So-net無料ブログ作成
2019視察・研修 ブログトップ

山形おきたま米千俵会通常総会2019 [2019視察・研修]

米をJAへ概ね1000俵を出荷する、
置賜地域の農家で構成する、
「山形おきたま米千俵会」の総会へ、
2年ぶりに参加してきた。

10.JPG

会場は上山市の県内随一の名旅館だ。
  →  かみのやま温泉 日本の宿 古窯
" 44年間プロが選ぶ旅館百選TOP10 ”
と豪語の温泉旅館なれば、
いつか泊まってみたい憧れの宿。

11.JPG

平日の15時開会なので13時に出発したら、
早く到着し過ぎてしまい、
時間つぶしに上山駅前等の、
市内を軽く流してしまった (^^)
昨年の今頃は米工駅伝部蔵王坊平練習の帰りで、
よく3号を上山駅へ迎えに来たものだ。


さて初めての名旅館にわくわく ♪

12.JPG

ロビー、フロントには、
多くの身なりの良いお客さんが見受けられ、
ちょっと格上の雰囲気が漂っているかな?
2階が会場で早々の入場なりけり~。

13.JPG

さて現在の千俵会員数は個人・法人合わせて、
全122で、うち法人(組合含む)は33だ。
2002年設立当初は全20ほどだったらしいが、
集約化が進んだ結果とも云えるか。

14.JPG

さらにその10年以上前の1000俵出荷の、
置賜地域内農家は4軒のみだった。
1軒は米沢市の農家で、
あとの3軒は実は小国町の農家だったのだ。
条件的には不利な不毛の地でも野心家多し!
の、その中の1軒は実は・・・、
我が家の会長だったりして・・・。
その後継者で私も自動的に会員なのだが、
あんな程度の田んぼ状況なれば、
全く恥ずかしいばかりだ (~_~;)

16.JPG

さて開会。
議長(座長)は会長さんだが、
進行中にテーブルの[議長]紙の、
片方のテープが剥がれ、
斜めってしまったのに、
非常に気になっていたりして・・・(*^o^*)

17.JPG

総会の後は研修で、米穀情勢と、
スマート農業についてだ。

18.JPG

米穀情勢はともかく、
スマート農業資料は、
農水省資料を基らしいが、
このような机上論をそれらしく、
資料化することが得意な人を、
ふと思い出してしまった。
概ね評論家らしいその人々は、
「それが仕事」なので呑気なことだ。

19.JPG

プレゼンはほとんど資料読み上げだが、
「え~・・・」
「なので、え~・・・・」
「え~・・・」
「え~・・・」
口癖が耳に残った。
ま、どうでも良いが v( ̄∇ ̄)

20.JPG

そして、その他情報や事務連絡だ。
レンジャーモノに敏感に彼を思い出す。
  → 甲斐南信濃紀行(3)宴の夜
現在も元気に出動していることであろう。
(おこめんレッドで来てくれないかな?)

21.JPG

さてその後は懇親会=呑み会だが、
この「米千俵会」はプレミアム会員扱いと思う。
なぜならば呑み会は宿泊有りきなので、
毎回宿泊が格安プランなことなのだ。
もちろんこの日本の名旅館でも!
JAも出荷数の多い上客扱いであろうの証?

私的にはこのことが、
会に所属する最大の理由と思っている。

・・・が、今回は所用で泣く泣く退散。
次回を愉しみにしよう。

22.JPG

当館は各界著名人の宿泊も多く、
ありきたりの色紙ではなく楽焼きでだ。
  → 『らくやきの詩』

23.JPG

館内展示を観るも愉しいかも ヾ(^v^)k
私がいつか有名になり、
「私にも」のもしもに備えて、
揮毫練習でもしておくか・・・(^_-)☆

24.JPG

まずはプレミアム会員(勝手にそう思っている)、
に相応しい生産者にならなくては (`へ´)フンッ

25.JPG

さて、明日は田んぼへ草取りに行くか。
「ヒエの逞しさから学ぶ」
などとも言ってられないし・・・(~_~;)


nice!(0)  コメント(0) 

つや姫&雪若丸穂肥診断研修会2019 [2019視察・研修]

毎年恒例の裏舞台を。

31.jpg

米沢市会場で13時30分開会なれば、
乗り合いで11時過ぎに出発だ。
そして昼食は米沢ラーメンだが、
好みでない細麺も、たまにはヨシ。

32.jpg

会は基本的に毎回同じ内容で、
今年の天候を加味した程度だ。
座学の後に圃場現地へ。

26.JPG

27.JPG

立派な生育状況は雲泥の差 (>_<)

28.JPG

29.JPG

そして終了後は、
川西町のスーパーで、
今宵の肴を買ったりするも、
よくあるパターンだ (^^)

33.JPG

このような小さなアクセントから、
ささやかな喜びを見つけるが、
成熟した大人とでも云っておこう。


nice!(0)  コメント(0) 
2019視察・研修 ブログトップ