押しかける訪問理由を述べる。
(ま、当たり前のことだが )

「ん、で?」
「・・・なので、・・・です」
「うん、で?」
「・・・なので、・・・と思います」
「ん、で?」

自分は何も言わず、
頷きつつ、「で、で」と先を促すのみ。
この繰り返しで延々と喋らされる。
青年は汗が噴き出し、喉が渇く。
「ん、で?」
言葉使いはどうか、
意図は伝わっているのか、
さらに胃が痛い時間が続く。

「・・・ということで、
 ご返答は後日で構いませんので、
 よろしくご検討のほど、
 お願い申しあげます」
敬語、これで良かったんだっけ?
「ん・・・、うん・・・、ん・・・」
言いたいことは何とか伝わっていたようだ。
長い長い時間であった。

そして次は、
たぶん短かったのだろうが、
永遠に長く感じた無言の間・・・。

やがて口を開く。
「わかりました。
 後日とのことだが、今、返事します」
それは審判の瞬間。

「実は、さる親戚筋から、
 おたくは非常に良い青年だと伺っている。
 こちらこそ、よろしくお願いしたい」

面接試験一発合格。
その瞬間、その方と青年=私は、
義父と娘婿の関係となった。

それはそれで安堵した瞬間であったが、
(今では予定調和ながら、
 お互い演じきったと笑い話だが )
その時に勧められたお茶とケーキ。
後にも先にも " 味の無い ” ケーキは、
まったく、この時のみの貴重な体験だ。

91.JPG

そして縁の出来た、その後に、
" おたくは非常に良い青年・・・” について。

あの日は弟と2人で稲わら運搬をしていたが、
とある所で軽トラが故障したのか、
突然に動かなくなった。
そこで自動車屋さんへ連絡をすべきと判断し、
私が軽トラの状況確認を行うので、
弟が目の前の家で、
電話を借りて連絡することに。
(当時は携帯電話普及前だ)
その電話を借りる時の丁寧な姿勢に、
好印象を持ったその家が、
実は " さる親戚筋 ” であったのだ。

ゆえに " 良い青年 ” とは・・・、
” 弟 ” のことだったのだ!

そのことを話すと・・・。
「・・・・・・(目が点)、
 なにぃ~!騙された!?」
「何言ってるんですか、
 勝手に勘違いしておいて。
 もう時効ですよ!」
「・・・・・・(目が点)、
 そうか、そうだな、あっはっは!」
「ハハハハハ!」


以上、義父との2大ネタ話。
もう、30年近く前のことになろうか。

93.JPG

そんな義父は、
9/19(水)13時過ぎに、
93歳の長き生涯を閉じた。
最期は静かに眠るが如く・・・
・・・大往生とはこのようなことか。

責任感が強く実直、勤勉な性格で、
風貌も田中角栄似なれば、
近寄りがたい存在と思われたが、
私には優しく、温かく接してくれて、
可愛がっていただき、様々に教えを受けた。

親父殿、長きに渡る人生、お疲れさまでした。
親父殿、本当にありがとうございました。

後の事は、残されたお袋殿のことも、
精一杯の尽力をさせていただきます。
安心しておやすみ下さい。
悲嘆に暮れますが、
このような死生観で乗り切ります。

今はただただ、ご冥福を祈るのみ。


nice!(0)  コメント(0) 

台風21号の夜・・・米坂線は [2018近況]

昨夜の米坂線はヤバかった。
台風21号が迫る夜に、
通常小国駅19時56分着で3号が帰宅するが、
(雨風で)10分くらい遅れていると連絡があり、
そのまま小国駅で駐車待機していた。
更に遅れたところで再び連絡が入る。

43.JPG

汽車が木にぶつかって止まった! と。
(゚o゚;!(゚o゚;!(゚o゚;!(゚o゚;!
場所は羽前松岡駅と小国駅の間で、
約4kmなれば通常はたった4、5分の区間だ。
雨と風は強く、不安は増すばかりだが、
ここは慌て動かず待つべしと判断だ。
居眠りをしていたら、
ガガガガン!との衝撃と音で、
直ぐさま目が覚めた、とのこと (@@;)


運転士さんが車外を点検している
またファミマ前で止まった
などと心配な続報が入る (~_~;)
が、やがて約40分遅れで小国駅へ到着だ。
運転士さん、お疲れさまでした。
子どもたちを無事に連れて来ていただき、
ありがとうございました <(_ _)>

47.JPG

特に米坂線の小国町区間は山岳渓谷絶景だが、
このような時は土砂災害の過去も多く、
非常に不安な気持ちになる。

48.JPG

何事も無い=普通運転の日々に感謝だ。
それは誰かの仕事の努力の上で成り立っている。
まったく、ありがたい <(_ _)>

44.JPG

こんな時はいつも、
JRの狭軌規格(1067mm)を恨めしく思う。
約1.5倍の標準軌規格(1435mm)だったら、
走行時の車体安定性も上だろうで、
脱線等の心配も少しは軽減できるだろうと。
明治に日本が輸入した失敗技術のひとつ。
はぁ~やれやれ、しゃーないな (-_-)


nice!(0)  コメント(0) 

稲刈り準備(1) [2018近況]

まずはコンバインの1年目点検で。

11.JPG

12.JPG

新人さんが天童までとのことだが、
どこかな~?と、
もの好きは調べるとR48沿いかな?
まずは無事に到着することを。


・・・早いなぁ、もう秋の気配。

13.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

恵みの雨 [2018近況]

そんな悲鳴の翌日あたりに、
ようやく恵みの雨が!

31.JPG

カモーン!

32.JPG

これで田んぼが少しは救われるか。

33.JPG

このような状態に少しは・・・(~_~;)

86.JPG

34.JPG

しかし町内北部に集中し過ぎて、
土砂災害、河川氾濫等の警告が!
いちいち偏りすぎ・・・(×_×)

35.JPG

地球温暖化の影響か、
20年前と明らかに違う天候状況。
今後は如何に推移するものか・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

花火大会で牛騒ぐ? [2018近況]

閃光炸裂の夜。

61.JPG

呑み食いしながら鑑賞。

62.JPG

63.JPG

64.JPG

相変わらず間延びで怠い。

65.JPG

66.JPG

この小国町大花火大会に於いては、
過去に我が家の牛が驚いて騒いだことがある。

68.JPG

最近は無いが、何となくこの時は、
牛舎へ様子を見に行かないと落ちつかない。

69.JPG

70.JPG

まずは何事も無い様子に安堵。

71.JPG

72.JPG

ついでにプラントを点検。
紙に「丸付け」はしないけど (^_-)☆

73.JPG

74.JPG

近くの道路、農道等で鑑賞する人が多い。
牛舎近くのお墓では九十九匠会長が居たようだ。
「牛舎、臭わなくなりましたね」
先の点検時に続き嬉しいコメントだ。

76.JPG

ありがとう、会長 <(_ _)>
暗闇でゆっくり乳繰りあって下さい (^^)/

80.JPG

この赤さは怖いくらいだ。

81.JPG

手持ちでここまで撮れるも恐ろし。
SONY α7RⅡ +
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS


nice!(0)  コメント(0) 

野望果てるなし2018夏 [2018近況]

ようやくの雨だが、
もう少しお願いしたい、この数日。

61.JPG

タイトルの『2018夏』って、
名作ドラマ『北の国から』っぽいのでBGMを。
まぁ記事内容も牧歌的とも云えるし。


さて、朝仕事から帰還し、
何気に外へ目を向けると、
遠くで何やら黒い物体がモゾモゾと。
もしや・・・

62.JPG

出た!べご (O_O)
ついでに田んぼの水口操作もしている模様。

63.JPG

私の耳にも入ってくる。
「突然、牛がいてビックリした!」
クルマの運転手、お気をつけて。

64.JPG

65.JPG

我が家の前に「お土産」落とすなよ (--#)

66.JPG

そしてコンビニから出てきた人たちも驚く。
「牛が散歩している!なんで!?」
以前はこの出入り口にデッカイ「お土産」が。
(朝の忙しい時に2時間放置済み~=実績)
「ん?これは何?もしや・・・(@@;)」

67.JPG

毎朝の日課らしい。
目的は・・・共進会?
いつ開催か?=その日まで続く?

68.JPG

家内の情報。
小さい牛(子牛)の時もあり、
なかなか動かないことがあって、
同じ場所に30分くらい居たとのこと。

世間の視線に気付いているのか、
いないのか。
確固たる信念のマイペース。
我が道しか見えぬ、
野望果てるなし。
恐るべし (~_~;)


あ~あ~~♪ あああああ~あ♪
あ~あ~~♪ あああああ~♪
んんんん~~♪
合掌 <(_ _)> チ~ン♪
(テーマ曲はこれで決まりだな d(^^))


nice!(0)  コメント(0) 

パトロール部隊編成! [2018近況]

ようやくのある日・・・おっ!

92.JPG

その時から対策として考えていたネコ部隊。
知り合いに分けて頂き、我が屋の牛舎へ参上。

91.JPG

子どもも3匹ほど。
早く戦力になってくれ。

93.JPG

本格的なパトロール部隊編成までは、
お前がガンバっておくれ (^^)/

94.JPG

相変わらずネズミ被害は続き、
昨日も噴霧ホースから噴水させていやがった (--#)

ホント、追いかけっこで疲れる(×_×)


nice!(0)  コメント(4) 

とある週末 [2018近況]

乾杯アハハで千鳥足 ~(^o^)~♪

39.JPG

30.JPG

いつの間にか帰宅。
そんな状況に危機感を抱くのだが・・・(^_-)

38.JPG

37.JPG

と、翌朝5時は家の前は小雪が舞っていたが、
R113朝篠トンネルを抜けると本格的な降りで、
箱口地区から路面は3~5cmの圧雪だ!
久しぶりの真っ白のシャーベット状態は、
町境の宇津トンネルまでで疲労困憊 (>_<)

引き続き軽く小雪の舞う置賜盆地から、
越県し東北道へ出れば春陽気=別世界。

34.JPG

福島、宮城県は桜の見頃。

32.JPG

31.JPG

仙台市で1号の引っ越し云々と、
ついでに市内ブラブラで人混みを愉しむ。

33.JPG

夕方米沢市で再び3号を回収し家路につく。
子供のイベントで疲労蓄積なのか、
リフレッシュなのかはともかく・・・(^_^;)

19.JPG

さて今週はいよいよ、
播種作業に向けて準備をラストスパート=
=春の嵐・・・いざ始まらん。

20.JPG



nice!(0)  コメント(0) 

洗車で春を感じる [2018近況]

クルマを洗うと雨が降る~(^o^)

71.JPG

冬期から初春はクルマが非常に汚れるが、
コーティング仕様は洗車機に入れる気もせず、
自宅前で洗車したいが水栓は井戸水なので、
渇水が続き、たとえ晴天でも不可であった。
が、最近ようやく渇水が終わり使用可となった。

72.JPG

あの悲惨な泥んこ、塩カルまみれが、
嘘のように艶と輝きを取り戻した v(^^)
ついでに新顔もやっつける。
福岡経由の広島育ち。

73.JPG

74.JPG

一応フルエアロ。
フロントフォグはもちろん、
サイドスカートにもランプがあり、
ドア開閉時に点灯するは、
夜間、早朝に非常に役立つ。

75.JPG

バッテリー、ベルトを始め、
主要消耗品は全交換したので、
もう5、6年乗れないかな~♪

76.JPG

そんな今年初の洗車で、
ようやく雪国の春を感じたりする。
実はこの残雪の機会に、
行いたい作業も何気に多かったりするが、
汚れた愛車がずっと気になっていたので、
まずは後顧の憂いを断つわけだ。

77.JPG

そしてこの日の午後に、
長井市へ4号を迎えに行くと、
・・・見事に 雨!(゚´Д`゚);;;


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 2018近況 ブログトップ